どんな資格でもいいの?受験の証明は?求職活動実績になる資格試験についてハローワークに問い合わせみた

 

資格 疑問

※2016年11月時点での内容なので、実際に行う際は最寄りのハローワークに確認してから自己責任でお願いします。

 

先日、電話での就職相談が求職活動実績になるかについて、ハローワークに問い合わせた内容を記事にしました。

電話での相談は求職活動実績になるの?ハローワークで実際に認定された簡単な方法
失業保険給付に必要な求職活動。どんな活動が実績になるのか疑問に思いますよね。面接などはもちろん実績になるけれど、では電話での問い合わせは?ハローワークに確認した回答を公開。私はこの方法で簡単に求職活動実績を積み上げました!

それ以外にも「これは求職活動になるの?」というものがいくつかあったので、ハローワークに問い合わせて解決した内容を書いていきたいと思います。

 

私が実際に認定された中で簡単と思った求職活動実績について別の記事にまとめました。

厳選2選!実際に認定された最も簡単だった求職活動実績の作り方。
失業保険給付に必要な求職活動。私が実際に申請し認定された求職活動実績の中から最も簡単だと感じた実績の作り方を厳選して2点お伝えします。ハローワークで確認した内容とともにそれぞれのポイントをまとめました。自宅でできる方法もあるので、求職活動にたくさんの時間をさけない方にもおすすめ。

求職活動実績とは

失業してしまって再就職先を探している際に強い味方になるのが失業給付です。失業給付を受給できると、当面の生活の心配をせずに就職活動ができますね。

私も先日失業した際は、失業給付を受給しながら再就職先を探しました。

失業給付を受給するためには、一定期間内に、決められた回数の求職活動の実績があることが必要です。人によりいろいろなパターンがありますが、おおまかに4週に2回以上の求職活動実績が必要となります。

資格試験は求職活動実績になる

さて、今回疑問に思って調べたのは、資格試験の受験について。

ハローワークが配付する「雇用保険受給資格者のしおり」によると、『再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験を受験』求職活動の実績となるものに挙げられています。『再就職に資する』・・・『資する』ってあまり使わない言葉ですが、要するに『再就職に役立つ』って意味ですね。

失業の認定における求職活動実績となるもの

(1)求人への応募(応募書類の送付、面接)

(2)ハローワークが実施するもの

求職申込み、職業相談、職業紹介等

(3)許可・届出のある民間事業者等(民間職業紹介業者、労働者派遣事業者、地方公共

団体)が実施するもの

求職申込み、職業相談、職業紹介、求職活動方法等を指導するセミナー

(4)公的機関等(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、地方公共団体、求人

情報提供会社、新聞社)が実施するもの

職業相談、個別相談ができる企業説明会等

(5)再就職に資する各種国家試験、検定等の資格試験を受験

「雇用保険受給資格者のしおり」から抜粋(一部省略)

求職活動実績となる資格試験についてハローワークに聞いてみた

実際にどのような資格試験が認められるのか受験した証明はどのようにするのかなど疑問に思うことがたくさんあったので、ハローワークに問い合わせてみました

 

求職活動の実績となるものに各種国家試験、検定等の資格試験を受験することも挙げられていますが、例えば秘書の仕事で再就職しようとしていて秘書検定を受験した場合、求職活動実績とみなされるのでしょうか

 

ハローワーク職員
そうですね。その資格が再就職に資するとこちらで判断できる場合は、求職活動実績となります

 

例えば秘書に限らず広く事務で仕事を探していて、電話応対や接遇の勉強になるという理由で秘書検定を受けた場合でも再就職に資すると判断されるのですか

 

ハローワーク職員
そのパターンですと、再就職に資すると言えます

 

秘書検定は、1次試験が筆記試験、2次試験が実技試験(面接)と合格するまでに2回の試験があります。2回とも求職活動実績となりますか

 

ハローワーク職員
はい、なります。ただし、認定対象期間中に試験を実施したということが証明できるものが必要になります

 

証明となるものはどのようなものですか

 

ハローワーク職員
受験票など試験日と氏名が記載されたものです

 

受験票は試験当日に提出し手元に残らない試験の場合はどうすればよいでしょうか

 

ハローワーク職員
受験票のコピーで構いません。また、試験日と氏名が記載された案内メールなどでも大丈夫です

 

支払いをしたことが証明できるメールなどでもいいですか

 

ハローワーク職員
そのメールに試験日と氏名が記載されていれば大丈夫です。試験日などが記載されていない場合は証明になりません

 

証明書は確認があった時のために自宅に保管しておけばよいのでしょうか

 

ハローワーク職員
提出していただくので、認定日にハローワークにお持ちください




ハローワークからの回答まとめ

とても詳しく答えてくださり、よくわかりました。

求職活動実績にカウントされる資格試験について、ハローワークからの回答をまとめるとこんな感じです。

 

・再就職に役立つとハローワークが判断した資格の受験は、求職活動の実績となる

・試験日が認定対象期間中である必要がある

・一つの資格試験で複数受験がある場合(一次試験、二次試験等)はそれぞれが1回の求職活動の実績となる

・試験日や氏名が記載された証明書を認定日に提出すること(受験票、案内メール等)

※受験票はコピーでも可

 

再就職に役立つ資格試験かどうかは、この資格ならOKといった一覧があるわけでなく、その都度ハローワークが判断するようですね。

今回は都内のハローワークに問い合わせたのですが、所轄のハローワークによって手続きや必要書類が異なる可能性もあります。気になる方は事前に最寄りのハローワークに確認してみるのがよいでしょう。

 

私が実際に認定された中で簡単と思った求職活動実績についてまとめました。

厳選2選!実際に認定された最も簡単だった求職活動実績の作り方。
失業保険給付に必要な求職活動。私が実際に申請し認定された求職活動実績の中から最も簡単だと感じた実績の作り方を厳選して2点お伝えします。ハローワークで確認した内容とともにそれぞれのポイントをまとめました。自宅でできる方法もあるので、求職活動にたくさんの時間をさけない方にもおすすめ。

求職活動実績になるもの・ならないもののまとめはこちら。

求職活動実績になるもの・ならないものまとめ。ハローワークからの回答をパターン別に紹介。
失業給付をもらう際に必要な求職活動実績。 どのような活動が求職活動実績と認められるか複数回にわたって紹介してきました。 (これまでの求職活動実績に関する記事は、本記事の「まとめ」章にあります) 今回は、これまでの記事で...

<その他の求職活動実績についての疑問はこちら>

電話での求職活動実績について、ハローワークからの回答を詳しくまとめました。

インターネットからエントリーしただけで求職活動実績になるかなどハローワークに聞いてみました。

転職フェアへの参加はすべて求職活動実績になるの?

秘書検定はどの仕事にもおすすめ

秘書検定は電話応対や接遇などを含め社会人としての基礎知識が学べる検定試験としておすすめです。秘書でなくとも学生さんや社会人なりたての新人さんからマナーをしっかり学びたい方まで幅広い職種や年齢の人が受験しています。

社会人としての常識を学べる秘書検定はどの仕事をするにあたっても「再就職に資する(役立つ)」といえるのではないでしょうか(ハローワークが再就職に資するかどうかをどういった基準で判断するかはわかりませんが・・・)。

 

資格を身に着けて武器にするのももちろんですが、再就職の近道はたくさんの転職支援会社や派遣会社に登録して多くの求人に応募することかと思います。1つの転職支援会社・派遣会社にしか出してない案件もあるんです。私も何社も転職支援会社や派遣会社に登録してたくさん求人を見ることで、その会社でしか求人されていないとてもよい仕事を見つけることができました。

転職支援会社や派遣会社はまずは登録しておくことが大事です。インターネットでの登録の後に、キャリアアドバイザーとの面談や派遣登録会を経ないと応募ができないことも多いです。よい求人は応募があっという間に締め切られることもあります(特に派遣の優良案件は数時間で募集終了することも)。いい案件を見つけてから登録しようでは遅いですよ。

 

例えば、求人が豊富なリクルートスタッフィングは、私も登録しています。

リクルートスタッフィングは、登録会に参加しなくてもオンラインで入会が完了します。
リクルートスタッフィング

登録しないでも今掲載されているお仕事の情報を見ることができるので、まずは興味のある求人が掲載されているか確認してみましょう。人気の仕事は掲載期間がとても短いです。