dカード GOLDを2年半使って16万円得した理由。実際に感じたメリット・デメリットまとめ。

dカードゴールド メリット・デメリット

ドコモが発行するクレジットカードであるdカード GOLD(dカードゴールド)は、年会費が10,000円+税かかるにも関わらず契約者がどんどん増えて2018年4月に会員数が400万を突破しました。

多くのドコモユーザーが作っているのは年会費を上回るメリットがあるからです。

わが家はdカード GOLDを作って2年半以上になりますが、その間に年会費分を差し引いてもおよそ16万円もお得にすることができました。一言でいうと早く作らなくてもったいなかったと感じています。ただし、使っていると不満に思う点もあるので、今回は実際に2年半使って感じたdカード GOLDのメリットとデメリットをまとめてみました。

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!

 

  

メリット(よかったこと)

まず、わが家がdカード GOLDを作ってよかったこと、得したことについてです。

①毎月ポイントがざくざくたまる

dカード GOLDを持っていると、ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のdポイントがたまります

これがとにかく持っているだけでどんどんポイントがたまっています。

わが家は夫と私でそれぞれスマホ+ドコモ光だったこともあり、この10%ポイントだけで年間18,000円分のポイントがたまりました。年会費(税込10,800円)を差し引いても7,200円分も得した計算です。

毎月ポイントをどんどん使っていますが、この10%ポイントが加算されるせいかそれでもポイント残高はなかなか減らず常に2~3万円分たまっている状況です。

dポイントクラブ ポイント合計

「ドコモの料金が高い」という人は年会費相当以上のポイントは余裕でたまるので、dカード GOLDを作らないと損していることになります。家族でドコモユーザーという人やドコモ光も契約しているという人はすぐにでも作ったほうがよいです。

dカード GOLDを作ると実際に何ポイントたまるか簡単に調べる方法を別の記事にまとめました。

dカード GOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!実際に自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカード GOLD(dカードゴールド)。契約者がどんどん増えて2018年4月に会員数が400万...

②ポイントをケータイ利用料金の支払いに使える

たまったポイントの使い道がないとどんなにポイント還元率がよくてもメリットが薄いのですが、その点dポイントの使い道は充実しています。

街のお店(ローソン、マクドナルドなど)やネットのお店で使えるのはもちろんですが、ドコモユーザーにとって何より嬉しいのは月々のケータイ利用料金の支払いにポイントが使えるということです。

dポイント ケータイ利用料金に充当
出典:dポイントクラブ

ドコモのケータイを使っていれば「dポイントの使い道に困る、使い切れない」ということはまずありません。有効期限も48カ月と長いので安心です。

わが家も実際に毎月のケータイ利用料金の支払いにポイントを利用して、月々の請求額を安くしています。

③dカード ケータイ補償で10万円キャッシュバック

dカード GOLDを持っている人だけ追加料金なしで利用できるdカード ケータイ補償では、購入から3年間の紛失・盗難・全損の場合に10万円のキャッシュバックがされます。ポイント還元などではなくキャッシュバック(返金)であるのがすごいです。

dカード GOLDケータイ補償(dカード公式)参考:dカード GOLD公式サイト

わが家はdカード GOLDを持っていたおかげで、実際に約10万円の新品スマホを無料で手に入れることができました

dカードGLODのケータイ補償で約10万円が実際にキャッシュバックされていることがわかる明細。

持っているだけで10万円もお得になるクレジットカードはそうそうないです。

このケータイ補償だけで年会費1万円なんてまったく気にならない程に大幅にプラスになりました。

わが家は端末の購入から2年たったら通常のケータイ補償(月500円)を解約してdカード GOLDのケータイ補償のみにしているので、年間で1台あたり6,000円も節約できています。

④国内空港ラウンジ利用無料

dカード GOLDを持っていれば、国内空港ラウンジが無料で利用できます。全国28の空港ラウンジが対象と、使える空港数も多いです(私が持っている他のクレジットカードは10の空港でしか使えません)。

夫は年に何度か飛行機を使って国内出張がありますが、その際にdカード GOLDを持っていたおかげで空港ラウンジを無料で利用できました。比較的すいていて充電コンセントもあり、出発までの時間をゆっくり快適に過ごせたようです。ラウンジ利用料は約1,000円なので、行きと帰りにそれぞれの空港でラウンジを利用して1回の出張で約2,000円もお得になります。

利用の回数制限もないので、出張や帰省で飛行機での移動があるならばdカード GOLDが役立つこと間違いなしです。

⑤海外旅行保険

海外旅行に行った際は、dカード GOLD付帯の海外旅行保険を適用することで任意保険の保険料を約1万円(家族全員分)節約できました。

dカード GOLDの付帯保険は、傷害死亡で5,000万円(利用付帯で1億円)、傷害・疾病治療費用で300万円と保険金額も十分と感じました。

特に優れていると感じたのが、「自動付帯」でしかも「家族特約」がついているという点です。

自動付帯は利用付帯と違いdカード GOLDで旅行代金の決済をしなくても自動的に保険が適用になります。つまり、dカード GOLDを持っているだけでOKです。保険を適用するために旅行代金を決済する手間も、本当に適用になっているか心配する必要もありません。

しかも、家族特約がついてくるので、本人会員の家族にまで自動的に補償の対象になります。家族カードを作れない18歳未満のお子さんも補償されるので、子供連れの海外旅行に最適です。

dカード GOLDの海外旅行保険が優秀!自動付帯・家族特約付きで子供のいる家庭にもおすすめ。
特典が豊富なdカード GOLD。中でも海外旅行保険はとても充実した内容です。 日経トレンディ2017年10月号のクレジットカー...

⑥ローソンで5%お得

dカード GOLDをローソンで使うと3%OFF+2%ポイント付与で5%もお得になるのは、自宅近くのコンビニがローソンであるわが家にとってはとてもありがたいです。

dカード ローソン5%還元参考:dカード GOLD公式サイト

ちなみにdポイントを使うならば絶対に抑えておきたいお得な使い道はローソンのお試し引換券です。

お試し引換券とは、dポイントを話題の新商品やオススメ商品にお得に交換できるローソンのサービスです。

お試し引換券の対象商品を何ポイント使って引き換えられるかは商品ごとに異なります。

145円のお酒が60円(=60ポイントを利用)、173円のお菓子が50円(=50ポイントを利用)など、1/3~半額以下という商品がほとんどです。

ローソン お試し引換券 どのくらいお得か(お酒)

ローソン お試し引換券 どのくらいお得か(お菓子)

わが家はお酒やお菓子の買い置きは必要だけれどどの商品でもOKという家庭なので、お試し引換券は本当に助かります。スーパーやネットショッピングより安く買い物できています。

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!

 

  

デメリット(不満な点)

一方でやはりデメリットに感じる点もあります。私が実際にdカード GOLDを2年半使って気になったことをまとめました。

①年会費は絶対に発生する

dカード GOLDは年会費10,000円+税が必ず発生します。

“初年度無料”や“○円以上使うと翌年度無料”といった優遇はありません。

ただし、ケータイ・ドコモ光利用料金に対する10%ポイント還元やその他の特典での還元を考えると、うまく活用することで年会費の元は取れます。

メリットで挙げたケータイ補償での10万円キャッシュバック、海外旅行保険は使う機会がなかったとしても、年間利用額特典で年会費以上にお得にできる可能性が高いです。

年間100万円利用すると10,800円相当の特典、年間200万円利用すると21,600円相当の特典(ケータイ割引クーポンやdショッピングクーポンなどから選べる)がもらえるので、年間100万円利用すれば確実に年会費よりプラスになります。100万円と聞くと大きく感じるかもしれませんが、月に8万円と少しです。公共料金や国民年金保険料等の支払いも買物額累計に含まれるので、普段の支払いをすべてdカード GOLDにまとめればあっという間にクリアという家庭も多いはずです。定期的に旅行に行ったり家電など大きな買い物をしたりする人はなおさら達成しやすいでしょう。

カードのショッピング利用の還元率(1%)とこの年間利用額特典を併せた実質の還元率は驚異的な高さになります。年会費が1万円なのにdカード GOLDがこれだけ人気が高いのは、ケータイ・ドコモ光利用料金に対する10%ポイント還元以外にも年会費の元を取れる特典が充実していてドコモユーザーならば損はしないからでしょう。

②ケータイ利用料金のポイント付与が1,000円単位

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のdポイント付与の単位は、1,000円につき100ポイントです。

例えば、ポイント付与対象の料金が4,999円だったとすると、999円分は切り捨てられて400ポイントしかたまりません。

ただし、メリットで述べたとおり、たまっているdポイントをケータイ利用料金の支払いに使うことができるので、毎月の料金の端数分をdポイントで支払うことでこのデメリットは打ち消すことができます。(しいていえば、ドコモ光の利用料金の支払いにはdポイントを利用できないので、ドコモ光の1,000円未満の端数はどうしても無駄になってしまいもったいないです。)

わが家は毎月のケータイ利用料金の1,000円未満分だけポイントで支払って無駄なくポイントを10%ためています。

dポイントはケータイ利用料金に1Pから利用可能!申し込み手順と一番お得な支払いのコツを公開。
dポイントは、ローソンやマクドナルド、ネットショッピングにも利用できて、使い道が豊富なポイント制度です。 数多いdポイントの使...

③ケータイ利用料金の支払いでポイントがたまらない

dカード GOLDには通常のショッピングなどの決済に対して100円につき1ポイントが付与されます。ただし、ポイント付与の対象外となる支払いがいくつかあります。

その中でもケータイ利用料金をdカード GOLDで支払ったとしてもポイントがつかないことには注意が必要です。

dカード ポイント進呈対象一覧(ケータイ利用料金・注意事項)出典:dカードポイントサービスに関するご注意事項

「10%還元ではないの?」と感じるかもしれないので、少しややこしいです。

10%ポイント還元はドコモの回線とdカード GOLDが正しく紐付いていればdカード GOLDの特典として適用になります。つまり、回線料金をdカード GOLDで決済しているかどうかは関係なく10%還元されます。ただし、決済ポイント(100円につき1ポイント)は、回線料金をdカード GOLDで支払ったとしても別途たまることはありません。

10%分がもらえているので欲をかきすぎかもしれませんが、せっかくdカード払いにするとすれば決済ポイントもためたいのが本音です。

ただし、入会時にケータイ利用料金をdカード払いに設定すると1,000円分のiDキャッシュバックがもらえる特典は見落とさないようにしてください。申し込み時にはケータイ料金の支払いをdカード GOLDに設定しておけばお得です。

dカード GOLD 入会特典(ケータイ料金をdカード払い)出典:dカード GOLD公式サイト

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!

 

  

④電子マネーチャージでポイントがたまらない

dカード GOLDから電子マネーのチャージをしても決済ポイントはたまりません

dカード ポイント進呈対象一覧(電子マネーチャージ・注意事項)出典:dカードポイントサービスに関するご注意事項

私は税金の支払いでnanacoを多用しているので、nanacoへのチャージでもポイントがたまることは必須条件です。nanacoへのチャージ用のクレジットカードを別に持たなければいけないことに不便を感じています。

2年半使って思い浮かぶデメリットは以上の4点です。そのうちnanacoへのチャージでポイントがたまらないというのは本当に不便に感じていますが、その他のデメリットは解消できる対策などがあるので、ほぼ不満がないという結論です。

わが家が実際に2年半で16万円程度お得になった理由

わが家はdカード GOLDを2年半使って、メリットに挙げた特典をフル活用して実際にこれまでに16万円程度プラスになっています。

dカード ケータイ補償で新品スマホに機種変更10万円プラス)したのが大きいですが、それがなくても6万円程度プラスです。(10%ポイント還元+通常のケータイ補償を解約して月額料金が浮く+海外旅行保険や空港ラウンジでお得になった分+ローソン5%還元など

初年度の年会費分は入会特典でペイできるので、これから作る人は2年目以降に利用料金や特典の利用状況を見て保有を継続するか検討するのがおすすめです。

まとめ

dカード GOLDを2年半使ったわが家にとってのメリット・デメリット

【メリット】

①毎月ポイントがざくざくたまる

②ポイントをケータイ利用料金の支払いに使える

③dカード ケータイ補償で10万円キャッシュバック

④国内空港ラウンジ利用無料

⑤海外旅行保険

⑥ローソンで5%お得

【デメリット】

①年会費は絶対に発生する

②ケータイ利用料金のポイント付与が1,000円単位

③ケータイ利用料金の支払いでポイントがたまらない

④電子マネーチャージでポイントがたまらない

毎月のケータイ利用料金の10%分のポイントだけで年会費相当を大きく上回ったので、もっと早く作ればよかったというのが一番の感想です。

「ドコモの料金が高い」という人は年会費相当以上のポイントは余裕でたまるので、dカード GOLDを作らないと損していることになります。家族でドコモユーザーという人やドコモ光も契約しているという人はすぐにでも作ったほうがよいです。

dカード GOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!実際に自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。
ドコモが発行するクレジットカードであるdカード GOLD(dカードゴールド)。契約者がどんどん増えて2018年4月に会員数が400万...

dカードGOLDは

今なら最大13,000円相当の入会&利用特典がもらえる!!

ドコモユーザーはdカード GOLDを作らないともったいない!!

☑ケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のポイントがたまる!

☑ためたポイントで毎月のケータイ料金の支払いができる!

最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償!

☑充実した海外旅行傷害保険が自動付帯などの豊富な特典!

審査は最短5分!申し込みは簡単・インターネットで完結!

 

  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする