docomo withがどのくらいお得か実際にシミュレーションしてみた。

docomo wih シミュレーション

2017年にサービスが開始された料金プランdocomo with

実際にお得かどうかシミュレーションをして考えたいという方も多いのではないでしょうか。

私の家族も先日docomo withの対象機種に実際に機種変更しました。その際にどのくらいの期間利用すると割引額が端末代金を上回るかなどのシミュレーションをしたのでまとめます。

<ドコモユーザーにおすすめ情報!>

ドコモユーザーなのにまだdカード GOLDを持っていないとすればもったいないです。

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがザクザクたまって年会費以上にお得!

たまったポイントはケータイ利用料金の割引にも利用できるので、すなわちケータイ利用料金を10%も安くできる計算です。

しかも、dカードGOLDのケータイ補償では、端末の購入から3年間にわたり全損や紛失・盗難の際に10万円がキャッシュバックされます。わが家もdカードGOLDのケータイ補償を使って、約10万円のスマホに無料で機種変更しました。

「dカードGOLDを作ったら、どのくらいお得になるの?」という方には、こちらの記事がおすすめ。

dカードGOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!実際に自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカードGOLD。契約者がどんどん増えて2018年4月に会員数が400万を突破しました。 ...

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!


ドコモユーザーはdカードGOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!


  

docomo withとは

docomo withとは、対象機種を購入するとケータイ利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プランのことです。

docomo with

出典:ドコモ docomo with

2017年6月にdocomo withのサービスがスタートし、200万契約を突破しました。サービス開始時は2種類しか対象機種がなかったのが、現在のところ、販売されているものでは計5機種が対象になりました。さらに、2018年6月には新たな対応機種が追加予定です。

2018年5月時点の対象機種および対応予定機種は、次のとおりです。

AQUOS sense SH-01K

Galaxy Feel SC-04J

MONO MO-01K

らくらくスマートフォン me F-03K

arrows Be F-04K (2018年5月25日発売)

LG style L-03K (2018年6月22日発売)

arrows Be F-05J (※)

※ 2017年発売の arrows Be F-05J については、販売が終了したとのことです。すでに購入済みの場合は、docomo withの割引が継続します(2018年4月現在の情報)。

価格はドコモオンラインショップの公式サイトから確認できます。

ドコモオンラインショップ公式サイト↓

同一機種を使い続ければずっと割引になるので、1台を長く使うユーザーにはとてもお得な料金プランです。

docomo withは本当にお得?月々サポートや端末購入サポートと比較してお得か試算してみた。
2017年6月からdocomo with(ドコモ ウィズ)というサービスが開始されました。 なんと月々の利用料金からずっと1,...




対象機種のスペックや機能

対象機種の価格や主なスペックをドコモオンラインショップで調べてみました。
(発売予定の機種は、2018年5月時点での情報です)

本体価格
(税込)

メーカー カメラ
有効画素数
ディスプレイ
サイズ
OS バッテリー
容量
質量
AQUOS sense
SH-01K
30,456円 シャープ 約1310万
画素
約5.0インチ Android™ 8.0 2700mAh 約148g
Galaxy Feel SC-04J 36,288円 サムスン 約1600万
画素
約4.7インチ Android™ 7.0
(※2)
3000mAh 約149g
MONO MO-01K 25,272円 ZTE 約1320万
画素
約5.0インチ Android™ 7.1
(※2)
2800mAh 約153g
らくらくスマートフォン
me (F-03K)
38,880円 富士通 約1310万
画素
約4.5インチ Android™ 7.1 2100mAh 約138g
arrows Be F-04K
(2018年5月25日発売)
33,696円 富士通 約1220万
画素
約5.0インチ Android™ 8.1 2580mAh 約146g
LG style L-03K
(2018年6月22日発売)
40,176円 LG 約1620万
画素
約5.5インチ Android™ 8.1 2890mAh 約146g
arrows Be F-05J (※1) 28,512円 富士通 約1310万
画素
約5.0インチ Android™ 7.1 2580mAh 約141g

※1:2017年発売の arrows Be F-05J については、販売が終了したとのことです。すでに購入済みの場合は、docomo withの割引が継続します(2018年4月現在の情報)。
※2:Android8.0 対応予定

カメラの画素数が個人的には気になる点ではありますが、スペックに特別なこだわりがなければ問題なく使えそうです。

シミュレーション

対象機種でdocomo withの割引がされた場合に端末の実質負担額がいくらになるかそれぞれ試算してみました(2018年5月時点の価格で計算しています)。

AQUOS sense SH-01K (2017年11月10日発売)



出典:ドコモオンラインショップ

AQUOS sense SH-01K (本体価格:税込30,456円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with での割引額 1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
12,456円
実質負担額0円
+料金割引 5,544円
実質負担額0円
+料金割引 23,544円
実質負担額0円
+料金割引 41,544円
実質負担額0円
+料金割引 59,544円

21か月(1年9か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 21か月 =) 割引額 31,500円 > 本体価格 30,456円

Galaxy Feel SC-04J (2017年6月15日発売)


出典:ドコモオンラインショップ

Galaxy Feel SC-04J (本体価格:税込36,288円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with
での割引額
1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
18,288円
実質負担額
288円
実質負担額0円
+料金割引 17,712円
実質負担額0円
+料金割引 35,712円
実質負担額0円
+料金割引 53,712円

25か月(2年1か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 25か月 =) 割引額 37,500円 > 本体価格 36,288円

MONO MO-01K (2017年11月30日発売)


出典:ドコモオンラインショップ

MONO MO-01K (本体価格:税込25,272円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with での割引額 1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
7,272円
実質負担額0円
+料金割引 10,728円
実質負担額0円
+料金割引 28,728円
実質負担額0円
+料金割引 46,728円
実質負担額0円
+料金割引 64,728円

17か月(1年5か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 17か月 =) 割引額 25,500円 > 本体価格 25,272円

らくらくスマートフォン me F-03K (2018年2月28日発売)


出典:ドコモオンラインショップ

らくらくスマートフォン me F-03K (本体価格:税込38,880円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with での割引額 1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
20,880円
実質負担額
2,880円
実質負担額0円
+料金割引 15,120円
実質負担額0円
+料金割引 33,120円
実質負担額0円
+料金割引 51,120円

26か月(2年2か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 26か月 =) 割引額 39,000円 > 本体価格 38,880円

arrows Be F-04K (2018年5月25日発売)

出典:ドコモオンラインショップ

arrows Be F-04K (本体価格:税込33,696円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with での割引額 1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
15,696円
実質負担額0円
+料金割引 2,304円
実質負担額0円
+料金割引 20,304円
実質負担額0円
+料金割引 38,304円
実質負担額0円
+料金割引 56,304円

23か月(1年11か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 23か月 =) 割引額 34,500円 > 本体価格 33,696円

LG style L-03K (2018年6月22日発売)

出典:ドコモオンラインショップ

LG style L-03K (本体価格:税込40,176円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with での割引額 1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
22,176円
実質負担額
4,176円
実質負担額0円
+料金割引 13,824円
実質負担額0円
+料金割引 31,824円
実質負担額0円
+料金割引 49,824円

27か月(2年3か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 27か月 =) 割引額 40,500円 > 本体価格 40,176円

arrows Be F-05J (2017年6月1日発売)

arrows Be F-05J については、販売が終了したとのことです。すでに購入済みの場合は、docomo withの割引が継続します(2018年4月現在の情報)。


出典:ドコモオンラインショップ

arrows Be F-05J (本体価格:税込28,512円)
利用年数 12か月間 (1年) 24か月間 (2年) 36か月間 (3年) 48か月間 (4年) 60か月間 (5年)
docomo with での割引額 1,500円×12か月=
18,000円 割引
1,500円×24か月=
36,000円 割引
1,500円×36か月=
54,000円 割引
1,500円×48か月=
72,000円 割引
1,500円×60か月=
90,000円 割引
本体価格の
実質負担額
実質負担額
10,512円
実質負担額0円
+料金割引 7,488円
実質負担額0円
+料金割引 25,488円
実質負担額0円
+料金割引 43,488円
実質負担額0円
+料金割引 61,488円

20か月(1年8か月)利用すると、割引額が本体価格を上回ります。
__(1,500円 × 20か月 =) 割引額 30,000円 > 本体価格 28,512円




まとめ

docomo with対象機種の本体価格と割引額のシミュレーションをしてみました。

本体価格
(税込)
いくらお得か
docomo with 割引( -1500円/月)と本体価格の差額
12か月
(1年)
24か月
(2年)
36か月
(3年)
48か月
(4年)
60か月
(5年)
AQUOS sense
SH-01K
30,456円 -12,456円 5,544円お得 23,544円お得 41,544円お得 59,544円お得
Galaxy Feel
SC-04J
36,288円 -18,288円 -288円 17,712円お得 35,712円お得 53,712円お得
MONO
MO-01K
25,272円 -7,272円 10,728円お得 28,728円お得
46,728円お得 64,728円お得
らくらくスマート
フォン me F-03K
38,880円 -20,880円 -2,880円 15,120円お得 33,120円お得 51,120円お得
arrows
Be F-04K
33,696円 ー15,696円 2,304円お得 20,304円お得 38,304円お得 56,304円お得
LG style
L-03K
40,176円 ー22,176円 ー4,176円 13,824円お得 31,824円お得 49,824円お得
arrows Be
F-05J
28,512円 -10,512円 7,488円お得 25,488円お得 43,488円お得 61,488円お得

機種によるものの、2~3年利用すれば割引額が端末価格を上回り、その後もずっと毎月1,500円割引されるので長く使うほどにお得です。

ドコモユーザーなら機種変更の際にdカード GOLDを持っていないともったいないです。

ドコモで機種変更するならdカードGOLDを作るとお得な理由。ケータイ補償で10万円サポートは必見!
ドコモが発行するクレジットカードであるdカードGOLD。契約者がどんどん増えて2018年4月に会員数が400万を突破しました。 ...

dカードGOLDのケータイ補償では、端末の購入から3年間にわたり全損や紛失・盗難の際に10万円がキャッシュバックされます。わが家もdカードGOLDのケータイ補償を使って、約10万円のスマホに無料で機種変更しました。

しかも、持っているだけでケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがザクザクたまって年会費以上にお得!たまったポイントはケータイ利用料金の割引にも利用できるので、すなわちケータイ料金を10%も安くできる計算です。

これから機種変更するという人はdカードGOLDを作っておけばより安心でお得です。

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!


ドコモユーザーはdカードGOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!


  

公式サイトのdカードGOLDの内容は、とてもよくまとまっていてわかりやすいです。

<NEWS>

dカードGOLDの契約者は、どんどん増えて2018年4月に会員数が400万を突破しました。ドコモユーザーにとってお得なことが知られてきたせいか、ドコモユーザーはかなりの割合でdカードGOLDを持っている計算です。

参考:「dカード GOLD」の会員数が400万を突破しました

日経トレンディ2017年10月号のクレジットカード特集では、dカードGOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれていました!!

dカードGOLD(日経トレンディ 2017年10月)

出典:日経トレンディ 2017年10月号(日経BP社)

dカードGOLDが実際にお得で注目度・人気が高いことが伺えます。

ドコモユーザーにとってdカードGOLDは必携クレジットカードと言えます。まだもっていないならばもったいないです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする