ドトールバリューカードを作成!ドトール好き必見のさらにお得な利用方法も詳しく解説!

ドトールバリューカード

コーヒーもフードも美味しいドトールコーヒーショップ。

2015年10月からドトールバリューカードが誕生しました。ドトールバリューカードは、チャージして利用する実質無料のプリペイドカードです。チャージ時と商品購入時にポイントがつく全ドトラーにとっておすすめのカード。

今回は実際にドトールバリューカードの基本情報から実際に購入してみてわかったもっとお得にブレンドコーヒーを飲む方法まで詳しく解説していきます。

発行方法

ドトールバリューカードは、ドトールの店舗で300円の発行手数料を払って購入します。お店の人に「ドトールバリューカードをください」と言うと用意してくれますよ。

ドトールバリューカード 発行手数料レシート

インターネットで注文して郵送などといった発行方法はないので、必ず店舗での購入になります。

発行手数料

ドトールバリューカードの発行手数料は300円です。ただし、発行時にもれなく300ポイント(=300円相当)が付与されるので、実質無料となります。

発行手数料の支払いは、現金のみです。

(私が購入した店舗の店長は、電子マネーだとEdyならば支払えると言っていましたが、コールセンターによると現金のみ。どちらが正しいかは不明です。少なくともSuicaは使えませんでした。)

年会費

年会費は無料です。




ポイントのため方

ポイントのため方は、次の2通りです。

①チャージしてためる(2000円以上のチャージでチャージ金額の5%)

⇒ただし、会員ランクによって還元率がアップ

 ゴールドランク(年間購入金額 税込20,000円以上)⇒チャージ金額の7%

 プラチナランク(年間購入金額 税込50,000円以上)⇒チャージ金額の10%

②商品購入でためる(税込100円で1ポイント)

チャージ方法や会員ランクについては、続いて詳しく説明していきます。

マイドトールに登録

バリューカードを購入後にマイドトール(会員ページ)に登録をすることができます

マイドトールに登録せずに利用することもできますが、登録すると残高の確認やクレジットカードでのチャージができるので便利です。

登録にはバリューカード裏面の右上に記載されたPIN番号が必要です。PIN番号はスクラッチ式で削ると6ケタの数字が出てきます。

ドトール バリューカード裏面

登録後にログインして利用履歴を確認すると、購入時にプレゼントされる300円がきちんと付与されています。

ドトール バリューカード 残高照会 入会時ポイント加算

チャージ方法

ドトールバリューカードは、現金もしくはクレジットカードでチャージをして利用します。

チャージ方法は、次の2通りです。

店頭でチャージ

ドトールバリューカードを持ってお店に行き、お店の人に「チャージお願いします」というと、店頭の機械にかざすだけで簡単にチャージできます。商品購入の際に同時にチャージする人が多いみたいですね。

店頭では現金チャージのみの取り扱いで、クレジットカードチャージはできません。

スマホやパソコンからチャージ

マイドトール(会員ページ)に登録すれば、スマホやパソコンからクレジットカードを使ってチャージができます。最初のクレジットカード登録さえ済ませておけば、レジの待ち時間にさくっとチャージもできますね。

使える国際ブランドは、VISA、MASTER、JCB、Cedynaの4種類です。

チャージ金額

1枚のカードに1,000円から30,000円までチャージできます

チャージは1,000円単位でできます。

ポイントをためるには一度に2,000円以上チャージする必要があります!

2,000円以上のチャージでチャージ金額の5%がたまります。(1,000円のチャージではポイントがたまりません)

つまり2,000円チャージすると、100円分のポイントが付与されます!

ドトール バリューカード 残高照会 クレジットチャージ

よくドトールを利用するならば現金で支払うよりだいぶお得になりますよね。

有効期限

チャージ残高とポイントで有効期限が違うので注意が必要です。

チャージ残高の有効期限

チャージした残高の有効期限は、最終カード利用日から3年です。

カード利用とは、入金、商品の購入、残高照会、ポイント利用のいずれかをいいます。つまり、商品を購入する機会がなくしばらくたってしまってもマイドトールから残高照会さえすれば、有効期限は3年延長されていきます。

チャージしてその後まったくドトールを使わなくなって3年たつと全額無駄になるのでくれぐれも気を付けなければいけません。ただし、マイドトールに登録して残高照会をすれば有効期限は延長されるので、たまに残高照会をすると安心ですね。

ポイントの有効期限

たまったポイントの有効期限は、最終カード利用日から1年と少し短め目です。

ただし、こちらも入金、商品の購入、残高照会、ポイント利用のいずれかをすれば有効期限が1年延長されます。

支払い方法

チャージした残高で商品を購入する際はお店の人に「バリューカードで支払います」と伝えてください。店頭の機械にバリューカードをかざすだけで支払い完了です。

小銭を出さなくていいからとってもスムーズ。

しかも、商品購入時には100円ごとに1ポイントがたまります

バリューカードの残高が足りなかった場合の不足分の支払い方法は、現金のみとのことです。

Q&Aには「現金もしくは当社が指定する支払い方法で支払うことができます」とありますが、コールセンターに確認したところ「当社が指定する支払い方法」とは「その場で追加チャージして支払う」という方法だそうです。

ポイントの確認方法

たまったポイントはレシートかマイドトールから確認できます

マイドトールでは、トップページからポイント残高を確認できます(チャージ後は残高更新をクリックして情報を更新する必要があります)。

ドトール バリューカード マイページ ポイント残高

ポイントの利用方法

たまったポイントは、10ポイント=10円から利用できます。

コーヒー、フード、コーヒー豆など全商品の購入に利用できます。

ポイント付与率を上げる方法

年間の購入金額に応じて会員ランクが決定し、ランクが上がるとチャージ金額のポイント付与率がアップします(商品購入時のポイント付与率はどのランクであっても変わらず税込100円ごとに1ポイントです)。

シルバーランク(年間購入金額 税込20,000円以下)⇒チャージ金額の5%

ゴールドランク(年間購入金額 税込20,000円以上)⇒チャージ金額の7%

プラチナランク(年間購入金額 税込50,000円以上)⇒チャージ金額の10%

カード作成時は全員シルバーランクです。

9月16日から翌年9月15日の購入合計金額に応じて、10月1日から1年間の会員ランクが決まります。

ドトールのコーヒーは、ブレンドコーヒーのSサイズが220円(税込)。仮にコーヒーだけでゴールドランクになるには、約91杯分ですね。週5日ブレンドコーヒーを飲むという人は、4~5か月で達する金額なので、そんなに難しくないですね。

朝カフェでジャーマンドックセット(税込390円)を食べてる人は、約52セット分。週5で毎朝食べるなら2~3か月でゴールドランク達成です。



利用の体験談

さっそくバリューカードを使ってみたので、その際どのくらいポイントをためることができたかをご紹介します。

コーヒーの購入でポイントをためる

ブレンドコーヒーのMサイズを購入してみました。

ドトール ブレンドコーヒー

チャージは現金ではなく、P-one Wizカードでの事前のクレジットチャージを選択。P-one Wizカードは自動的に1%割引&0.5%分のポケットカードのポイントがたまる高還元率のクレジットカードです。

優遇期間3倍延長!P-one Wizカードの還元率2.5%を9ヶ月間適用する裏技
追記:ポイント優遇期間が終了 とても残念なお知らせですが、2017年2月28日をもってP-one Wizカードのポイント3倍(...
対象外なのに割引!?P-one Wiz『1%OFF』の裏事情をコールセンターに教えてもらった
請求額から自動的に1%割引が嬉しい『1%OFF特典』 年会費無料で1.5%の高還元率というお得さで大人気のP-one Wizカ...

先ほど説明したとおり、バリューカードへの2,000円以上のチャージでチャージ金額の5%分のポイントがたまります。今回は2,000円チャージしたので、P-one Wizカードは自動的1%割引で20円引き、0.5%ポイント還元で10円分のポケットカード付与、チャージ金額の5%の100ポイント付与。

dポイントクラブ(※)のサイズアップクーポンを提示してSサイズの値段(税込220円)でMサイズにサイズアップしてもらえました。Mサイズは本来は税込270円なので、クーポンを提示しただけで50円お得ですね。レシートには「ドコモ」と表示され、割引後の金額が印字されるようです。

※dポイントクラブは、ドコモユーザーでなくても登録できます。いろいろなクーポンがあって、クーポンをもらうためだけに登録してもいいほどお得ですよ。

あのお店でも割引?dポイントクラブクーポンは誰でも使えてお得!使い方とお店一覧
ドトールでのサイズアップやマクドナルドでの割引など、ここのところ大活躍しているクーポンがあります。それが、dポイントクラブのクーポン...

支払い時にバリューカードをかざして簡単会計。この商品購入時には100円ごとに1ポイント付与なので、購入金額220円に対して2ポイントつきました。さらにこの時はキャンペーン期間中でボーナスポイント1Pも付与。

ドトールバリューカード ブレンドMレシート

割引とポイント付与をまとめると次のとおりです(クレジットカードはP-one Wizカードを利用)。

クレジットカードチャージの割引:約2.2円 ※1

クレジットカードチャージのポイント還元:約1.1ポイント(=約1円相当)※2

チャージ時のポイント:11ポイント(=11円相当) ※3

商品購入時のポイント:2ポイント(=2円相当)

商品購入時のボーナスポイント:1ポイント(=1円相当) ※4

dポイントクラブのサイズアップクーポン:50円

※1:2,000円のチャージで20円割引として、220円当たりのポイントを算出。

※2:2,000円のチャージで10ポイントとして、220円当たりのポイントを算出。

※3:2,000円のチャージで100ポイントとして、220円当たりのポイントを算出。

※4:期間限定。通常は付与されません。

今回は220円の購入で、合計で約67.3円相当お得になりました!期間限定のボーナスポイントを除いて考えても約66.3円相当お得に割引&ポイント還元率は約30.1%!!

もし同じようにブレンドコーヒーMを10回購入したら、約663円も節約できる計算になります。サイズアップクーポンのお得さがだいぶきいているのもありますが、ただの現金払いではたまらないポイントをためることができるのは、ドトールのヘビーユーザーにとっては大きいですね。

感謝デーにコーヒー豆を購入してポイントをためる

コーヒー豆を買う場合は、感謝デーがおすすめ!感謝デーは月に2日間あって、下旬に2日連続ということが多いですね。ドトールの公式ホームページで確認できますよ。

感謝デーは、コーヒー豆、ドリップカフェ、リキッドコーヒー、コーヒーメーカーなどの店頭商品が10%引き(お店で出しているコーヒーやフードは対象外です。)

もちろんこの感謝デーでもドトールバリューカードが使えますよ。

私は事前にクレジットカードチャージをしてから、コーヒー豆を買いに行きました。今回、購入したのはマウカメドウズブレンド。ドトールは、ハワイのマウカメドウズに農園を持ってるんですよね。

我が家はコナコーヒーが好きなので、ドトールで唯一のコナ商品であるマウカメドウズブレンドを試してみることにしました。

店頭でドトールバリューカードをピッとかざすだけでお買い物できました。

ドトールバリューカード コーヒー豆レシート

割引とポイント付与をまとめると次のとおりです(クレジットカードはP-one Wizカードを利用)。

クレジットカードチャージの割引:約11.9円 ※1

クレジットカードチャージのポイント還元:約5.95ポイント(=約6円相当)※2

チャージ時のポイント:約59.5ポイント(=59.5円相当) ※3

感謝デーの10%OFF:140円

商品購入時のポイント:11ポイント(=11円相当)

商品購入時のボーナスポイント:1ポイント(=1円相当) ※4

※1:2,000円のチャージで20円割引として、1,190円当たりのポイントを算出。

※2:2,000円のチャージで10ポイントとして、1,190円当たりのポイントを算出。

※3:2,000円のチャージで100ポイントとして、1,190円当たりのポイントを算出。

※4:期間限定。通常は付与されません。

今回は、1,190円のお買い物で合計で約229円も割引&ポイント還元されています!

割引&ポイント還元率は約19.2%!!コーヒー豆などの金額が高いお買い物では嬉しい限りですね。

Tポイントの二重取りは不可

ドトールの通常の買い物(現金や電子マネー)ではTポイントがたまりますが、ドトールバリューカードで支払いをした場合、Tポイントは重複でためることはできません

また、支払いをバリューカードでして、バリューカードのポイントではなくTポイントをためるということもできません(バリューカードで支払う場合は、バリューカードのポイントをためることしかできません)。

Tポイントは100円につき1ポイントたまり、たまったポイントを10ポイント10円で使えるので、商品購入に対するポイントの還元率についてはドトールバリューカードでたまるポイントと同じです。

ただし、前述の通りバリューカードのポイントは商品購入時だけでなくチャージの際にも付与されるのが特徴的です。

ポイントカードとドリンクチケットは廃止

これまで使用されていたドトールポイントカード(コーヒー豆などの売店商品の購入でポイントがたまる)とドリンクチケット(220円11枚つづりのチケット)は、2015年10月をもって販売が中止されました。

ドリンクチケットは、10杯分の値段で11杯分のチケットが購入できたので、ヘビーユーザーで使っている人は多かったですね。還元率10%という常連さん必携のチケットでしたね。

ただ難点は発行店でしか利用できないことでした。バリューカードは全国のドトールで使えるので利便性は上がりました。

ドトールポイントカード(売店カード)のポイントはすでに失効していますが、残っているドリンクチケットはまだ使えるそうですよ。

ブラックカード

ドトールバリューカードができた時、「幻のブラックカードが存在する!」と話題(?)になりましたが、こちらはお得意様向けに配布していたカードのようです。

近くのドトールショップの店長さん曰く「これまでの売店カード(ドトールポイントカード)を持っていたお客様や普段コーヒーチケット(ドリンクチケット)を購入してくださっていたお客様に優先的に販売しました。現在は売り切れです」とのことでした。

ブラックカードはプラチナランクと同じポイント還元率で永年利用できるとのことです。つまり、チャージ時のポイント付与率がずーっと10%。たとえ1年間1度も利用しなくても10%の還元率は変わりません。2,000円チャージするだけでいつでも200ポイント(=200円相当)も付与されるんですね!

10%還元のドリンクチケットが廃止されてバリューカードが導入されたことを考えると、これまでドリンクチケットを利用してくれた常連さんを大事にするための対策なんでしょうね。

まとめ

以上にまとめたように、ドトールバリューカードを使ったひと工夫で、ブレンドコーヒーMサイズを通常料金から約30%もお得(割引とポイント還元)に飲むことができるとわかりました。

ポイントは次のとおりですね。

・ドトールバリューカードを利用

・P-one Wizカードでクレジットチャージ(2,000円以上)

・店頭でdポイントサイトのサイズアップクーポンを提示

また、コーヒー豆の購入も次のとおり購入して約19%お得になりました。

・ドトールバリューカードを利用

・P-one Wizカードでクレジットチャージ(2,000円以上)

・感謝デー(10%割引)に購入

ドトールをよく利用するのにドトールバリューカードをまだ持っていない方は、もったいないですよ。
また、今回クレジットチャージで利用したP-one Wizカードは、ポイント還元率1.5%(入会後3か月は2.5%)という高還元率なので、こちらもかなりおすすめです!!

優遇期間3倍延長!P-one Wizカードの還元率2.5%を9ヶ月間適用する裏技
追記:ポイント優遇期間が終了 とても残念なお知らせですが、2017年2月28日をもってP-one Wizカードのポイント3倍(...
対象外なのに割引!?P-one Wiz『1%OFF』の裏事情をコールセンターに教えてもらった
請求額から自動的に1%割引が嬉しい『1%OFF特典』 年会費無料で1.5%の高還元率というお得さで大人気のP-one Wizカ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする