dカード GOLDが実際にお得か一番簡単にわかる方法!騙された・損したとならないために。

dカード GOLD 何ポイント獲得できるか

ドコモが発行するクレジットカードであるdカード GOLD(dカードゴールド)。契約者がどんどん増えて2019年1月に会員数が500万を突破しました。

参考:dカード「dカード GOLD」の会員数が500万を突破 <2019年2月1日>

2015年にDCMX GOLDがdカード GOLDにリニューアルされてから、ものすごい勢いで会員数が伸びています。実際に3年間もdカード GOLDを使い倒している私もdカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいことを実感しています。ドコモユーザーなのにdカード GOLDを知らずに損している人は多いはずです。

日経トレンディのクレジットカード特集では、dカード GOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれました!!

dカード GOLD(日経トレンディ 2017年10月)

出典:日経トレンディ 2017年10月号(日経BP社)

dカード GOLDが高く評価されていることが伺えます。

 

今回は、「dカード GOLDをおすすめされたけど実際に自分が申し込んだ場合にお得になるのかわからない」という人向けに、dカード GOLDを作ったら何ポイントたまるかいくら分お得になるか一番簡単にわかる方法を具体的に紹介します。

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

dカード GOLDがお得な理由

dカード GOLDがお得な理由をすごくざっくりまとめると次の2点です。

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる

dカード ケータイ補償(最大10万円キャッシュバック)などの充実した特典

①ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる

dカード GOLD 10%ポイント(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

dカード GOLDを持っていると、ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金の10%分(1,000円につき100ポイント)のdポイントがたまります。ドコモのヘビーユーザーは、年会費相当を上回るポイントがたまります!

 

さらに、たまったポイントは1ポイント=1円からケータイ利用料金の支払いにも使えるから、固定費の節約に直結します!

②dカード ケータイ補償などの充実した特典

dカード GOLDケータイ補償(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

dカード GOLDは、dカード ケータイ補償、海外旅行保険、国内・ハワイの空港ラウンジ無料など特典が充実しています。

中でも、dカードケータイ補償で最大10万円がキャッシュバックは目玉です。わが家も約10万円のスマホに無料で機種変更できました。

dカード GOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができたので、実際どのように手続きしたのか紹介します。コールセンターに確認した審査に落ちるパターンや注意点などについても詳しく解説!

これ以外にもお得な特典がたくさんあるので、記事の後半で紹介します。

年会費を上回るメリットあり!

②のケータイ補償などの特典は上乗せのメリットと考えて、「①ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる」が驚きの高還元率です。

この10%分のポイントはケータイ・ドコモ光利用料金をdカード GOLD以外のクレジットカードで支払ったとしてもたまります

まさに、dカード GOLDを持っているだけでお得なんです。

つまり、毎月のドコモの請求額が大きいと、dカード GOLDを持っているだけでdカード GOLDの年会費(10,800円)相当を上回るポイントが獲得できてしまいます。

 

追記:2018年5月からのdポイントクラブの改定(ずっとドコモ割プラスの新設)は、dカード GOLD契約者にとってメリットが絶大です。

dカード GOLDをメインカードとして利用することでケータイ利用料金の割引が受けられることに。ほぼすべてのドコモユーザーがdカード GOLDで年会費以上にお得になることがわかりました。

2018年5月からのずっとドコモ割プラスでdカード GOLDがお得すぎる理由!

ずっとドコモ割プラスはdカード GOLDで最強に!ドコモ長期利用者でなくても料金割引を受けられる方法。
2018年5月からこれまでのずっとドコモ割が「ずっとドコモ割プラス」としてサービス内容が変更になりました。 変更内容を紐解いていくと、dカード GOLDの契約者にメリットが出やすい改定とわかりました。 今回は、ずっとドコモ割プラ...

dポイントはケータイ利用料金の支払いに使える!

「年会費“相当”?どうせポイントがたまっても、いらないドコモ商品とかに交換するしかないんでしょ」と勘違いしてるならもったいない。

dポイントはケータイ利用料金の支払いに充当できるんです。

つまり、dポイントを使ってケータイ利用料金を節約できます。しかも1ポイント1円から利用することができるので、ポイントを無駄にしてしまう心配がありません!

dポイントはケータイ利用料金に1Pから利用可能!申し込み手順と一番お得な支払いのコツを公開。
dポイントは、ローソンやマクドナルド、ネットショッピングにも利用できて、使い道が豊富なポイント制度です。 数多いdポイントの使い道の中でもお得感が高いのが、ドコモのケータイ回線の利用料金の支払いに利用するという方法です。201...

たまったポイントをケータイ利用料金に充てるとすれば、すなわちケータイ利用料金がおよそ10%OFFになる計算です。

「ポイントなんて」と思っている人でも、ケータイ利用料金の請求額が安くなるとすればどうですか?もちろん、ケータイ利用料金は少しでも安くなったほうがありがたいですよね。

ここで疑問に思うのは、

「ケータイ利用料金をどのくらい払っていれば、獲得ポイント数が年会費相当を上回るの?」

ってことですよね。

もっと言えば、単純に

自分がdカード GOLDを作ると何ポイントたまるの?どのくらい得になるの?」

ということが一番肝心です。



何ポイント獲得できるか一番簡単にわかる方法

dカード GOLDを作ると何ポイント獲得できるか一番簡単にわかる方法は、dポイントクラブのサイトでポイント獲得履歴を確認して10倍することです!

dカード GOLDを作るとお得かわかる方法①

ドコモの回線を利用していれば、通常dカード GOLDを契約していなくてもケータイ利用料金の1%分のポイント(1,000円につき10ポイント)が毎月たまっています

dカード GOLDを契約すると、10%分(1,000円につき100ポイント)がたまるということは、単純計算で今獲得しているポイントの10倍のポイントがもらえるということです。

つまり、現在付与されているdポイントを確認して10倍すれば、dカード GOLDを作った場合に獲得できるポイント数がわかります。ここから年会費分の10,800円を差し引けば、何ポイント分お得になるかがわかる仕組みです。

ポイント付与対象外などのややこしい計算なし!

dポイントには付与対象外の項目(消費税や端末の分割支払い分など)があったりや月々サポートなどの割引を利用しているとポイント獲得数が少なくなったりの決まり事があります。この点を見落としていると「思ったよりポイントがつかなかった」ということがあるのですが、この計算式を使えばその心配もありません。なぜなら、付与対象外の項目はdカード GOLDを作る前も元々ポイントがついていないからです。単純に10倍すればOKです。

ポイント対象外の項目について詳しく知りたいという場合は、他の記事にまとめてあります。

dカード GOLDの年会費相当のポイントを獲得するには?ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元&特典も充実!
最大10万円のケータイ補償や海外旅行保険などの充実した特典が魅力のdカードGOLD。dカードGOLDはケータイ・ドコモ光の料金の10%分のdポイントがたまるので、ヘビーユーザーは年会費分のポイントを獲得して実質無料できます。実際にどのくらい料金を支払っていれば年会費分のポイントがたまるのか解説。




dポイントクラブからの確認方法

現在付与されているdポイント数は、dポイントクラブのサイトもしくはdポイントクラブのアプリから確認できます。ポイント数の確認は、1~2分でできます

参考:dポイントクラブ

dカード GOLDを作る前に。現在獲得しているポイントの確認方法を画像で解説!
dカードGOLDを作るとお得か手っ取り早く確認するには、現在獲得しているポイントを10倍するのがおすすめです。 今回は、dポイント履歴の確認方法を画像付きで解説します。 dカードGOLDは 今な...

 

dポイント獲得履歴を確認すると、このように毎月10日に「ドコモ回線ご利用料金」としてポイントが付与されています。

dポイント ドコモ回線利用料金 本人(dカード GOLD契約前)

この画像ではわかりやすいように、dカード GOLD契約前のポイント数が少ない時の履歴を例に出しています。この現在獲得してる80ポイント(=80円分)がdカード GOLDを作るだけで、10倍の800ポイント(=800円分)もらえるようになるということです。

ここのポイント数が90ポイント以上の場合は、dカード GOLDを作ると年会費相当以上のポイントを獲得できて損しません(90ポイント×12カ月=10,800ポイント)。即申し込みをおすすめします。

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

履歴を見る際の留意点

dポイント履歴を確認する際の主な留意点を3点挙げておきます。

①毎月の請求額に変動がある場合は数か月分チェック

毎月のケータイ利用料金の請求額に変動がある場合は、数か月分チェックしましょう。

だいたいいつも同じポイント数の場合は、月平均を出せばよいでしょう。

今月だけ大きく変わっている場合は、料金プランの変更などで付与数が変わった可能性があります。例えば、月々サポートが終了するとポイント獲得数は増えます。その場合は、今月の獲得ポイントが今後は付与されると想定できます。

②家族回線・ドコモ光もチェック

家族もドコモ回線の場合やドコモ光を契約している場合は、それらに付与されているポイントを見落とさないようにしましょう。

本人のケータイ利用料金に対するポイント

本人のdアカウントのID・パスワードでログインして、毎月10日頃に「ドコモ回線ご利用料金」として付与されているのが、前月のケータイ利用料金に対するポイントです。

 

家族のケータイ利用料金に対するポイント

家族のdアカウントのID・パスワードでログインして、毎月10日頃に「ドコモ回線ご利用料金」として付与されているのが、前月のケータイ利用料金に対するポイントです。

 

ドコモ光利用料金に対するポイント

契約者のdアカウントのID・パスワードでログインして、毎月10日頃に「ドコモ光 回線ご利用料金」として付与されているのが、2か月前のドコモ光利用料金に対するポイントです(「ドコモ回線ご利用料金」の下に表示)。

たとえ一括請求をしていたとしても、dポイントは「本人回線」、「家族回線」、「ドコモ光」で別々に算出されます。

家族回線のチェックは忘れがちなので、家族と一緒に確認しましょう。家族カード(1枚目

年会費無料)を作って紐付け登録を行えば、家族回線も10%分のポイントがたまります

家族カード(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

家族もドコモの場合は、絶対に1枚は家族カードを作るべきです。

dカード GOLDの家族カードを絶対作るべき9つのお得な理由。忘れてはいけない登録などの注意点も。
dカードGOLDを作ったけれど家族カードは作らなかったという方はいらっしゃいませんか? 「家族カードは使わないから」、「家族はドコモじゃないから」という理由で、家族カードを作らないのはもったいないですよ。 家族カードは使わなくてもいいです!家族がドコモでなくてもいいです!dカードGOLDの家族カードは持っているだけでお得なんです。大げさに言えば、使いたくなければ普段はタンスにしまっておいても大丈夫です! 今回は、dカードGOLDの家族カードを作っておくとどのようにお得か、実際に家族カードを使っている私が解説します。

(この記事では年会費が無料の家族カード1枚目のみ作成を想定していますが、dカード GOLDは2枚目以降の家族カードも年会費1,000円+税/枚とお得。3人以上家族の方は、2枚目以降の家族カード作成もおすすめです)

③月々サポートなどの割引を受けている場合

dポイント履歴を確認して「付与されているポイント数が想定よりとても少ない」と思った方もいるのでは。その場合は、月々サポートなどの割引が影響している可能性が高いです。

例えば月々サポートを利用している場合は、「基本使用料および国内通話料、パケット定額料、国内パケット通信料、付加機能使用料の合計額」から月々サポートを引いた金額にしかポイントがつきません。つまり、月々サポートなどの割引を受けている間は、もらえるポイントが大幅に減っている場合がほとんどです。

「付与されているポイント数がとても少ない」と感じた場合は、My docomo(アプリかサイト)で明細に「月々サポート」などの文字があるかチェックです。

参考:ドコモ ご利用料金の確認

スマホからはMy docomoのアプリをインストールすると便利です。



獲得ポイント数が年会費を下回っていてもおすすめな理由

ただし、ケータイ・ドコモ光利用料金での獲得ポイント数が少なくても、ドコモユーザーならばdカード GOLDは必携といってよいでしょう。なぜなら、ドコモユーザーに嬉しいその他のメリットがあるからです。

dカード ケータイ補償(最大10万円キャッシュバック)がついてくる

○ショッピングや公共料金引き落としでも還元率1%

⇒ ためたポイントでケータイ利用料金を割引

入会特典を利用すれば初年度は絶対プラスに

dカード ケータイ補償で最大10万円キャッシュバック

dカード GOLDの最大の特典の1つがdカード ケータイ補償。このケータイ補償のためだけにdカード GOLDを持っておいていいくらいです。

dカード GOLDに加入するとついてくるケータイ補償では、購入から3年以内の端末が盗難・紛失・修理不能(水濡れ・全損など)となった際に、新規端末を購入する代金を最大10万円までサポートしてくれます。補償は年に1回まで利用できます。

実際にわが家もdカード ケータイ補償を使って約10万円の最新スマホに無料で機種変更できました。

dカード GOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができたので、実際どのように手続きしたのか紹介します。コールセンターに確認した審査に落ちるパターンや注意点などについても詳しく解説!

購入から3年以内の機種という決まりはありますが、新しいケータイを購入すれば自動的に新しいケータイに3年間のdカード補償がつきます。もちろんiPhoneも対象です。

ケータイをだいたい3年以内に買い替えるならばdカード GOLDを持っていることで常に手厚い補償が付帯されることになります。

しかも、家族カードを作っておけば、家族会員も本人会員とまったく同じ補償(最大10万円キャッシュバック)を受けられます

 

メインカードにしてたまったポイントでケータイ料金を節約

dカード GOLDは、普段のショッピングや公共料金の引き落としでも1%分(100円につき1ポイント)のポイントがたまります。

そして、たまったdポイントをケータイ利用料金の割引に1ポイント=1円から使えます

よりポイント還元率の高いクレジットカードもありますが、還元率は1.2%~1.5%と大きくは変わりません。また、別のクレジットカードをメインカードにする場合は、貯まるポイントはdポイントと別に管理をしなければいけません。「クレジットカードを複数持ちたくない」、「ポイントは1つにまとめてスッキリ管理したい」、「たまったポイントを何に使えばいいのかわからない」という人は、dカード GOLDを普段使いにしてザクザクdポイントをためてケータイ利用料金の支払いに使ってしまえばOKです。

dカードをメインカードにすることで、ケータイ利用料金の大幅な節約に繋がります。

入会特典で初年度は確実にプラスに

dカード GOLDは今なら最大13,000円相当の入会特典がもらえます

参考:dカード GOLD公式サイト

iDキャッシュバックって何?」、「ポイントでないから使いにくいのでは?」と思うかもしれませんが、私はむしろポイントよりも使いやすかったです。

ローソンなどで電子マネーiD(アイディー)で支払った金額が自動的にキャッシュバック分だけ減額されて請求されます。つまり、2,000円のiDキャッシュバックをもらえたら、2,000円をiDで支払っても請求は0円です。

 

最大○○円とうたっていても実際に全額もらうのは難しいキャンペーンを実施しているクレジットカードもある中で、dカード GOLDの入会&利用特典は仕組みさえ理解すれば全額の13,000円を獲得できます(キャッシング枠の設定ができない属性だと最大12,000円)。

dカード GOLDの入会特典で全額の13,000円分をもらう方法まとめ!損しない設定のコツも。
dカード GOLDのiDキャッシュバック増額の入会キャンペーンがスタート! もらえる額が最大14,000円分になってさらにお得に。 期間限定なので今から申し込みする人はラッキーです。 ⇒詳細はdカード GOLD公式サイ...

「エントリーとかするのはめんどくさい」という人でも、2,000円分は入会するだけですぐもらえます!

iDはローソンやマクドナルド以外にAmazonでも利用できます

iDはAmazonで利用可能

出典:iD 「iD」が使えるショッピングサイト

入会特典をもらったもののiDキャッシュバックの使い道が決まらないという方は、Amazonで13,000円分無料でお買い物すればOKです。

今後どのような入会特典になっていくかわからないので、今がチャンスです。

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

dカード GOLDのその他の特典

dカード GOLDの特典はそれだけではありません。

海外旅行保険(自動付帯)

dカード GOLDは、海外旅行保険が充実しています。

dカード GOLD 海外旅行保険・国内旅行保険(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

dカード GOLDの海外旅行保険の優れている点は、「自動付帯」であることと、「家族特約」がついていることです。

自動付帯は利用付帯と違いdカード GOLDで旅行代金の決済をしなくても自動的に保険が適用になります。つまり、dカード GOLDを持っているだけでOK

しかも、家族特約がついてくるので、本人会員の家族にまで自動的に補償の対象になります。家族カードを作れない18歳未満のお子さんも補償されるので、子供連れの海外旅行に最適です。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀!自動付帯・家族特約付きで子供のいる家庭にもおすすめ。
特典が豊富なdカード GOLD。中でも海外旅行保険はとても充実した内容です。 日経トレンディ2017年10月号のクレジットカード特集では、dカード GOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれていましたが、その理由...

国内旅行保険

国内旅行保険は利用付帯(旅行代金などのdカードGOLDでの支払いが必要)ですが、航空機が遅延や欠航になった場合の宿泊料や食事代が最大2万円まで補償されるので、いざという時に安心です。



国内・ハワイの空港ラウンジ利用無料


参考:dカード GOLD 公式サイト

dカード GOLDを持っていれば、国内・ハワイの空港ラウンジが無料で利用できます

国内で無料で利用できるのは29の空港とその数も多く、主要空港をカバーしているので国内出張、旅行、帰省などで飛行機を使うならば重宝することは間違いなしです。

2019年4月にはハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のIASS HAWAII LOUNGEが対象ラウンジに追加されました。
ハワイ旅行にdカード GOLDを持って行けば、行きも帰りも空港ラウンジを無料で利用できてお得です。

家族カード(1枚目無料)を作っておけば家族会員も無料です。

対象ラウンジや利用方法は別の記事にまとめました。

dカード GOLD空港ラウンジ一覧と利用方法まとめ。家族カードは可?
今回はdカード GOLDの空港ラウンジの利用特典について紹介します。 空港ラウンジが無料で利用できる特典は、飛行機を使って旅行や出張に行く機会がある方にはとってもお得な内容です。 空港ラウンジの利用に必要なものや家族会員...

ローソンでいつでも5%還元

dカード GOLDを使ってローソンでいつでも5%お得に買い物ができます

dカード ローソン5%還元
参考:dカード GOLD公式サイト

dカード GOLDについてくる電子マネーiD(アイディー)での決済も5%還元の対象なので、ローソンではスマートにiD払いがおすすめです。

例えば、平日はランチやおやつをローソンで買って1日540円(税込)使っているとしましょう。そのパターンでは、毎月500円分、年間にすると6,000円分もお得になる計算です!

ローソンをよく利用するという方は、dカードを使わないともったいないです。

dカードがローソンで絶対にお得な理由!年会費実質無料なのに5%還元!ドコモでなくても申し込みOK。
年会費が実質無料のdカード。ローソンを使うならば絶対に持っておきたいクレジットカードです。 出典:dカード 公式サイト 今回はdカードがローソンでなぜお得か会話形式でわかりやすく紹介します。 dカー...

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

dカードとの比較

「初年度が年会費無料のdカード(一般)ではダメなの?」と思った人もいるかもしれませんが、結論としてドコモユーザーならばdカード GOLDでないともったいないです。

dカードとdカード GOLDの主な違いをざっくり表にすると、このようになります。

dカードdカード GOLD
年会費初年度無料

2年目以降は前年度に1度でも
利用があれば無料

10,000円(税抜)
家族カード 

2枚まで発行可

1枚目、2枚目ともに初年度無料
2年目以降は前年度に1度でも
利用があれば無料

3枚まで発行可

1枚目は年会費無料
2枚目以降は1,000円(税抜)

 ケータイ・ドコモ光
利用料金に対する
ポイント
1%
(1,000につき10ポイント)
10%
(1,000につき100ポイント)
dカードケータイ補償端末購入から1年間
最大1万円
端末購入から3年間
最大10万円
海外旅行保険×
国内旅行保険×
空港ラウンジ無料×
ローソン5%還元

まず、dカード(一般)ではケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元が受けられません。また、dカード ケータイ補償は、dカード GOLDが端末購入から3年間最大10万円キャッシュバックなのに対し、dカードは端末購入から1年間最大1万円とそのメリットがほとんどありません。これだけでもdカードよりdカード GOLDがお得といえます。

dカードはドコモユーザーでないけれどローソンをよく使う人におすすめなクレジットカードと言えそうです。ドコモユーザーならば迷わずdカード GOLDでしょう。

 

dカード GOLDのデメリットを知りたい方は、別の記事に詳しくまとめてあります。実際に2年半以上使った段階での口コミレビューです。使い倒しているので早く作ればよかった。

dカード GOLDで16万円得した方法。実際に感じたメリット・デメリットまとめ。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカード GOLD(dカードゴールド)は、年会費が10,000円+税かかるにも関わらず契約者がどんどん増えて2019年1月に会員数が500万を突破しました。 参考:dカード「dカード GO...

まとめ

結論として、dカード GOLDはすべてのドコモユーザーにおすすめです。年会費以上のポイントがたまるにもかかわらず、dカード GOLDを作らなくて損してる人は多いです。

10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償のために作ってもよしです。

初年度は入会&利用特典を利用すれば絶対に損しないので、まずは作ってdカード GOLDのお得さを実感してみてください。

早めの申し込みがお得な理由

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント付与は入会が完了した月から始まるので、入会完了が翌月にならないように作ると決めたら早く申し込むほうがお得です。

1か月分遅れると数百円分~1,000円分以上も損してしまいます。

実際に私の家族が申し込んだ際は申し込み後すぐに審査が完了して、即日10%分のポイントの対象となりました。

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!