dカード・dカードGOLDのお買い物あんしん保険。他では補償対象外の意外なものも対象!

dカード・dカードGOLD お買物あんしん保険

dカード・dカードGOLDは、お買物あんしん保険というショッピング保険がついてきます。

特にdカードGOLDのお買物あんしん保険の補償内容は充実しており、dカードGOLDの数多くの魅力的な特典の1つと言えそうです。高額の買い物をする際はdカードGOLDを利用すると安心です。他のショッピング保険では対象外となっている意外な物品も補償対象になっていることもわかりました。

今回は、dカード・dカードGOLDのお買物あんしん保険について、特徴や注意点を公式ホームページやコールセンターで確認してまとめました。

dカードGOLDは

今なら最大14,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカードGOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!


  

お買い物あんしん保険とは

お買い物あんしん保険は、dカードもしくはdカードGOLDで購入した品物が、万一盗難、破損などの偶発的な事故によって損害を受けた場合、購入日から起算して90日間まで補償するサービスです。

対象者はdカード・dカード GOLDの本人会員及び家族会員です。

例えば、こんな時に補償が受けられて役立ちます。

食器を購入して帰宅途中、誤って落とし割ってしまった
バッグを購入して使用していたが、盗難にあった

ドコモdカード保険デスクに確認したところ、修理ができる商品は修理費用が、盗難されたり完全に壊してしまったりした商品は購入代金(時価)が補償されるとのことでした。

なお、dカード・dカードGOLDについてくる電子マネーiDで購入した商品も補償の対象です。

dカード お買物あんしん保険 iDも対象

出典:dカード 設定・よくある質問 お買物あんしん保険について



dカードとdカードGOLDの補償内容の違い

お買物あんしん保険は、dカード・dカードGOLDで補償内容が異なります。

dカード dカードGOLD
補償期間 購入日を含め90日間
補償金額 年間100万円 年間300万円
支払い方法 国内 リボ払い または
3回以上の分割払い
すべての支払い方法
海外 すべての支払い方法
自己負担額 1事故あたり3,000円

特徴的なのは、dカードは国内での買い物の場合はリボ払いまたは3回以上の分割払いと支払い方法に制限があることです。リボ払いや3回以上の分割払いは金利が発生するので避ける傾向にある人もいるでしょうが、一括払いで購入した商品は対象外です。

そういった意味でもdカードGOLDは国内・海外ともにどういった支払い方法で購入した商品であっても年間300万円と大きな補償があり安心です。

お買物あんしん保険以外の観点からもドコモユーザーならばdカードよりdカードGOLDが断然メリットがあることは、他の記事で解説しています。

dカードGOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!実際に自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカードGOLD。契約者がどんどん増えて2017年9月に会員数が300万を突破しました。 ...

支払いできない場合

お買物あんしん保険では、補償の対象とならないケースがあります。

お支払いできない主な場合

お客様または保険金を受け取る方の故意に起因する損害

補償の対象となる物品の自然の消耗または性質によるさび、かび、むれ、変質、変色その他類似の事由またはねずみ喰い、虫喰いなどに起因する損害

補償の対象となる物品の設計・材質または製作の欠陥およびこれらの欠陥に起因する損害

戦争、暴動その他の事変に起因する損害

国または公共団体の公権力の行使に起因する損害

核燃料物質の有害な性質に起因する損害

置き忘れまたは紛失に起因する損害

水災、地震または噴火に起因もしくはこれらに随伴して生じた損害

詐欺または横領に起因する損害

10 物品の誤った使用に起因する損害

11 電気的事故または機械的事故に起因する損害

物品の配送中に生じた損害は対象となりません。

特に注意すべき点を赤くしましたが、例えば盗難は補償の対象となりますが紛失は補償の対象外です。
dカード・dカードGOLD以外にもお買物あんしん保険のようなショッピング保険が付帯されているクレジットカードはあります。それぞれで補償内容が少しずつ違いますが、補償の対象とならないケースについてはほとんどが同じような内容です。




対象外の物品

お買物あんしん保険では、補償の対象とならない物品があります。

次に掲げるものは補償の対象となりません。

船舶(ヨット、モーターボート、水上オートバイおよびボートを含みます)航空機、自動車(自動二輪車および自動三輪車を含みます)、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカートおよびこれらの付属品

自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、カヌー、ウィンドサーフィン、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品

義歯、義肢、眼鏡、コンタクトレンズその他これらに類するもの

移動電話・ポケットベルなどの携帯式通信機器、ポケットコンピューター・電子手帳・電卓などの携帯式電子機器およびこれらの付属品、ノートパソコン、ワープロ専用機などの可動型電子機器(通常備え付けて使用することが想定されるものを除きます)

現金、手形、小切手、その他有価証券、印紙、切手、乗車券など(鉄道・船舶・航空機の乗車船券・航空券・定期券・宿泊券・観光券および旅行券をいいます)、旅行者用小切手、プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット

稿本、設計書、図案、帳簿その他これらに準ずるもの

動物および植物

出典:dカード お買物あんしん保険のご案内

他のクレジットカード付帯のショッピング保険でも同じような物品を対象外としています。ですが、意外なものがお買物あんしん保険では対象外とされていないことに気づきました。

食料品も対象

他のほとんどのクレジットカードのショッピング保険では対象外と明記されているにもかかわらず、dカード・dカードGOLDのお買物あんしん保険では対象外とされていない物品があります。

それは、食料品です。

私が確認した他のクレジットカードのショッピング保険のすべてで食料品は対象外と明記されていたためとても意外でした。ドコモdカード保険デスクに念のため確認したところ、約款にも食料品が対象外とは記載されておらず対象となるとのことでした。

ということは、例えば高級ワインを購入したにも関わらず、落として割ってしまったという場合も補償対象になるそうです!諦めるしかないだろう状況をクレジットカードの付帯保険で救ってくれるなんてとてもラッキーです。高級ワインはdカードGOLDで購入するしかないと思ってしまいます。

ノートパソコンは対象外

一方で、他のクレジットカードのショッピング保険では対象である場合があるものの、お買物あんしん保険では対象外と明記されているものとしてノートパソコンが挙げられます。

ノートパソコンが対象とされているショッピング保険は多くはないのですが、例えばセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードやセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのショッピング安心保険ではスマホやノートパソコンも補償の対象です。ノートパソコンを購入する時などはうまくクレジットカードを使い分けるというのも手かもしれません。

ケータイはdカードケータイ補償
 対象外の物品に“移動電話・ポケットベルなどの携帯式通信機器”とあるのを見て、「あれ?dカードはケータイの補償がつくんじゃなかったの?」と思った人もいるかもしれませんが、ドコモのケータイはdカード ケータイ補償というまったく別のサービスにより補償されますお買物あんしん保険では、ケータイは対象外です。
dカードGOLDケータイ補償(dカード公式)

dカードでもケータイ補償は付帯されていますが、dカードGOLDとは補償内容が大違いです。dカードが端末の購入から1年間・最大1万円のキャッシュバックであるのに対し、dカードGOLDは端末の購入から3年間最大10万円のキャッシュバックです。ドコモユーザーならばdカードGOLDでないともったいないです。

トラブル別に徹底検証!dカードGOLDがあればケータイ補償サービスは不要?補償されないパターンや注意点まとめ(Android)

ドコモでiPhoneを購入するならdカードGOLDを持っているとお得な理由。ケータイ補償で10万円サポートは必見!(iPhone)

dカードGOLDは

今なら最大14,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカードGOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!


  

注意点

 お買物あんしん保険の主な注意点をまとめました。

自己負担額は発生する

補償を利用する際は、1事故あたり3,000円の自己負担額が発生します。よって、修理費用が3,000円未満の場合はお買物あんしん保険を利用せず修理等をしたほうがよいということになります。

原則としてレシートが必要

保険金の請求には、定められた必要書類を提出する必要があります。
dカード お買物あんしん保険 保険金請求 必要書類
その中で注意したいのが 「購入時のdカードご利用控えおよび明細のわかるレシート」が必要と言うことです。利用明細についてはdカードサイトから出力できますが、レシートについては90日間も保管していない・紛失してしまったということもあるかもしれません。

ドコモdカード保険デスクにdカード明細だけでも問題ないか確認したところ、実際に事故が発生した際に事故の報告先である東京海上日動dカード保険デスクに要相談とのことでした。「絶対にダメ」とは言われませんでしたが、極力レシートがあったほうがいいのはたしかなようです。

プレゼントしたものは対象外

購入して誰かにプレゼントした商品は補償の対象になるのでしょうか。
ドコモdカード保険デスクによると、“補償の対象となる物品を正当な権利をもって所有されている方”が補償の対象者であるため、他者にプレゼントした商品は補償の対象外となってしまうそうです。
自己申告しなければ所有権が誰にあるのかはわからないというのが実態ですが、規約としてはそのように定められているようです。

海外での盗難でも事故証明書は必要

盗難であった場合、盗難は盗難事故証明書(警察へ届け出た際の受理番号で可)が必要ですが、海外で購入した商品が現地で盗難にあった際は現地の盗難事故証明書が必要なのでしょうか。
ドコモdカード保険デスクによると、現地での盗難事故証明書が原則として必要で、取得が難しければ要相談とのことでした。
現地の言語に精通していない場合は、これはなかなかハードルが高いです。
ただし、dカード・dカードGOLDは、VJデスク(旅のサポート)といって、世界各地のデスクで現地事情に精通した日本語スタッフが旅をサポートしてくれるサービスがついてきます。dカードやパスポートの紛失・盗難時のサポートなどをしてくれるエマージェンシーサービスもあるので、万が一の際はそちらを頼ってみることもできそうです。




まとめ

 お買い物あんしん保険は、dカードもしくはdカードGOLDで購入した品物が、万一盗難、破損などの偶発的な事故によって損害を受けた場合、購入日から起算して90日間まで補償するサービスです。
dカードは年間100万円、dカードGOLDは年間300万円まで補償されます。dカードGOLDの場合は購入場所・支払い方法を問わずに補償されるので、大きな買い物はdカードGOLDで決済すると安心感があります。
他のクレジットカード付帯のショッピング保険では補償されないにもかかわらず、お買物あんしん保険で補償の対象となっている意外な物品として食料品が挙げられます。例えば、高級ワインを購入したが落として割ってしまったといった場合にとても助かります。
一方で、ノートパソコン、コンタクトレンズなど補償対象外の商品もあるのは注意が必要です。
ただし、ここで2017年11月時点で公式ホームページやコールセンターに確認した内容なので、事故が発生した場合は報告先である東京海上日動dカード保険デスクで個別に判断されることになります。

dカード GOLDは、ケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元最大10万円キャッシュバックのケータイ補償国内航空ラウンジの利用が無料海外旅行保険が自動付帯、ローソンで5%還元などと特典がとにかく豪華!私も初めは興味がなかったのですが、作ってみたらベストスリーに入るお気に入りクレジットカードになりました。

「dカードGOLDを作ったら、どのくらいお得になるの?」という方には、こちらの記事がおすすめ。

dカードGOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!実際に自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカードGOLD。契約者がどんどん増えて2017年9月に会員数が300万を突破しました。 ...

dカードGOLDは

今なら最大14,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカードGOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!


  

公式サイトのdカードGOLDの内容は、とてもよくまとまっていてわかりやすいです。

<NEWS>

dカードGOLDの契約者は、どんどん増えて2017年9月に会員数が300万を突破しました。ドコモユーザーにとってお得なことが知られてきたせいか、ドコモユーザーはかなりの割合でdカードGOLDを持っている計算です。

参考:ドコモ報道発表 「dカード GOLD」の会員数が300万を突破<2017年9月13日>

日経トレンディ2017年10月号のクレジットカード特集では、dカードGOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれていました!!

dカードGOLD(日経トレンディ 2017年10月)

出典:日経トレンディ 2017年10月号(日経BP社)

dカードGOLDが実際にお得で注目度・人気が高いことが伺えます。

ドコモユーザーにとってdカードGOLDは必携クレジットカードと言えます。まだもっていないならばもったいないです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする