【2019年版】dカード GOLD(ゴールド)は本当にお得?年会費1万円を回収できるの?

dカード GOLD(dカードゴールド)は、ドコモが発行するクレジットカードです。

「ドコモユーザーならばdカード GOLDがお得」と言われます。それでもまだdカード GOLDを申し込みしていない人は「年会費1万円」は高いと感じているはずです。

 

dカード GOLD(dカードゴールド)について、このように思っていませんか?

・本当に年会費以上にお得なの?
・ドコモ料金10%還元だけで年会費を回収できるの?
・申し込みや10%還元の手続きは簡単?

 

たしかにdカード GOLD(dカードゴールド)の公式ホームページでは、どんな人が年会費以上にお得になるかは書いてありません。

知識がないままdカード GOLDを作ると、思ったよりお得にならずに「騙された」といった誤解が生じます。(「騙された」という口コミの多くが特典内容を誤解しているなど誤情報も多いので要注意です)

 

一方で、年会費が高いと思ってdカード GOLD(dカードゴールド)を作っていないせいで、年間数万円も損している人もいるんです。

 

この記事では、dカード GOLD(dカードゴールド)の申し込み前に必ず知っておきたいこんな情報を詳しく解説しています。

・dカード GOLDを作ったら何ポイントたまるか
・dカード GOLDの落とし穴やデメリット
・dカード GOLDを年会費の2倍、3倍もお得にする活用法
・dカード GOLDを使って3年以上である私の使用体験談

 

この記事を読めば、あなたはdカード GOLD(dカードゴールド)を確実に使いこなせるはずです。

目次

dカード GOLD(dカードゴールド)がお得な理由

お財布とスマホのバランスを取る指

dカード GOLD(dカードゴールド)がお得な主な理由は次の2点です。

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる

dカード ケータイ補償(最大10万円キャッシュバック)などの豪華な特典

 

dカードゴールドの現物写真

①ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる

dカードゴールドは年会費よりお得になる

参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

dカード GOLDを持っていると、ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金の10%分(1,000円につき100ポイント)のdポイントがたまります。ドコモのヘビーユーザーは、年会費相当を上回るポイントがたまります!

表情がない女性と喜んでいる女性

さらに、たまったポイントは1ポイント=1円からケータイ利用料金の支払いにも使えるから、固定費を節約できます!

②dカード ケータイ補償などの充実した特典

dカードケータイ補償を使って買ったスマホ

参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

dカード GOLD(dカードゴールド)は、dカード ケータイ補償、年間利用額特典、海外旅行保険、国内・ハワイの空港ラウンジ無料などの豪華な特典がついてきます

わが家は、dカードケータイ補償を使って約10万円のスマホに無料で機種変更できました。

dカード GOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができたので、実際どのように手続きしたのか紹介します。コールセンターに確認した審査に落ちるパターンや注意点などについても詳しく解説!

その他にもお得な特典がたくさんあるので、記事の後半で紹介します。

dカード GOLD(dカードゴールド)は年会費を上回るメリットあり!

dカード GOLDで一番注目度が高いのは、やはり「ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる」の驚きの高い還元率です。

毎月のドコモの請求額が大きいと、あっという間にdカード GOLDの年会費(10,800円)相当を上回るポイントが獲得できてしまいます。

ケータイ・ドコモ光の利用料金をdカード GOLD以外のクレジットカードで支払っても10%分のポイントはたまります

 

追記:2018年5月からのdポイントクラブの改定(ずっとドコモ割プラスの新設)は、dカード GOLD契約者にとってメリットが絶大です。

dカード GOLDをメインカードとして利用することでケータイ利用料金の割引が受けられることになりました。ほぼすべてのドコモユーザーがdカード GOLDで年会費以上にお得になります。

2018年5月からのずっとドコモ割プラスでdカード GOLDがお得すぎる理由!

ずっとドコモ割プラスはdカード GOLDで最強に!ドコモ長期利用者でなくても料金割引を受けられる方法。
2018年5月からこれまでのずっとドコモ割が「ずっとドコモ割プラス」としてサービス内容が変更になりました。 変更内容を紐解いていくと、dカード GOLDの契約者にメリットが出やすい改定とわかりました。 今回は、ずっとドコモ割プラスの...

dポイントはケータイ利用料金の支払いに使える!

「10%ポイントの使い道はあるのか」と不安に思っていませんか?

dポイントはケータイ利用料金の支払いに充当できるんです。

スマホを操作する手出典:dポイントクラブ つかう

つまり、dポイントを使ってケータイ利用料金を節約できます。しかも1ポイント1円から利用することができるので、ポイントを無駄にしてしまう心配がありません!

dポイントはケータイ利用料金に1Pから利用可能!申し込み手順と一番お得な支払いのコツを公開。
dポイントは、ローソンやマクドナルド、ネットショッピングにも利用できて、使い道が豊富なポイント制度です。 数多いdポイントの使い道の中でもお得感が高いのが、ドコモのケータイ回線の利用料金の支払いに利用するという方法です。201...

たまったポイントをケータイ利用料金に充てるとすれば、すなわちケータイ利用料金がおよそ10%OFFになる計算です。

「ポイントなんていらない」と思っている人でも、ポイントを使ってケータイ利用料金の請求額が安くなるとすればどうですか?もちろん、ケータイ利用料金は少しでも安くなったほうがありがたいですよね。

 

それがわかると、このような疑問が浮かぶはずです。

自分がdカード GOLDを作ると何ポイントたまるの?どのくらい得になるの?」

dカード GOLDで獲得できるポイントがわかる簡単な方法

黒板に描かれた電球(1個)

dカード GOLD(dカードゴールド)を作ると何ポイント獲得できるか一番簡単にわかる方法は、dポイントクラブのサイトでポイント獲得履歴を確認して10倍することです!

家の中に男性と女性がいる

dカードゴールドがお得か知るための計算式

ドコモの回線を利用していれば、通常dカード GOLDを契約していなくてもケータイ利用料金の1%分のポイント(1,000円につき10ポイント)が毎月たまっています

dカード GOLDを契約すると10%分(1,000円につき100ポイント)がたまるので、現在獲得しているポイントの10倍のポイントがもらえるということです。

つまり、現在付与されているdポイントを確認して10倍すれば、dカード GOLDを作った場合に獲得できるポイント数がわかります。そして、年会費分の10,800円を差し引けば、どのくらいお得になるかがわかります。

ポイント付与対象外などのややこしい計算なし!

dポイントには付与対象外の項目(消費税や端末の分割支払い分など)があったりや月々サポートなどの割引を利用しているとポイント獲得数が少なくなったりの決まり事があります。この点を見落としていると「思ったよりポイントがつかなかった」ということがあるのですが、10倍するという方法では思い違いの心配もありません。なぜなら、dカード GOLDがあってもなくてもポイント対象外の項目は元々ポイントが付与されていないからです。単純に10倍すればOKです。

ポイント対象外の項目について詳しく知りたいという場合は、他の記事にまとめてあります。

dカード GOLDの年会費相当のポイントを獲得するには?ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元&特典も充実!
最大10万円のケータイ補償や海外旅行保険などの充実した特典が魅力のdカードGOLD。dカードGOLDはケータイ・ドコモ光の料金の10%分のdポイントがたまるので、ヘビーユーザーは年会費分のポイントを獲得して実質無料できます。実際にどのくらい料金を支払っていれば年会費分のポイントがたまるのか解説。

dポイントクラブからの確認方法

机でスマホを操作する手と紙(1枚)

現在付与されているdポイント数は、dポイントクラブのサイトもしくはdポイントクラブのアプリから確認できます。ポイント数の確認は、1~2分でできます

dポイントクラブのアプリを操作する手元

 

参考:dポイントクラブ 公式サイト

dカード GOLDを作る前に。現在獲得しているポイントの確認方法を画像で解説!
dカードGOLDを作るとお得か手っ取り早く確認するには、現在獲得しているポイントを10倍するのがおすすめです。 今回は、dポイント履歴の確認方法を画像付きで解説します。 dカードGOLDは 今な...

 

ドコモ回線に対するポイントは毎月10日に付与されます。dポイント獲得履歴には「ドコモ回線ご利用料金」と表示されます。

dポイントクラブのポイント獲得履歴

現在獲得してる80ポイント(=80円分)がdカード GOLDを作るだけで、10倍の800ポイント(=800円分)もらえるようになるということです。

ここのポイント数が90ポイント以上の場合は、dカード GOLDを作ると年会費相当以上のポイントを獲得できて損しません(90ポイント×12カ月=10,800ポイント)。即申し込みをおすすめします。

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

ポイント履歴を見る際の注目してほしい点

黒板を持っている女性の手

dポイント履歴を確認する際の主な留意点を3点挙げておきます。

①毎月の請求額に変動がある場合は数か月分チェック

月によって請求額が大きく異なる場合は、数か月分チェックしましょう。

獲得しているポイント数が毎月だいたい同じならば、月平均を出しましょう。

ポイント数が今月だけ大きく変わっているとすれば、料金プランの変更などで付与数が変わった可能性があります。例えば、月々サポートが終了するとポイント獲得数は増えます。

②家族回線・ドコモ光もチェック

家族もドコモ回線の場合やドコモ光を契約している場合は、それらに付与されているポイントを見落とさないようにしましょう。

本人のケータイ利用料金に付与されるポイント

本人のdアカウントのID・パスワードでログイン
⇒毎月10日頃に「ドコモ回線ご利用料金」として付与されているポイント数(前月のケータイ利用料金に付与されるポイント数)を確認

家族のケータイ利用料金に付与されるポイント

家族のdアカウントのID・パスワードでログイン
⇒毎月10日頃に「ドコモ回線ご利用料金」として付与されているポイント数(前月のケータイ利用料金に付与されるポイント数)を確認

ドコモ光利用料金に付与されるポイント

契約者のdアカウントのID・パスワードでログイン
⇒毎月10日頃に「ドコモ光 回線ご利用料金」として付与されているポイント数(2か月前のドコモ光利用料金に付与されるポイント数)を確認
(通常「ドコモ回線ご利用料金」の下に表示)

一括請求をしていても、dポイントは「本人回線」、「家族回線」、「ドコモ光」で別々に算出されます。

家族回線のポイントはチェックするのを忘れやすいので要注意です。家族カード(1枚目年会費無料)を作って紐付け登録を行えば、家族のケータイ料金も10%分のポイントがたまります

dカード GOLD(dカードゴールド)の家族カード

参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

家族もドコモの場合は、絶対に1枚は家族カードを作るべきです。家族カードが絶対的にお得な理由は後の章で解説します。

③月々サポートなどの割引を受けている場合

dポイント履歴を確認して「付与されているポイント数が想定よりとても少ない」と感じた人もいるのではないでしょうか。その場合は、月々サポートなどの割引の影響を受けている可能性が高いです。

例えば月々サポートを利用している場合は、「基本使用料および国内通話料、パケット定額料、国内パケット通信料、付加機能使用料の合計額」から月々サポートを引いた金額にしかポイントがつきません。つまり、月々サポートなどの割引を受けていると、獲得できるポイント数が大幅に減ります。

「付与されているポイント数がとても少ない」と感じた場合は、My docomo(アプリかサイト)で明細に「月々サポート」などの文字があるかチェックです。

参考:ドコモ ご利用料金の確認

スマホからはMy docomoのアプリをインストールすると便利です。

dカード GOLD(dカードゴールド)を申し込むべき理由

腕組みをして悩んでいる女性

ただし、たとえケータイ利用料金で獲得できるポイント数が少なくても、ドコモユーザーならばdカード GOLD(dカードゴールド)は必携といってよいでしょう。なぜなら、ドコモユーザーに嬉しいその他のメリットがあるからです。

dカード ケータイ補償(最大10万円キャッシュバック)がついてくる

○ショッピングや公共料金引き落としは還元率1%

⇒ ためたポイントでケータイ利用料金を割引

入会&利用特典を獲得すれば、初年度は絶対に年会費よりプラスに

dカード ケータイ補償で最大10万円キャッシュバック

dカード GOLD(dカードゴールド)の最大の特典の1つがdカード ケータイ補償です。

dカード GOLDに加入すると追加料金なしでdカード ケータイ補償がついてきます。dカード ケータイ補償では、購入から3年以内の端末が盗難・紛失・修理不能(水濡れ・全損など)となった際に、新規端末を購入する代金を最大10万円までサポートしてくれます。補償は年に1回まで利用できます。

実際にわが家もdカード ケータイ補償を使って約10万円の最新スマホに無料で機種変更できました。

dカードの利用明細(10万円がキャッシュバック)

dカード GOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができたので、実際どのように手続きしたのか紹介します。コールセンターに確認した審査に落ちるパターンや注意点などについても詳しく解説!

購入から3年以内の機種という決まりはありますが、新しいケータイを購入すれば自動的に新しいケータイが3年間のdカード補償の対象になります。もちろんiPhoneも補償の対象です。

ケータイを3年以内に買い替えるならば、dカード GOLDを持っているだけで常に手厚い補償を受けられることになります。

しかも、家族カードを作っておけば、家族会員もdカード ケータイ補償の対象になります。補償内容は、本人会員とまったく同じ最大10万円キャッシュバックです。

 

メインカードにしてたまったポイントでケータイ料金を節約

dカード GOLDは、普段のショッピングや公共料金の引き落としでも1%分(100円につき1ポイント)のポイントがたまります。

dカードは100円につき1ポイントたまる

参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

そして、たまったdポイントをケータイ利用料金の割引に1ポイント=1円から使えます

「他にもっと還元率がよいクレジットカードがあるのでは?」と感じるかもしれませんが、dカード GOLDをメインカードにするのが一番無駄がありません。別のクレジットカードをメインカードにすると、ショッピングでたまるポイントとケータイ利用料金でたまるdポイントを別々に管理しなければいけません。「クレジットカードを複数持ちたくない」、「ポイントは1つにまとめてスッキリ管理したい」、「たまったポイントを何に使えばいいのかわからない」という人は、dカード GOLDを普段のショッピングでも利用してザクザクdポイントをためましょう。そして、たまったポイントはケータイ利用料金の支払いに使えば、ポイントが無駄になることはありません。

dカード GOLDをメインカードにすることで、ケータイ利用料金の大幅な節約に繋がります。

入会特典で初年度は確実にプラスに

dカード GOLD(dカードゴールド)はお得な入会キャンペーンが実施中です

黄色いインコ

参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

通常は最大13,000円相当のプレゼントですが、今なら期間限定1,000円分iDキャッシュバック増額Visaを選ぶと1,000円分iDキャッシュバック増額キャンペーン2つのお得なキャンペーンが実施中です。入会しただけでもらえる金額が通常より2,000円分も多いということで、合計で最大15,000円相当がプレゼントされるチャンスです。

 

iDキャッシュバックって何?ちゃんと使えるの?」と不安に思う人もいるかもしれません。私にとってはiDキャッシュバックはポイントよりも使いやすかったです。

dカードゴールドの現物写真 電子マネーiD

電子マネーiD(アイディー)についてもう少し詳しく知りたいという人は、この動画を見れば使い方がイメージできます。

#iDなら現金いらず

出典:YouTube docomoOfficial

iDキャッシュバックでは、ローソンなどで電子マネーiD(アイディー)で支払った金額が自動的に減額されて請求されます。つまり、2,000円のiDキャッシュバックをもらえたら、2,000円をiDで支払っても請求は0円です。

iDキャッシュバックを利用する流れ

dカード GOLDの入会&利用特典は仕組みさえ理解すれば特典の全額を獲得できます(キャッシング枠の設定ができない属性だと-1,000円)。

dカード GOLDの入会特典で全額の13,000円分をもらう方法まとめ!損しない設定のコツも。
dカード GOLDのiDキャッシュバック増額の入会キャンペーンがスタート! もらえる額が最大15,000円分になってさらにお得に。 期間限定なので今から申し込みする人はラッキーです。 dカード GOLDでは、最大1...

しかも、今だけ期間限定で入会するだけでもらえる金額が最大2,000円もアップしています。合計3,000円分は入会してすぐにもらえます!

 

iDはローソンやマクドナルド以外にAmazonでも利用できます

iDはAmazonでも使える

 

出典:iD 「iD」が使えるショッピングサイト

 

入会&利用特典+増額キャンペーンを獲得することで、スタートの段階で初年度は確実に年会費以上にお得になるので、毎月のケータイ・ドコモ光の10%還元分はただただプラスになります。

 

期間限定のキャンペーンが実施中!

dカード GOLD(dカードゴールド)のその他の特典

 

スーツケースを持って椅子に座っている女性

dカード GOLD(dカードゴールド)の特典はそれだけではありません。

海外旅行保険(自動付帯)

dカード GOLDの海外旅行保険は充実した補償内容です。

dカードゴールドの海外旅行保険の補償内容

参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

dカード GOLDの海外旅行保険の優れている点は、「自動付帯」「家族特約」です。

dカード GOLDで旅行代金の引き落としをしなくても自動的に保険が適用になります。(自動付帯)つまり、dカード GOLDを持っているだけでOK

しかも、家族特約がついてくるので、本人会員の家族も自動的に補償の対象になります。家族カードを作れない18歳未満のお子さんも補償されるので、子供連れの海外旅行に最適です。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀!自動付帯・家族特約付きで子供のいる家庭にもおすすめ。
特典が豊富なdカード GOLD。中でも海外旅行保険はとても充実した内容です。 日経トレンディ2017年10月号のクレジットカード特集では、dカード GOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれていましたが、その理由...

国内旅行保険

国内旅行保険は利用付帯(旅行代金などのdカードGOLDでの支払いが必要)です。航空機が遅延や欠航になった場合の宿泊料や食事代が最大2万円まで補償されます。旅行代金をdカード GOLDで支払っておくと万が一の時に安心です。

dカードゴールドの国内旅行保険の補償内容参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

 

国内・ハワイの空港ラウンジ利用無料

dカードゴールドの空港ラウンジ無料サービス参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

dカード GOLDを持っていれば、国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用できます

国内で無料で利用できるのは29の空港とその数も多く、主要空港をカバーしているので国内出張、旅行、帰省などで飛行機を使うならば重宝することは間違いなしです。

2019年4月にはハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のIASS HAWAII LOUNGEが対象ラウンジに追加されました。もちろん成田空港や羽田空港(国際線)のラウンジも無料。ハワイ旅行に行くならばdカード GOLDは必携です。

家族カード(1枚目年会費無料)を作っておけば家族会員も無料で空港ラウンジを利用できます。

対象ラウンジや利用方法は別の記事にまとめました。

dカード GOLD空港ラウンジ一覧と利用方法まとめ。家族カードは可?
今回はdカード GOLDの空港ラウンジの利用特典について紹介します。 空港ラウンジが無料で利用できる特典は、飛行機を使って旅行や出張に行く機会がある方にはとってもお得な内容です。 空港ラウンジの利用に必要なものや家族会員...

ローソンでいつでも5%還元

dカード GOLDはローソンでいつでも5%お得に買い物ができます

dカードを使ってローソンで割引できる
参考:dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

dカード GOLDについてくる電子マネーiD(アイディー)での決済も5%還元の対象です。ローソンではiD払いが簡単でスムーズです。

例えば、平日はランチやおやつをローソンで買って1日540円(税込)使っているとしましょう。そのパターンでは、毎月500円分、年間にすると6,000円分もお得になる計算です!

dカードゴールド現物写真 ローソン

ローソンをよく利用するという方は、dカードを使わないともったいないです。

404 NOT FOUND | Take it easy~無理しない生活~
貯める時は貯める!使う時は思いっきり使う! 知っていればお得な節約情報を発信するブログ。

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

dカード GOLDの家族カードは作らないと絶対に損する

dカード GOLDを作ったけれど家族カードは作らなかったという方はいませんか?

「家族カードは使わないから」、「家族はドコモじゃないから」という理由で、家族カードを作らないのはもったいないですよ。

家族カードは使わなくてもいいです!家族がドコモでなくてもいいです!dカード GOLDの家族カードは持っているだけでお得なんです。大げさに言えば、使いたくなければ普段はタンスにしまっておいても大丈夫です!

今回は、dカード GOLDの家族カードを作っておくとどのようにお得か、実際に家族カードを使っている私が解説します。

家族カードの基本情報

公式ホームページには、家族会員の入会条件について次のようにあります。

dカードおよびdカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、お子様、およびご両親
※本会員が学生の場合は、家族会員は配偶者に限ります。

その他当社が定める条件を満たすお客様

出典:dカード家族カード

本人会員もですが、家族会員もドコモの契約者でなくても問題ありません

 

dカード GOLDの家族カードは、3枚まで発行可能です。
(1度に申し込める枚数は1枚なので、複数枚申し込む場合は1枚ずつ申し込みが必要です)

 

dカード GOLDの本人カードの年会費は10,000円ですが、家族カード(1枚目)の年会費は無料です!これは前年度の利用額などの条件なしで、無料となります。

家族カード2枚目以降は、前年度の利用の有無によらず、1枚につき1,000円+税の年会費が発生します。

入会条件を満たす家族がいる方は、絶対に家族カードを1枚(無料)発行しておいたほうがよいです。




家族カードが絶対お得な理由

それではここからdカード GOLDの家族カードを作るべき9つの理由を挙げていきます。

①1枚目は年会費無料

前述のとおり、dカード GOLDの家族カードの1枚目は年会費が無料

これから説明する特典がついてくることを考慮すると「無料ならば絶対に作っておいたほうがいい!」と感じるはずです。

dカード GOLD 家族カード 1枚目は年会費無料

参考:dカード GOLD公式サイト

②ショッピングでのポイント還元率1%

dカード GOLDは、普段のショッピングや公共料金の引き落としでも1%分(100円につき1ポイント)のポイントがたまります。家族カードも本人カードと同じ還元率1%。そして、たまったdポイントをケータイ利用料金の割引に1ポイント=1円から使えます

dポイントはケータイ利用料金に1Pから利用可能!申し込み手順と一番お得な支払いのコツを公開。
dポイントは、ローソンやマクドナルド、ネットショッピングにも利用できて、使い道が豊富なポイント制度です。 数多いdポイントの使い道の中でもお得感が高いのが、ドコモのケータイ回線の利用料金の支払いに利用するという方法です。201...

よりポイント還元率の高いクレジットカードとしてはリクルートカード(還元率1.2%)がありますが、貯まるのはリクルートポイントなのでdポイントと別に管理をしなければいけません。「クレジットカードを複数持ちたくない」、「ポイントは1つにまとめてスッキリ管理したい」、「たまったポイントを何に使えばいいのかわからない」という人は、dカード GOLDを家族全員で普段使いにしてザクザクdポイントをためてケータイ利用料金の支払いに使ってしまえばOKです。

dカードをメインカードにすることで、ケータイ利用料金の大幅な節約に繋がります。

2018年5月に新設されたずっとドコモ割プラスでは、dカード GOLDをショッピング利用するとメリットが絶大です。

ずっとドコモ割プラスはdカード GOLDで最強に!ドコモ長期利用者でなくても料金割引を受けられる方法。
2018年5月からこれまでのずっとドコモ割が「ずっとドコモ割プラス」としてサービス内容が変更になりました。 変更内容を紐解いていくと、dカード GOLDの契約者にメリットが出やすい改定とわかりました。 今回は、ずっとドコモ割プラスの...

③家族のケータイ利用料金も10%還元

dカード GOLDの契約者は、ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分(1,000円につき100円)のポイントがたまります。しかも、ケータイ利用料金をdカード GOLD以外のクレジットカードで支払っても10%分のポイントがたまります。

ただし、本人カードを持っているだけでは本人会員のケータイ料金のみしかポイント付与の対象になりません。家族のケータイ利用料金に対しても10%分のポイントをためる場合は、家族カードの作成が必要になります。家族会員のケータイ利用料金をdカード GOLD以外のクレジットカードで支払っても、本人会員同様に10%分のポイントがたまります。

家族カード(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

注意すべきは、家族でシェアパックを利用していて家族会員のケータイ利用料金の請求が1,000円に満たない場合(月々サポートを利用している場合など)は残念ながら家族会員のケータイ利用料金にはポイントがつかない計算になります(1,000円につき100ポイントであるため)。家族の請求額が1,000円以上(税抜)になっているかをまずは確認しましょう。

なお、作成後に家族カードに必要な登録(後述)をしないと、家族会員分のポイントがたまらないので、カード到着後に忘れずにすぐ登録を済ませましょう。

④dカード ケータイ補償で最大10万円キャッシュバック

家族もドコモユーザーの場合は、このdカードケータイ補償は最も魅力的な特典の1つです。

dカードケータイ補償は、次のようなサービスです。

dカード GOLDで利用中の携帯電話端末が、購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)となってしまい、新たに同一機種・同一カラーの携帯電話端末をドコモショップでdカード GOLDにて購入した場合に、購入費用を最大10万円までサポートするサービス

dカード GOLDケータイ補償(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

このサービスは、本人会員だけではなく家族会員も対象になるんです。しかも、補償の条件は本人会員とまったく同じ!10万円までのキャッシュバックが家族会員も受けられるなんてお得すぎますね。

 

 

会員数500万突破!!


dカードケータイ補償は、修理可能な故障は対象外などのいくつかの注意点があるので、別の記事に詳しくまとめています。

dカード GOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができたので、実際どのように手続きしたのか紹介します。コールセンターに確認した審査に落ちるパターンや注意点などについても詳しく解説!

家族会員が補償を受ける際は、新端末の決済は家族カードでするなどの条件があるので、利用する際はこちらの記事も参考にしてみてください。

家族会員も最大10万円補償!dカード GOLDのケータイ補償を家族カードで利用する際の4つの注意点
dカードGOLDのケータイ補償は、最大10万円が補償されますが、この補償はなんと本人会員だけでなく家族会員にも適用されるのです!ただし、注意が必要な点があります。これを間違えると、残念なことに補償を受けられなくなってしまいます。公式サイトにも詳しく記載がない家族会員のケータイ補償について解説。

⑤国内・ハワイの空港ラウンジが無料

dカード GOLDの会員は、全国29の空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港でラウンジを無料で利用できます。本人会員以外に家族会員も対象です。家族会員が利用する際には家族カードの提示が必要です。家族カードを提示すれば、家族会員1人だけでも空港ラウンジを無料で利用することができます。

使える空港数も多いです(私が持っている他のクレジットカードは10の空港でしか使えません)。


参考:dカード GOLD 公式サイト

2019年4月から、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のIASS HAWAII LOUNGEが対象ラウンジに追加されました。ハワイ旅行にdカード GOLDを持って行けば、行きも帰りも空港ラウンジを無料で利用できてお得です。

なお、空港ラウンジは家族会員でない家族は入場料金が取られます。普段は家族カードを使わないから必要ないという方も、旅行や出張で空港を利用する時のためにdカード GOLDを作っておけばお得ですね。

利用できるラウンジ一覧を別の記事でまとめました。

dカード GOLD空港ラウンジ一覧と利用方法まとめ。家族カードは可?
今回はdカード GOLDの空港ラウンジの利用特典について紹介します。 空港ラウンジが無料で利用できる特典は、飛行機を使って旅行や出張に行く機会がある方にはとってもお得な内容です。 空港ラウンジの利用に必要なものや家族会員...

この特典は家族がドコモユーザーでない場合であっても、利用できるサービスです。

⑥海外旅行保険が充実

dカード GOLDは、海外旅行保険が充実しています。

dカード GOLD 海外旅行保険・国内旅行保険(dカード公式)

参考:dカード GOLD公式サイト

dカード GOLDの海外旅行保険の優れている点は、「自動付帯」であることと、「家族特約」がついていることです。

自動付帯は利用付帯と違いdカード GOLDで旅行代金の決済をしなくても自動的に保険が適用になります。つまり、dカード GOLDを持っているだけでOK

しかも、家族特約がついてくるので、本人会員の家族にまで自動的に補償の対象になります。家族カードを作れない18歳未満のお子さんも補償されるので、子供連れの海外旅行に最適です。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀!自動付帯・家族特約付きで子供のいる家庭にもおすすめ。
特典が豊富なdカード GOLD。中でも海外旅行保険はとても充実した内容です。 日経トレンディ2017年10月号のクレジットカード特集では、dカード GOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれていましたが、その理由...

 

dカード GOLDで旅行費用を決済する(利用付帯)ことで、障害死亡は1億円と補償金額を大幅にアップさせることもできます。

dカード GOLDの保険金額は、次のとおりです。

本人会員・家族会員本人会員の家族
自動付帯利用付帯自動付帯・利用付帯
傷害死亡5,000万円1億円1,000万円
傷害後遺障がい200万円~
5,000万円
400万円~
1億円
40万円~
1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円50万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円1,000万円
携行品損害50万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
15万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用500万円 50万円
海外航空便遅延費用特約
乗継遅延による宿泊・食事費用2万円2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円2万円
出航遅延・欠航による食事費用1万円1万円

参考:dCARD 海外旅行保険

⑦ローソンでのお買い物が5%還元

ローソンでdカード決済をすると、3%割引+2%のポイント還元で合計5%の還元が受けられます!

家族カードももちろん還元の対象です。

dカード GOLDについてくるiD(電子マネー)で決済しても還元が受けられます。iDは事前の入金が必要なく(dカードから事後引き落とし)、小銭を出さなくて済むので会計がとても楽ですよ。

ローソンでdカードを使って5%お得に買い物できた!実際の明細で割引やポイント付与の仕組みを解説
ローソンで毎回5%お得に買い物しませんか?ローソンをよく利用する人には、dカードがおすすめ!クレジットもしくはiD決済で、請求額から3%割引!さらに2%分のdポイント付与で合計5%が節約できるというお得さ。dカードはドコモユーザー以外でも申し込みできます。実際に使ってわかった割引やポイント付与の仕組みを細かく解説。

例えば、平日は毎日ローソンで500円の買い物をしている(月に1万円の利用)場合、1年間で6,000円分(3,600円割引 & 2,400円分dポイント)の還元が受けられます!これは大きいですよね。

ローソンによく行く人は、dカードのiD決済で5%還元&時短でお得に買い物しましょう。

⑧特約店ポイントがたまる

dカード特約店でdカード決済やiD決済をすると、通常のショッピングポイント(1%)に上乗せして+1.5〜10.5倍のポイントが加算されます。これは家族カードでの決済でも同じです。

特約店は髙島屋や三越・伊勢丹などがあります。スターバックスカードもポイント加算されます。

2019年4月時点のdカードの特約店と上乗せされるポイント数の一覧です。

サービスカード払いiD払い上乗せ獲得ポイント
カーライフ
ENEOS100円で1ポイント
オリックスレンタカー×100円で3ポイント
旅行

JAL×100円で1ポイント
JALパック×100円で1ポイント
dトラベル×100円(税込)で1ポイント
JTB×100円で2ポイント
(専用ナビダイヤルでの申込み)
クラブメッド×100円で3ポイント
旅行代金がいつでも5%割引
ルートインホテルズ100円(税込)で1ポイント
ショッピング高島屋×100円で1ポイント
高島屋免税店SHILLA&ANA
×100円で4ポイント
ジェイアール名古屋タカシマヤ・タカシマヤ ゲートタワーモール
×100円(税込)で1ポイント
三越×100円で1ポイント
伊勢丹×100円で1ポイント
マツモトキヨシ100円(税込)で2ポイント
タワーレコード×100円で1ポイント
紀伊國屋書店×100円で1ポイント
洋服の青山×100円で1ポイント
紳士服のコナカ100円で2ポイント
紳士服のフタタ100円で2ポイント
THE SUIT COMPANY×100円で1ポイント
第一園芸100円で1ポイント
多慶屋×100円で1ポイント
リンベル×100円で4ポイント
ネットショッピングドコモオンラインショップ×100円(税込)で1ポイント
ドコモセレクト商品購入時は、さらに100円(税別)で1ポイント
dカード ポイントUPモール×最大10.5倍のポイント
dショッピング×100円(税込)で1ポイント
対象ストアの利用でさらに100円(税別)で1ポイント
d fashion×100円(税込)で1ポイント
対象ストアの利用でさらに100円(税別)で1ポイント
ショップジャパン×100円で1ポイント
本・出版日経ヴェリタス×100円で2ポイント
日経ビジネス×100円で4ポイント
日経WOMAN×100円で2ポイント
プレジデント社×100円で2ポイント
レストラン・カフェスターバックス カード×100円で3ポイント
ドトール バリューカード×100円で3ポイント
dデリバリー×100円(税込)で1ポイント
対象ストアの利用で、さらに0.5~10%のポイント
伊達の牛たん本舗100円で2ポイント
ジェイアンドジェイグループ×100円で3ポイント
引越しサカイ引越センター×100円で3ポイント
ほかに段ボール最大50箱まで無料など
レジャービッグエコー×100円で2ポイント
交通東京無線タクシー100円で1ポイント
チェッカーキャブ100円で1ポイント
さわやか無線センター×100円で1ポイント

出典:dポイントがさらにたまる dカード特約店

「税込」との記載がない場合は、税抜金額に対してポイントが加算されます。

獲得できるポイント数などは時期によって変化します。また、取り扱い店舗や支払い方法が限られる場合があるので、最新情報は公式ホームページで確認してください。

⑨ETCカードが無料

dカード GOLD会員は、ETCカードを年会費無料で発行できます。しかも、家族会員にもETCカードが発行でき、初年度の年会費は無料(2年目以降も、前年に一度でも利用があれば年会費は無料)です。

dカード GOLD ETCカード
参考:dカード GOLD公式サイト

家族カードを複数枚持っている場合は、家族会員ごとにETCカードを発行でき、ETCカードを最大4枚(本人会員1枚+家族会員3枚)発行したとしてもすべて初年度の年会費が無料です(2年目以降も、ETCカードごとに1年間に一度でも利用があれば年会費は無料)。車を複数台持っている方にとっては、無料で複数枚のETCカードが持てるのは嬉しいサービスですよね。

本人会員のETCカードは、本人カードの申し込みと同時に発行の希望を出せますが、家族会員のETCカードは家族カードができてからの申し込みになります(申し込み方法はサイト、郵送、ドコモショップに本会員が来店の3種類)。

なお、ETCカードの利用代金はdカード GOLDの利用代金として支払うことになり、ETCカードの利用でも100円につきdポイントが1ポイントたまります。

家族カードの申し込み方法

家族カードの申し込み方法は3通りあります。

①インターネット、spモード

②家族カード入会申込書(郵送)

③ドコモショップ ※本人会員の来店が必要

郵送は、書類の取り寄せに約1週間かかります。

インターネットや郵送での本人カードと同時に申し込めるのは、家族カード1枚までです。家族カード2枚目以降は、本人カードの到着後に申し込むことになります(インターネット、郵送どちらでも可)。

ドコモショップでの申し込みの場合は、本人カードの申し込みと同時であっても最大3枚まで家族カードの申し込みが可能です。

ただし、ドコモショップは待ち時間などがあるので、時間をかけずに申し込みたいという場合は、インターネットからの申し込みがおすすめです。

 

 

会員数500万突破!!


わが家は本人カードの申し込み時に家族カード1枚を同時に申し込みました。本人カードと家族カードを同時に申請した場合、無事に審査に通過すると家族カードは本人カードと同じ封筒で到着します。ただし、コールセンターによると本人カードの審査が終わってから家族カードの審査が始まるため、家族カードの到着は本人カードの到着後1~2週間後になることもあるとのことでした。簡易書留なので、それぞれ名義人本人でなくても受け取れます。

家族カード発行後の注意点

家族会員がドコモ契約者の場合は、家族会員のケータイ料金の10%分のポイントをためるために、家族カードの発行後に次の2つの登録が必要です。

ポイントをためる・利用するための登録が必要

電話番号登録:ポイントをためるための登録
 (家族カードと家族の携帯電話を紐づける)
利用者情報登録:ポイントを使うための登録
 (ポイント機能利用のために必要)

dカードゴールドデスクによると、②の利用者情報登録はポイントを使う時までにすれば問題ないとのことですが、①の電話番号登録はすぐに登録しないと家族会員分のポイントがつかないので要注意です。

具体的にいつまでに電話番号登録をすればいいかというと、月末までに①電話番号登録をすれば、その月の料金分のポイントがたまるとのことでした。

カードが到着したら、同封の『スタートアップガイド』を見てすぐに登録してしまいましょう。

家族カードがお得な理由のまとめ

dカード GOLDの家族会員がドコモ契約者の場合と契約者以外の場合に分けて、今回紹介した特典をまとめると次のとおりです。

家族会員がドコモ契約者家族会員がドコモ契約者以外
①家族カード(1枚目)が無料
②ショッピングでのポイント還元率1%
③ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元×
④dカードケータイ補償×
⑤主要国内・ハワイの空港ラウンジが無料
⑥海外旅行保険
⑦ローソンで5%還元
⑧dカード特約店で+1.5~10.5倍のポイント付与
⑨ETCカードの発行が無料

家族会員がドコモユーザーでなくても、かなりたくさん使える特典がありますよね。

dカード GOLDの家族カード(1枚目)は年会費が無料なのにも関わらず、特典がとにかく豪華!

私も初めは興味がなかったのですが、作ってみたらベストスリーに入るお気に入りクレジットカードになりました。

1枚目は年会費が無料なので、家族カードは1枚は必ず作っておきましょう

 

dカードGOLDは

今なら最大15,000円相当のプレゼントがもらえる!!

 

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

 

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!


公式サイトのdカード GOLDの内容は、とてもよくまとまっていてわかりやすいです。

dカード GOLDに(dカードゴールド)のデメリット

ここまでdカード GOLDのよい点ばかり述べてきましたが、やはり「デメリットもあるのではないか?」と気になっているのではないでしょうか。

dカード GOLDにはこれといった大きなデメリットはありませんが、注意しなければいけない点はいくつかあります。私がdカード GOLDを約3年間利用して感じたデメリット(留意点)は以下の4点です。

【デメリット】

①年会費は絶対に発生する

②ケータイ利用料金のポイント付与が1,000円単位

③ケータイ利用料金の支払いでポイントがたまらない

④電子マネーチャージでポイントがたまらない

 

特に勘違いが起きやすいのは、「年会費以上のポイントが獲得できる」ことはあっても、年会費が無料になることはないという点です。また、年会費はたまったポイントで支払うことはできません。

ただし、年会費以上のポイントがたまれば、ポイントをケータイ料金の支払いに充当したり普段の買い物で利用したりできます。すなわち、お財布から出て行くお金は確実に減るわけですから、年会費が発生したとしてもお得になります。

デメリットの詳細とデメリットを最小限に抑える技もあります。

dカード GOLD デメリットとして絶対に知っておきたい注意点!「騙された」と勘違いする前に。
dカード GOLDを作って約3年になりますが、商品性についてはほとんど不満がなく「作って良かった」の一言に尽きます。 dカード GOLDはゴールドカードランキングでも1位を獲得するだけあって、デメリットが少ないクレジットカード...

dカード GOLD(dカードゴールド)とdカードとの比較

机の上の紙(1枚)とボールペン(1本)

dカードにはゴールドカード以外にレギュラーカードであるdカードがあります。

銀色のクレジットカード(2枚)

出典:dカード 公式サイト

 

「dカードのほうがよいのでは?」と思った人もいるかもしれません。結論として、ドコモユーザーならばdカード GOLDがよりおすすめです。

dカードとdカード GOLD(dカードゴールド)の主な違いの一覧です。

dカードdカード GOLD
年会費初年度無料

2年目以降は前年度に1度でも
利用があれば無料

10,000円(税抜)
家族カード 

2枚まで発行可

1枚目、2枚目ともに初年度無料
2年目以降は前年度に1度でも
利用があれば無料

3枚まで発行可

1枚目は年会費無料
2枚目以降は1,000円(税抜)

 ケータイ・ドコモ光
利用料金に対する
ポイント
1%
(1,000につき10ポイント)
10%
(1,000につき100ポイント)
dカードケータイ補償端末購入から1年間
最大1万円
端末購入から3年間
最大10万円
海外旅行保険×
国内旅行保険×
空港ラウンジ無料×
ローソン5%還元

まず、dカード(一般)ではケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元が受けられません。また、dカード ケータイ補償は、dカード GOLDが端末購入から3年間最大10万円キャッシュバックなのに対し、dカードは端末購入から1年間最大1万円と大きな違いがあります。これだけでもdカードよりdカード GOLDがお得といえます。

dカードはドコモでないけれどローソンをよく使う人におすすめなクレジットカードです。ドコモユーザーならば迷わずdカード GOLDでしょう。

dカード GOLDの評価・口コミ・感想

dカード GOLD(dカードゴールド)の評価

dカード GOLD(dカードゴールド)が本当にお得かどうかを語るうえで外せないのは、人気の裏付けとなる会員数の急速な増加です。

dカード GOLDは2015年に前身のDCMX GOLDがリニューアルして誕生しました。それからおよそ3年後の2019年1月に会員数が500万を突破しました。

 

<dカード GOLD会員数の推移>

日付契約数
2007年4月23日「DCMX GOLD」提供開始
2015年11月20日「dカード GOLD」リニューアル
2016年3月29日100万会員を突破
2016年12月28日200万会員を突破
2017年9月11日300万会員を突破
2018年4月25日400万会員を突破
2019年1月28日500万会員を突破

参考:dカード「dカード GOLD」の会員数が500万を突破 <2019年2月1日>

実際にdカード GOLDを使っていて気づいたのですが、dカード GOLDはドコモユーザーでなくても年会費の元を取れるどころか年会費相当を超えて大幅にお得にすることができます。

「ドコモユーザーならばお得」という文言がよく使われますが、メインカードとして賢く利用することで「ドコモユーザーでなくてもお得」にできるのです。ドコモユーザーならばなおさらです。

 

やはりドコモの目指している「dポイント経済圏の拡大」が、dカード GOLD利用者にかなりプラスに働いている実感です。例えば、dカード GOLDの利用で獲得できるdポイントが利用できるお店は次々と追加されています。「dポイントがたまる・つかえる」のステッカーが掲載されているお店は、自身の生活圏内でも確実に増えています。

また、dカード GOLDに付帯されている電子マネーiDのお得なキャンペーン(最大+7%還元のdポイントスーパー還元プログラムなど)も、日常のショッピングでdカード GOLDを使うことのメリットを十二分に感じさせてくれる魅力的な特典の1つでしょう。スマホ決済のd払いの支払い方法をdカード GOLDに設定することでポイント還元率をアップできます。dカード GOLDを使って日常のショッピングをすることで、ポイントを高還元率でためてストレスなく使うということが可能になっています。一部の特典やサービスはドコモユーザーに限られますが、ドコモユーザー以外でもそのメリットは享受できます。

 

数年前まではメジャーと言えなかったdポイントがかなり認知度・利便性ともに向上しています。「dポイント=ドコモ以外の人も誰でもお得」と意識されてきたはずです。

それに伴って「dカード・dカード GOLD=ドコモユーザーのためのカード」という誤解も徐々に解けてきているのではないでしょうか。(ドコモ契約者でなくても申し込めます)

 

実際に日経トレンディのクレジットカード特集では、dカード GOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれました。

dカード GOLD(日経トレンディ 2017年10月)

出典:日経トレンディ 2017年10月号(日経BP社)

すべてのゴールドカードと比較して1位ということで、dカード GOLDがドコモユーザー以外にも高く評価されているクレジットカードであることが証明されています。

 

これまでの会員数の劇的な増加は、「dカード GOLDにしないともったいない」と気づいたドコモユーザーの申し込みかと思いますが、今後はドコモユーザー以外の利用もさらに増えてくるのではと予想しています。

 

>>dカード GOLD(dカードゴールド)公式サイト

dカード GOLD(dカードゴールド)申し込みの流れ

dカードゴールドとスマホを見て笑っている女性

dカード GOLDの申し込みはWEB申し込みがおすすめです。ドコモショップでも申し込みは受け付けていますが、わざわざ来店するのも面倒なうえに待ち時間も長いことがほとんどです。

WEB申し込みならば待ち時間ゼロで24時間受け付けています。申し込みは10分程度で完了するので、手軽に作ることができます。WEB申し込みでももちろん入会特典・キャンペーンの対象になります。

審査は最短5分、カード到着は最短5日とスピーディーです。

申し込み時に携帯電話番号を登録することでで、ドコモ料金10%還元はカード到着後に設定もせずとも自動的に適用になります。ただし、家族カード分は自身で設定が必要なので、同封のスタートアップガイドを見て手続きしましょう。手続きは簡単です。

早めの申し込みがお得な理由

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント付与は入会が完了した月から始まります入会完了が翌月にならないように作ると決めたら早く申し込むほうがお得です。1か月分遅れると数百円分~1,000円分以上も損してしまいます。実際に私の家族が申し込んだ際は申し込み後すぐに審査が完了して、即日10%分のポイントの対象となりました。

カードの申し込み手続きは少し面倒な気持ちになるかもしれませんが、実際はとても簡単です。先延ばしにするとその間の10%分ポイントを捨てているも同然なのでもったいないです。

dカードゴールドの申し込みフロー

 

結論として、dカード GOLD(dカードゴールド)はすべてのドコモユーザーにおすすめです。年会費以上のポイントがたまるにもかかわらず、dカード GOLDを作らなくて損してる人は多いです。

初年度は入会&利用特典を獲得すれば絶対に損しません。まずは、dカード GOLDを作ってお得さを実感してみてください。

dカードゴールドの情報を整理する女性

 

 

 

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

 

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!