必見!求職活動実績の裏技!簡単&自宅でできる。実績が足りない時は嘘をつかずにこの方法。ハローワークに実際に認定されるか確認済み。

求職活動実績 裏技 ジョブクル

失業給付をもらう際に必要な求職活動実績

今回は、簡単に求職活動実績を作るとっておきの裏技を紹介します。自宅でできるので、交通費もその他の費用もかからない無料の方法です。

なお、こちらで紹介するのは、都内の某ハローワークで2017年に実際に求職活動実績になることを確認済みの情報です。ただし、ハローワークによって、認定の基準が異なることがあります。また、認定の基準が変更になる可能性もあります。実際に実施する際は、必ず所轄のハローワークにご自身で確認してからにしてください。




求職活動実績の悩み

ハローワークで求職活動をしていると、おおまかに4週に2回以上必要となる求職活動実績

求職活動実績を作るのに悩んでいる人も多いかと思います。

「転職サイトに登録すればいいのはわかっているがめんどくさい」

「時間がないので手っ取り早く求職活動実績を作りたい」

「求職活動実績が足りない。嘘をつかないといけないかも・・・」(嘘の申告はダメです)

「求職活動実績が足りない。興味のない求人にとりあえずエントリーしないといけないかも・・・」(これも本当に興味がないのならば迷惑がかかってしまいますね)

私も求職活動を始めたばかりの頃は、まずは転職サイトに登録するのが億劫な気がして、なかなか1回の求職活動実績を作れなかった記憶があります。

最近、これらの悩みを簡単に解決する方法を見つけました。

それは、無料の転職相談アプリでチャット相談をすることです。

>>無料で公式ストアからジョブクルをダウンロードしてみる

無料のチャット相談転職アプリで解決

先日、チャットで相談できる「ジョブクル」という無料アプリを見つけてしばらく使いました。「アプリで相談なんて大した機能もないのでは」と初めは疑っていたのですが、結論から言うと期待以上に使えるアプリでした

チャット転職相談アプリ『ジョブクル』を実際に使ってみた!隙間時間での転職活動に最適!登録が簡単で大手求人も紹介してもらえる優れもの。
先日、求人情報をAIが自動的に探してくれたりチャットで相談したりできる「ジョブクル」という転職支援アプリを知り、早速インストールして...

都内某所のハローワークでOKの回答!

私の通っていたハローワークに問い合わせたところ、このアプリ内でのチャット職業相談も求職活動実績に含まれるそうです!ジョブクルの運営会社は職業紹介事業に登録しているので、ハローワークの求職活動実績の条件を満たすようです。

これまで、転職サイトへの求人への問い合わせが求職活動実績になることはハローワークで実際に認定されていたので知っていましたが、アプリでの相談もOKとは盲点でした。

「この求人は締め切られましたか?」などの仕事内容に関係ない相談は対象外ですが、具体的な仕事内容について相談すればOKとのことでした。私が確認したハローワークでは証明などは必要ないので、相談した日時や相談した内容などを申請すればよいとのことでした(ハローワークによって基準は違う可能性があります)。

無料の転職アプリは色々ありますが、ジョブクルはなにより手っ取り早くチャット相談ができます。

ジョブクルはチャットの質問に選択式で答えるだけで約5分で登録が完了するアプリなので、ダウンロードから5分後にはもうチャット相談することが可能です(相談は平日10時~19時)。登録時には氏名を入力する必要もありません(応募に至った場合には必要)。

「時間がない」、「すぐに相談したい」、「電話で相談するのが苦手」という方にはおすすめです。すべてのサービスが無料なので安心です。

>>無料で公式ストアからジョブクルをダウンロードしてみる

ジョブクルとは

ジョブクルとは具体的にどのようなアプリなのでしょうか。

ジョブクルは、スマートフォンで転職の専門家に無料で相談できる転職相談チャットアプリです。

実際に使ってわかったメリット

転職相談アプリ「ジョブクル」実際に使ってわかったメリットは次の通りです。

登録がチャットに回答するだけで簡単 ⇒約5分で登録完了

○希望に合った求人を自動的に探してくれる

○外部提携サイトから数多くの求人を提案してくれる ⇒マイナビ転職など大手サイトと提携

振り分け機能でサクサク求人を絞れる ⇒とても便利で試す価値あり

チャットで相談できる ⇒レスポンスも早い

○応募までアプリで完結

○すべてのサービスが無料

現在お勤め中などの理由で、転職活動にあまり時間がとれないという方には特に役立つアプリだと感じました。一般の転職支援サイトとは別に隙間時間の転職活動用に利用する方法もよいと思います。

詳しくは、画像付きで別の記事で紹介しています。

チャット転職相談アプリ『ジョブクル』を実際に使ってみた!隙間時間での転職活動に最適!登録が簡単で大手求人も紹介してもらえる優れもの。
先日、求人情報をAIが自動的に探してくれたりチャットで相談したりできる「ジョブクル」という転職支援アプリを知り、早速インストールして...

コンシェルジュにチャットで相談

ジョブクルでは、転職のプロであるコンシェルジュにチャットで相談することができます。

自由に相談や質問をして問題ないのですが、「どんな相談をすればいいのだろう」という方向けにいくつか質問のテンプレートも用意されています。

ジョブクル コンシェルジュとのチャット相談(テンプレート)

テンプレートを利用して質問したところ、新しい求人の紹介をしてもらえました。

ジョブクル コンシェルジュとのチャット相談

この後に何点かヒアリング(経験した職種や保有資格など)をされ、さらに求人を紹介してくれたので段々と希望に近い求人も増えてきました。

新規求人の紹介は問い合わせから約5分、ジョブクルの仕組みなどの簡単な質問は問い合わせから約1~15分スピーディーに回答してくれました。

ハローワークによると、このチャット相談が求職活動実績にカウントできるとのことでした。チャットという形式ではあるもののしていることは、転職支援サイトなどで相談していることと同じなので言われてみれば求職活動実績になることにも納得です。

ジョブクルで求職活動実績を作る流れ

ジョブクルで求職活動実績を作る流れはとても簡単です。

①アプリ(無料)を公式ストアからインストール

②プロフィールや職歴の登録

チャットでの質問に選択式で答えるだけ。約5分で完了

③コンシェルジュにチャットで相談

アプリをインストールしてから、約5分後にはもう相談ができます。「とにかく手っ取り早く求職活動をしたい」という場合に助かります。

>>無料で公式ストアからジョブクルをダウンロードしてみる

注意点

ジョブクルで求職活動実績を作る際の主な注意点です。

相談できない時間帯がある

コンシェルジュとのチャット相談の営業時間は平日の10時~19時です。「明日が認定日だからすぐに求職活動実績を作りたい」という場合も19時を過ぎていたり、休日だとチャットの返信は翌営業日になってしまいます。

ただし、営業時間以外でもチャット内容を確認したり送信したりすることはできます。

ハローワークによって基準が異なる

ハローワークによって、認定の基準が異なることがあります。また、認定の基準が変更になる可能性もあります。私が問い合わせた都内ハローワークの回答では求職活動実績になるとのことでしたが、実際に実施する際は必ず所轄のハローワークにご自身で確認してからにしてください。



まとめ

「簡単に求職活動実績を作りたい」、「求職活動実績が足りない」という理由で手っ取り早い求職活動を探している人に最適な無料の転職相談アプリ『ジョブクル』

ジョブクルはチャットの質問に選択式で答えるだけで約5分で登録が完了するアプリなので、ダウンロードから5分後にはもうチャット相談することが可能です(相談は平日10時~19時)。登録時には氏名を入力する必要もありません(応募に至った場合には必要)。

「時間がない」、「すぐに相談したい」、「電話で相談するのが苦手」という方にはおすすめです。すべてのサービスが無料なので安心です。

>>無料で公式ストアからジョブクルをダウンロードしてみる

ジョブクルは実際にとても役立つアプリで、これをきっかけに転職が進むことも多いかと思います。きちんとした求人情報を紹介してもらえますし、スマホでサクサク求人情報を閲覧できるので隙間時間に転職活動ができます。ただ求職活動実績を作るためだけでなく、重い腰を上げて求職活動を始めるきっかけになるのではないでしょうか。

その他に私が実際に求職活動として認められた実績の中で、簡単だったと感じた方法2点を紹介しました。

厳選2選!実際に認定された最も簡単だった求職活動実績の作り方。
様々な求職活動をしていた中で、私が最も簡単だと感じた求職活動実績の作り方厳選2選についてまとめます。 普通に求職活動をしていれ...

求職活動実績になるもの・ならないものをハローワークに確認しました。

求職活動実績になるもの・ならないものまとめ。ハローワークからの回答をパターン別に紹介。
失業給付をもらう際に必要な求職活動実績。 どのような活動が求職活動実績と認められるか複数回にわたって紹介してきました。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする