docomo with対象機種にiPhone 6sが追加!端末代金が実質無料に!?毎月1,500円割引のシミュレーション。

docomo with iPhone 6s

2018年9月、ケータイ利用料金がずっと毎月1,500円割引になるdocomo withの対象機種になんとiPhone 6sが追加されることが発表されました!すでに予約が開始しています。

1台を長く使う人、iPhoneがほしかったけど手が出なかった人にはとてもお得な情報です。

今回は、docomo withの概要やどのくらい使えば端末代金が実質無料になるのかについてまとめました。

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!

 

docomo withとは

docomo withとは、対象機種を購入するとケータイ利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プランのことです。

出典:ドコモ docomo with

税抜1,500円なので、実際には税込1,620円が割引されます。

docomo with割引額 税込1,620円出典:ドコモオンラインショップ

docomo withは同一機種を使い続ければずっと1,500円割引になるので、1台を長く使うユーザーにはとてもお得な料金プランです。

docomo withは本当にお得?月々サポートや端末購入サポートと比較してお得か試算してみた。
2017年6月からdocomo with(ドコモ ウィズ)というサービスが開始されました。 なんと月々の利用料金からずっと1,...

2017年6月にdocomo withのサービスがスタートし、300万契約を突破しました。サービス開始時は2種類しか対象機種がありませんでしたが、2018年9月には、販売されているものでは計5機種が対象になりました。このラインナップに今回とうとうiPhoneが追加されます。

iPhoneでdocomo withが対象になるということは、つまりは長く使えば端末代金よりも割引額が大きくなるので、一定期間使えばiPhoneの端末代金が実質無料に、それ以上使えば割引額が端末代金を上回りどんどんお得になる仕組みです。




対象のiPhone

docomo withの対象端末に追加されたのは、iPhone 6s(32GB)です。

docomo with iPhone 6s出典:ドコモオンラインショップ

2018年9月1日以降に購入したiPhone 6s(32GB)がdocomo withの対象で、すでに購入しているiPhone 6sは対象外です。

最新のモデルではないものの、中には「iPhone 6sがiPhoneの最高傑作」という人もいる人気モデルです。

端末代金

ドコモオンラインショップでのiPhone 6sの販売価格は、MNP・新規・機種変更ともに税抜39,600円(税込42,768円)です。

docomo with iPhone 6s販売価格
出典:ドコモ報道発表「docomo with」対象端末に、iPhone 6s(32GB)を追加

端末代金を実質無料にするには何ヶ月使えばよいか?

では、iPhone 6sの場合、どのくらい使えば月1,500円の割引額が端末代金を上回り、端末代金を実質無料にできるのでしょうか。

iPhone 6sの端末代金(税込42,768円)÷docomo withの割引額(1,620円/月)=26.4

つまり、27カ月使えばdocomo withの割引額がiPhone 6sの端末代金を上回ります!

その後も使い続ける限りずっと毎月1,500円が割引されます。28カ月目以降はただただプラスになるということです。

iPhoneが端末代金が実質無料どころか使えば使うだけ還元されていくなんてお得すぎます。

月々の料金のシミュレーション

docomo withの割引を利用した場合の料金イメージをシミュレーションしてみます。

<1人で利用する場合の使用料金イメージ>

データ使用量 ~1GB ~3GB ~5GB ~20GB
基本プラン
(シンプルプランの場合)
980円
パケットパック
(ベーシックパックの場合)
2,900円 4,000円 5,000円 7,000円
ISP 300円
docomo with割引額 -1,500円
合計 2,680円 3,780円 4,780円 6,780円

※価格は税抜

docomo withの割引である「-1,500円」がかなりきいています。

端末代金を分割払いにしている場合はその代金、ケータイ補償に加入している場合はケータイ補償の月額料金などが加算されるので、あくまで基本的な月額料金のみです。

ドコモを10年以上利用している人はプラチナステージの割引が適用になり200円安くなるなどさらに割引がきく場合もあります。

(家族で利用する場合のシミュレーションは追記予定です。)

ケータイ補償を使ったら割引はどうなる?

ずっと1,500円割引なので使えば使うだけお得ということですが、iPhone 6sが故障・紛失・盗難するなどして使えなくなったらどうなるのでしょうか

ドコモのケータイ補償サービス for iPhone & iPad(iPhone 6sの場合は月額750円)に加入している場合は、故障・紛失・盗難などのトラブル時に交換電話機を届けてもらうことができます(サービス利用時に別途11,000円の支払いが必要)。交換電話機でもdocomo withの1,500円割引は継続されます。

つまり、故障・紛失・盗難の場合はケータイ補償を利用して新しい端末に交換し続ければずっと1,500円割引がされるとのことでした(ドコモインフォメーションセンターに確認済み)。同じ端末を使い続けるのは耐用年数に限度がありそうですが、新しい端末に交換できるならばずっと使い続けることも可能です。

<ドコモユーザー必見の情報>

わが家はdカード GOLDのケータイ補償で約10万円のキャッシュバックをしてもらえました。

dカードGLODのケータイ補償で約10万円が実際にキャッシュバックされていることがわかる明細。

約10万円の新品スマホを無料で手に入れたことになります。

これから機種変更する人には、dカード GOLDも一緒に作っておくことがおすすめです。




注意点

docomo withを適用してiPhone 6sを購入する際の主な注意点です。

容量は32GBのみ

今回docomo with対象機種として発売されるのは、iPhone 6sの容量32GBのみです。その他の容量はドコモオンラインショップでは現在販売していません。(わが家の近くのドコモショップでもすでに販売は終了していました)。

ドコモオンラインショップのチャットサービスによると、現状では32GB以外の容量の販売は未定で、今後は要望を踏まえて検討するということでした。

Apple Storeでの購入は対象外

docomo withの適用は、「iPhoneを取り扱うドコモ販売店(※)及びドコモオンラインショップ※Apple Storeを除きます」とあります。

参考:ドコモ報道発表「docomo with」対象端末に、iPhone 6s(32GB)を追加

Apple StoreでiPhone 6sを購入・機種変更した場合は、docomo withの対象外です。

docomo withを適用するためには、ドコモショップやドコモオンラインショップ、家電量販店で購入・機種変更する必要があります。

ケータイ補償は750円

Andoroidの場合はdocomo withの対象端末はケータイ補償の月額料金が330円(税抜)と一般の端末より安くなっています。

ですが、iPhone 6sのケータイ補償の月額料金は750円(税抜)で、docomo with対象機種であっても変わらないそうです。(ドコモオンラインショップのチャットサービスで確認)

docomo withでiPhoneを購入する準備

docomo withでiPhone 6sを購入する前にやっておきたい準備は2点です。

①予約

iPhone 6sは2018年9月1日から発売されています。事前の予約が可能です。

予約や機種変更の手続きはドコモショップではなくドコモオンラインショップがおすすめです。店舗で機種変更するより手数料が約1万円安いです。

ドコモオンラインショップで機種変更はお得?メリットとデメリットまとめ。事前の準備も。
ドコモで機種変更をするならば、ドコモショップ(店舗)よりもドコモオンラインショップが断然おすすめです。 今回は、ドコモオンライ...

予約はたった1分で完了します。予約後にキャンセルすることも可能です。

②dカード GOLDを作る(決済時に利用)

端末代金はdカード GOLDでの一括払いがおすすめです。

ドコモオンラインショップで端末代金をdカードもしくはdカード GOLDを使って決済すると、dポイントが通常の2倍の2%贈呈されます。dカード/dカード GOLDでの通常のショッピング利用は100円(税込)につき1ポイントの付与なので、その2倍の100円(税込)につき2ポイント獲得できる計算です。

ドコモオンラインショップ dカード決済ポイント2%出典:dCARD ドコモオンラインショップでdカード、DCMXならいつでもポイント2倍!

dカードdカード GOLDは、ドコモが発行するクレジットカードです。

参考:dカード GOLD 公式サイト

ドコモユーザーであればdカードよりもdカード GOLDがメリットが大きいです。

dカード GOLDは契約しているだけで、ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金の10%分ものポイントがたまるうえに、たまったポイントは1ポイント1円からケータイ利用料金の支払いに使えます実質ケータイ利用料金の節約になり、ドコモユーザーの多くが持っているだけで年会費(税込み10,800円)以上にお得になるクレジットカードです。

dカード GOLD 公式キャンペーン

端末代金は高額になるので、ドコモオンラインショップでdカード/dカード GOLD一括払いでポイント2倍は大きいです。

まだdカード GOLDを持っていない場合は、購入手続きの前にdカード GOLDを作るのがおすすめです。

dカード GOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!実際に自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカード GOLD(dカードゴールド)。契約者がどんどん増えて2018年4月に会員数が400万...

予約の段階ではクレジットカード情報の入力は不要です(カード情報は購入手続きの際に入力します)。

dカード GOLDは申し込みから最短で5日で届くので、iPhone 6sの予約と同時にdカード GOLDの申し込み、購入時にdカード GOLDの情報を入力するという流れです。

わが家がdカード GOLDを申し込んだ際は、実際に申し込みから5日後にカードが届きました。

購入手続きは完了メールが届いてから7日以内にすればいいので、iPhone 6sの予約と同時にdカード GOLDを申し込めば購入までに間に合います。

入会&利用特典を利用すれば初年度に損することはないので、ドコモユーザーなのにまだdカード GOLDを持っていない人はこの機会に作ってしまうのが絶対おすすめです。

dカード GOLD 公式キャンペーン

まとめ

2018年9月1日からdocomo withの対象端末に、iPhone 6s(32GB)が追加されました。

長く使えば端末代金よりも割引額が大きくなるので、一定期間使えばiPhoneの端末代金が実質無料に、それ以上使えば割引額が端末代金を上回りどんどんお得になる仕組みです。

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする