dカード GOLDでドコモ携帯料金を簡単に安くする方法。スマホ代を割引する手順や注意点。

ドコモ料金 高い 安くする dカード GOLD

プランの見直しなしですぐに毎月のドコモの料金を割引する方法についてまとめました。実際にわが家も毎月やっていてとても簡単です。

ドコモの料金が高いという悩み

「ドコモの料金が高い」と感じていませんか?

巷では格安SIMにして通信費を節約といった話もありますが、例えば私は固定電話への通話が多いので格安SIMでベストなプランがないといったように、通話タイプなどによっては格安SIMに変更したから絶対に安くなるということでもありません。さらに格安SIMに変更するのはどの会社にするかや料金プランの下調べ、変更した後の設定などやはり面倒です。ドコモと違って店舗が少ないなどサポート体制が不安と感じている人も中にはいるようです。

できれば使い慣れたドコモのままで料金を少しでも安くしたいという人も多いのではないでしょうか。

ドコモの料金を安くする方法

ドコモの月々の請求額を安くする方法をいくつか挙げてみます。

・料金プランを見直す

・不要なオプションを解約する

・安い端末を選択する

・ドコモ光セット割を活用する

・dカード GOLDを活用する

料金プランの見直しは有効な手段ですが、かなり時間がかかって面倒です。というのも、「どこにどれだけ電話をしているか」、「月々どのくらいのデータ量を消費したか」など過去の情報をきちんと遡って調べたうえでそれぞれの料金プランの特徴を理解しない限り、最も適切な料金プランを導き出すことができないからです。しかも、料金プランには一度変更してしまうと元に戻せないものもあります。念入りに検討しないと「やっぱり以前のプランのほうが安かった」なんてこともありえます。わが家も夫と私のスマホの通話状況やデータ使用量を数ヶ月分洗い出し、ファミリー割引の設定し直しなど相当時間がかかりました。

「料金プランの見直しは面倒だから手っ取り早く料金を安くしたい」、そんな人におすすめなのがdカード GOLDでケータイ料金を安くする方法です。

dカード GOLDとは

dカード GOLD(dカードゴールド)は、ドコモが発行するクレジットカードです。

dカード GOLD券面(3つのメリット)

参考:dカード GOLD 公式サイト

2015年にDCMX GOLDがdカード GOLDにリニューアルされてから、ものすごい勢いで契約数が伸びて2019年1月に会員数が500万を突破しました。

参考:dカード「dカード GOLD」の会員数が500万を突破 <2019年2月1日>

dカード GOLDにしないともったいないと気づいたドコモユーザーが次々と契約していることが会員数が劇的に増加している背景にあるようです。

 

日経トレンディのクレジットカード特集では、dカード GOLDがゴールドカードランキングで堂々の第1位に選ばれました!!

dカード GOLD(日経トレンディ 2017年10月)

出典:日経トレンディ 2017年10月号(日経BP社)

還元率に加えて特典が高く評価されており、dカード GOLDが他のゴールドカードと比較しても持つ価値があるカードであることが伺えます。

 

dカード GOLDの年会費は1万円+税です。年会費1万円のカードをこれだけ多くの人が作っている理由、それはひとえに年会費以上の価値があって得をするからです。これは実際に年会費を支払って3年間dカード GOLDを使い倒している私が断言します。損していたらとっくに解約しているので。

入会&利用特典をもらうだけで初年度は誰でも確実に年会費分を回収できるのも、作る際のハードルがぐっと下がっています。

現在の入会&利用特典は、公式サイトを確認してみて下さい。

dカード GOLD 公式キャンペーン

 

では、年会費以上の価値とは何かが気になると思いますが、やはりケータイ・ドコモ光利用料金の10%分ものポイントがたまるという特典が一番のメリットでしょう。

「ポイントなんてたまっても使わないし困る・・・」という人もそのポイントでスマホ代を割引きできるとしたらどうですか?

わが家はこの10%ポイント還元を活用して毎月のケータイ利用料金を割引して、固定費を節約しています。

dカード GOLDでケータイ料金が安くなる仕組み

dカード GOLDでケータイ料金を割引する仕組みは次のとおりです。

dカード GOLDがあれば毎月のケータイ・ドコモ光利用料金の10%分のdポイントがたまる

たまったポイントをケータイ利用料金(翌月以降)の支払いに使える

(1ポイント=1円単位で使用可能)

ためたポイント分だけケータイ利用料金が安くなる

たまったdポイントがそのまま翌月以降のケータイ料金の支払いに使えるので、ケータイ料金を実質1割引きにできると言えます。

 

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元

dカード GOLDのケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元では、毎月のドコモのケータイ・ドコモ光利用料金に対して1,000円につき100ポイントがたまります。

dカード GOLD ケータイ・ドコモ光利用料金10%ポイント還元

出典:dカード GOLD 公式サイト

 

10%ポイント還元の内訳を少し詳しく説明すると、dポイントクラブ会員を対象としたポイント進呈 (1%)と、「dカード GOLD特典」としてのポイント進呈(9%)に分かれています。

dカード GOLD ケータイ利用料金10%内訳図

dカード GOLDを持っていないとこの1%分しかもらえていない状態です。dカード GOLDを作ると特典として上乗せで9%分もらえて合計で10%分になります。つまり、dカード GOLDを作れば現在獲得しているポイントの10倍もポイントがたまるという計算になります。

10%と聞いてもどのくらいすごいのかピンとこない人も、dカード GOLDを持っていない場合の10倍たまると聞けばそのすごさがわかりますよね。必ず発生するケータイ・ドコモ光利用料金で、毎月毎月10倍のポイントがたまっていくのはドコモユーザーにとって恩恵がかなり大きいです。

 

具体的な数字で見てみましょう。

dカード GOLD ケータイ利用料金 特典分(9%)

これまで70円分しかたまらなかったポイントが、700円分もたまっています。「70円」か「700円」かでは大違いです。

ドコモ光を契約している人は、ドコモ光分も同じくポイント10倍です。契約タイプにもよりますが、ドコモ光だけで毎月400~500円分はたまるはずです。

家族もドコモ回線の人は、家族のdアカウントも確認しましょう。家族カードを作って紐付け登録すれば、家族のケータイ利用料金もポイント10倍です。dカード GOLDの家族カード1枚目は年会費が無料でメリットしかないので、家族もドコモならば絶対に作るべきです。

dカード GOLDの家族カードを絶対作るべき9つのお得な理由。忘れてはいけない登録などの注意点も。
dカードGOLDを作ったけれど家族カードは作らなかったという方はいらっしゃいませんか? 「家族カードは使わないから」、「家族はドコモじゃないから」という理由で、家族カードを作らないのはもったいないですよ。 家族カードは使わなくてもいいです!家族がドコモでなくてもいいです!dカードGOLDの家族カードは持っているだけでお得なんです。大げさに言えば、使いたくなければ普段はタンスにしまっておいても大丈夫です! 今回は、dカードGOLDの家族カードを作っておくとどのようにお得か、実際に家族カードを使っている私が解説します。

dポイントはケータイ利用料金の支払いに使える

ここからが大事なのですが、ポイント還元率がどんなに高くてもポイントが使いづらければ意味がありません。例えば、500ポイントたまらないと使えないとか、使える用途が少ないというポイントプログラムは使いづらいと言えます。

その点、dポイントはかなり優秀です。なぜなら、ドコモのケータイ利用料金の支払いに1ポイント1円から使えるからです。

dポイント ケータイ利用料金に充当

出典:dポイントクラブ dポイント つかう

ドコモのケータイを使っている限りdポイントの使い道がなくて困るということがありません。

もちろんたまったポイントはケータイ利用料金の支払いに使わずにためてもOKです。有効期限は約4年と長いので安心。

dポイントはローソンやマクドナルドといった街のお店やAmazonなどのネットショッピングでも使えるので、現金同様の価値があります。

dポイントが使えるお店は公式サイトを確認してみてください。

参考:dポイントクラブ dポイント つかう

dカード GOLDでケータイ料金を安くする手順

では、具体的にどのような手順でケータイ利用料金を割引するのでしょうか。

「仕組みはわかったけれど、もしかして手続きが面倒なのでは」と思っているなら安心してください。わが家も毎月dポイントでケータイ利用料金の割引をしていますが、手続きはとても簡単です。

①dカード GOLDを作る

(家族もドコモの人は必ず家族カードも申し込み)

※WEB申し込みならば待ち時間ゼロ。10分程度の簡単申し込み。

 

②入会完了した月からケータイ利用料金の10%分がdポイント還元

(自動的に付与。家族カードは紐付け登録が必要)

※ポイント付与は翌月10日頃。

 

③たまったdポイントを翌月以降のケータイ利用料金の支払いに使う

(dポイントサイトから手続き)

※手続きは月末まで。所要時間1分程度。

①dカード GOLDを作る

dカード GOLDはドコモショップに行かなくてもWEBで簡単に申し込めます。24時間受け付けていて待ち時間もゼロなので、絶対にWEB申し込みがおすすめです。

もちろんお得な入会&利用特典はWEB申し込みでも適用になります。

【公式】dカード GOLD WEB申し込み

②入会完了した月からケータイ利用料金の10%分がdポイント還元

dカード GOLDさえ作ってしまえば、入会が完了した月からこのように特典分の上乗せポイント(9%)が付与されて、10%ポイント還元になります。(ポイント付与は翌月10日)

dカード GOLD ケータイ利用料金 特典分(9%)

dカード GOLDは申し込みから最短5分で審査が完了します。わが家も約5分で審査結果がわかって、その日から10%ポイント還元も有効になりました。

家族カードについては初回の設定をしないと10%分のポイントがたまらないので、カードに同封のスタートアップガイドを見て忘れずに設定をしましょう。

③たまったdポイントを翌月以降のケータイ利用料金の支払いに使う

あとは、たまったポイントをケータイ料金の支払いに「交換」申請手続きをするだけです。dポイントサイトからの手続きはスマホからでもできて、所要時間も1分程度と簡単です。

例えば、500ポイントを使えばケータイ利用料金が500円分安くなります。

dポイント ケータイ料金の支払い5

もっと細かく手順を知りたいという人は、別の記事を参考にしてみて下さい。

dポイントはケータイ利用料金に1Pから利用可能!申し込み手順と一番お得な支払いのコツを公開。
dポイントは、ローソンやマクドナルド、ネットショッピングにも利用できて、使い道が豊富なポイント制度です。 数多いdポイントの使い道の中でもお得感が高いのが、ドコモのケータイ回線の利用料金の支払いに利用するという方法です。201...

ケータイ利用料金10%還元の注意点

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%還元の主な注意点です。

ポイント対象外の項目もある

ケータイ・ドコモ光利用料金の10%還元といっても、毎月引き落とされるドコモ料金のまるまる10%分が付与されるわけではありません。なぜならば、ポイント還元の対象項目と対象外項目があるからです。例えば、よく間違われやすい項目としては、端末の分割代金や消費税などはポイント進呈の対象外です。

各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額となります(ただし、FOMAサービスの利用金額のうちFOMA位置情報/FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除きます)。各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料、ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)、消費税、「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金、「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料など1回ごとにお申込みが必要となるサービスなどはdポイント進呈の対象外となります。

出典:dカード dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

よって、請求額の10%分のポイントがつくと勘違いしないようにして下さい

「じゃあ実際に何ポイントもらえるかわかりにくい」という人にもdカード GOLDを作ったら何ポイント獲得できるか簡単にわかる方法があります。それは、今もらっているポイント数を10倍すること。

dカード GOLDを持っていなくても1%分のポイントはたまっています。この1%分のポイントにはポイント対象外の項目(端末の分割代金や消費税など)は含まれていないので、単純に10倍することでdカード GOLDでもらえるポイント数を導き出せます。この方法であれば「これはポイント進呈対象、これは対象外」などと考える手間がなく簡単です。

 

ケータイ・ドコモ利用料金に対するポイントは、
・dカード GOLD なし⇒1%
・dカード GOLD あり⇒10%つまり、
今もらっているポイント数×10=dカード GOLDを作ったらもらえるポイント数
(ポイント付与対象外は何かなど調べる手間が省けて簡単!)

今もらっているdポイント数は、dポイントクラブのサイトもしくはdポイントクラブのアプリから確認できます。ポイント数の確認は、1~2分でできます

参考:dポイントクラブ

詳しい確認方法も別の記事でまとめましたので参考にしてみてください。

dカード GOLDを作る前に。現在獲得しているポイントの確認方法を画像で解説!
dカードGOLDを作るとお得か手っ取り早く確認するには、現在獲得しているポイントを10倍するのがおすすめです。 今回は、dポイント履歴の確認方法を画像付きで解説します。 dカードGOLDは 今な...

ポイントで支払った分は10%還元の対象外

2つ目の注意点は、ポイントで支払った分については10%ポイント還元がされないということです。

例えば、10%ポイント還元対象のケータイ利用料金が7,000円だっととしてそのうち1,000円分をポイントを使って支払ったとすると、6,000円に対してしか10%ポイントがつきません。

つまり、せっかく10%のポイントがたまるならば、ケータイ料金の支払いにポイントを使うのはもったいないとも言えます。

そこで、わが家が実践している無駄なくポイントを消費&獲得するワザを紹介します。1,000円未満の端数をポイントで支払うというという方法です。

dカード GOLDのポイント付与は1,000円につき100ポイント(10%)なので、元々ポイント付与の対象外である端数をポイントを消費して支払ってしまうということです。

例えば、10%ポイント還元対象のケータイ利用料金が7,600円だっととしたら600円分をポイントで支払います。こうすることで600円分を無駄なく消費しつつも、7,000円に対する700ポイントは確実に獲得できます。

実際にわが家が実践しているこの方法は別の記事に詳しくまとめました。

dポイントはケータイ利用料金に1Pから利用可能!申し込み手順と一番お得な支払いのコツを公開。
dポイントは、ローソンやマクドナルド、ネットショッピングにも利用できて、使い道が豊富なポイント制度です。 数多いdポイントの使い道の中でもお得感が高いのが、ドコモのケータイ回線の利用料金の支払いに利用するという方法です。201...

年会費以上にお得になるの?

dカード GOLDで毎月のドコモの料金が安くできるということはわかったかと思いますが、ここで気になるのがdカード GOLDの年会費です。「たとえ毎月のスマホ代が安くなっても年会費1万円かかるのだったら・・・」とためらう人もいるのではないでしょうか。

ただし、dカード GOLDのその他のメリットや特典も知れば、年会費以上にお得になるどころか年会費がむしろ安すぎると感じるはずです。

dカード  GOLDを年会費を支払っても3年継続利用している私が言うのだから間違いありません。損をしていたら途中で解約しています。

ここからはdカード GOLDを年会費以上にお得にするコツをまとめておきます。

初年度は入会&利用特典を獲得すれば確実

dカード GOLDは入会&利用特典がお得なので、誰もが初年度は年会費以上にお得にできます。ドコモの料金が安かろうが高かろうが関係ありません。

<dカード GOLDの入会&利用特典の内容>
特典①:入会でもれなく2,000円分のiDキャッシュバック
特典②:新規申し込みと同時にドコモのケータイ料金をdカード払いに設定で1,000円分のiDキャッシュバック
特典③エントリー&入会の翌月末までに合計2万円以上dカード GOLDを使うと8,000円のiDキャッシュバック
特典④:特典③の条件を満たしつつ
③-1入会翌月末までに「こえたらリボ」設定1,000円分のiDキャッシュバック
③-2入会翌月末までに「キャッシングリボご利用枠」設定1,000円分のiDキャッシュバック

リボは設定だけでよいので実際に利用しなくてもOKです。設定のコツなど特典を全額獲得する流れは別の記事にまとめました。

dカード GOLDの入会特典で全額の13,000円分をもらう方法まとめ!損しない設定のコツも。
dカード GOLDのiDキャッシュバック増額の入会キャンペーンがスタート! もらえる額が最大14,000円分になってさらにお得に。 期間限定なので今から申し込みする人はラッキーです。⇒詳細はdカード GOLD公式サイトで確認...

 

さらに今なら期間限定で1,000円分のiDキャッシュバック増額キャンペーンが実施中です。入会しただけでもらえる金額が通常より1,000円も多いということで、合計で最大14,000円相当がプレゼントされるチャンスです。

とにかくこの入会&利用特典+増額キャンペーンを獲得することで、スタートの段階で初年度は確実に年会費以上にお得になるので、毎月のケータイ・ドコモ光の10%還元分はただただプラスになります。

なお、入会&利用特典の終了時期は「未定」です。終了未定と聞くと「まだしばらく実施されているかも」と思う一方でドコモ側の都合でいつでも終了できるということでもあります。

このお得な入会&利用特典を逃さないように早めに申し込みましょう。

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

家族でドコモ回線・ドコモ光ならば10%還元だけで大幅にプラス

初年度は入会&利用特典だけで誰でも年会費以上にお得にできるとして、2年目以降はどうでしょうか。

まず、以下のような契約内容などドコモの利用料金が高ければ、ケータイ・ドコモ光利用料金の10%だけで年会費相当以上のポイントを獲得できます。

家族もドコモ回線を契約している
ドコモ光を契約している
・ウルトラシェアパックなど大容量パケットパックを契約している

この条件に当てはまるのにまだdカード GOLDを持っていないという人は、即申し込みをおすすめします。今なら期間限定のキャンペーンでもらえるiDキャッシュバックが増額中です。

 

メインカードにして驚異的な還元率に

「家族はドコモでないしドコモ光も契約していないと2年目以降はお得じゃないの?」という心配も不要です。私も初めはそのように勘違いしていたのですが、dカード GOLDをメインカードにする(普段のショッピングや引き落としで利用する)ことで、どんなユーザーでも年会費以上にお得にできることに気づきました。

dカード GOLDをメインカードにして得られるメリットは絶大です。

①年間利用額によって最大2万円相当の特典
②ずっとドコモ割プラスでの毎月のケータイ料金を現金割引
③特約店の利用やキャンペーンでポイントがどんどんたまる

 

dカード GOLDのショッピングの還元率は1%(100円につき1ポイント)です。「あれ、10%じゃないの?」と思った人もいるかもしれないので整理しておきます。

dカード GOLDの還元率
・ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金 ⇒10%(1,000円につき100ポイント)
・ショッピング利用 ⇒1%(100円につき1ポイント)

ショッピングの還元率1%は他のクレジットカードと比較しても決して低いわけではなく、高還元率と言われるカードも1%強なので、むしろかなりよい条件と言えます。dカード GOLDをメインカードとしてどんどん使っていくことで、この1%の還元率を驚異的に高めていけるんです。

年間利用額によって最大2万円相当の特典

まず、日々のコンビニやスーパーの買い物、引き落としまですべての支払いをdカード GOLDに統一しましょう。dカード GOLDについてくる電子マネーiDでもOKです。私は街のお店ではほとんどiD払いです。事前のチャージ不要で「タントン」とレジ前の機械にかざすだけなので支払いがとてもスムーズです。アプリでも使えます。

dカード GOLDに決済を集約して年間100万円利用すると10,800円相当の特典、年間200万円利用すると21,600円相当の特典(ケータイ割引クーポンやdショッピングクーポンなどから選べる)がもらえます。

dカード GOLD 年間利用額特典

出典:dカード GOLD 年間ご利用額特典(2019年5月お届け分)

 

dカード GOLD年間ご利用額特典(2018年5月お届け分の場合)

年間100万円以上年間200万円以上
ケータイ割引クーポン10,800円相当21,600円相当
d fashionクーポン10,800円相当21,600円相当
dトラベルクーポン10,800円相当21,600円相当
dショッピングクーポン10,800円相当21,600円相当
dデリバリークーポン10,800円相当21,600円相当

「クーポンなんて使わない」という人もdショッピングクーポンを獲得してネットショッピングすればOK。1万円分の買い物がクーポンで無料になります。

機種変更をする予定があるならばケータイ割引クーポンもおすすめです。端末分割代金で毎月の請求額が高くなっている人は、分割代金をおさえられるのでドコモの料金を安くできます。

 

「とはいっても年間100万円や200万円は難しい」と感じた人もいるのではないでしょうか。参考として、わが家は2人ですが日々の支払いをクレカに統一しいているので200万円は余裕で超えます。公共料金や国民年金保険料等の支払いも買物額累計に含まれるので、設定できるものはすべて設定しています。

200万円は無理でも100万円ならば普段の支払いをすべてdカード GOLDにまとめればあっという間にクリアという家庭も多いはずです。

ドコモが出している情報によると、ケータイ代金を含めた公共料金だけで年間60万円も使っているそうです。

ケータイ代金を含めた公共料金で年間60万円

参考:dカード はじめてのdカード

残り年間40万円をショッピングに使うだけなので、月々3.3万円とのこと。普段の買い物だけでも軽く超える金額です。定期的に旅行に行ったり家電など大きな買い物をしたりする人はなおさら達成しやすいでしょう。

 

カードのショッピング利用の還元率1%(100円につき1ポイント)とこの年間利用額特典を併せた実質の還元率は2%超になります。

年間100万円利用した場合】

ショッピング利用で10,000ポイント(100円につき1ポイント)

年間利用額特典で10,800円相当

⇒合計20,800円相当 ・・・ 実質の還元率は2%超!!

ずっとドコモ割プラスで毎月のケータイ料金を現金割引

さらに2018年5月にサービス改定されたずっとドコモ割プラスでは、「dポイントをたくさん獲得している」と毎月のケータイ料金が割引されるようになりました。還元は現金割引かポイント(割引の1.2倍相当)で選べます。

これまでは「ドコモを長く使っている人」しか割引対象ではなかったので、dカードユーザーに有利になるように改定されたと言えます。なぜ、dカードユーザーに有利かと言うと、dポイントをたくさん獲得する方法が限られていて、最も効率的なdポイントのため方がdカードをメインカードとして普段使いすることだからです。

実際にどのくらい割引きされるかは契約しているパケットパックなどによるのですが、例えばベーシックシェアパック(~15GB)で6カ月間に3,000ポイント獲得(月平均5万円のショッピング利用が目安)しているユーザーは、毎月1,000円の割引きです。家族カードでの利用も合算されるので月平均5万円の利用は決して難しくないのに、1,000円も割引きされるのは還元率が高すぎます。たとえドコモ利用歴が短くてもdカード GOLDを普段使いのメインカードにしてポイントをためればこれだけ割引きが可能ということです。

ずっとドコモ割プラスはdカード GOLDで最強に!ドコモ長期利用者でなくても料金割引を受けられる方法。
2018年5月からこれまでのずっとドコモ割が「ずっとドコモ割プラス」としてサービス内容が変更になりました。 変更内容を紐解いていくと、dカード GOLDの契約者にメリットが出やすい改定とわかりました。 今回は、ずっとドコモ割プラ...

10年以上使っているユーザーは元々割引きされているのでプラスのメリットではないのですが、まだドコモ歴が短いユーザーはステージを上げて割引きを受けるチャンスです。

このずっとドコモ割プラスの割引きについては、dカード GOLDの活用法として触れられることが少ないのですが直接的に料金割引できる方法としてとてもおすすめです。

特約店の利用やキャンペーンでポイントがどんどんたまる

dカード GOLDのショッピングの還元率が1%と聞いたときはいまいちだなと感じたのですが、実際の還元率が1%を大幅に超えていることに利用している最中に気づきました。

100円につき1ポイントより多く還元しているのは、次のような理由です。

特約店で上乗せポイントがもらえる
ローソンで5%還元(3%割引+2%ポイント還元)
キャンペーンの開催が多い

dカードは利用することで上乗せポイントがたまる特約店が豊富です。

dカード 特約店

出典:dカード GOLD 公式サイト

特約店は、ENEOS、高島屋、伊勢丹、マツモトキヨシ、スターバックスカード(チャージ)、ドトールバリューカード(チャージ)など、日常での利用機会の多い有名店ばかりなので知らず知らずのうちに使っています。

dカード 特約店 一例

出典:dカード GOLD 公式サイト

特約店はdカードの公式サイトに掲載されています。

参考:dカード dポイントがさらにたまるdカード特約店

 

さらにローソンでは5%還元なのでそれだけでも還元率が底上げされます。

マツモトキヨシではポイント4倍でさらにマツキヨポイントは別にたまるので、合計で5%お得です。

dカード ローソン・マツモトキヨシ

出典:dカード GOLD 公式サイト

ローソン、マツモトキヨシが自宅や職場の近くにあるならば、日常の買い物が毎回5%ずつお得になるので絶対に活用したいです。

さらにdカードは各種キャンペーンの開催が多いので、定期的にキャンペーンのチェックがおすすめです。dカードのアプリでもさくっと確認できます。

キャンペーンでたまるdポイントは期間・用途限定ポイントであることも多いので、わが家はdデリバリーで使うことが多いです。

dデリバリーもキャンペーンが充実していて、ポイントを使っても半分以上バックされるなど我が家は使っても使ってもポイントが減らない印象です。この時も5,000円分以上ポイントバックされていました。

dカード キャンペーンポイント(子育て応援)

 

このようにdカード GOLDをメインカードにしてからざくざくポイントがたまっていて、驚異的な還元率を実現できています。

年会費が1万円かかるのにdカード GOLDがこれだけ人気が高いのは、年会費以上の利益を得られるからなんだと実際に使っていて実感しました。

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!

dカード ケータイ補償で最大10万円キャッシュバック

dカード GOLDはそれ以外にも特典が充実していて、目玉の1つはdカード ケータイ補償です。

購入から3年以内の端末の全損・紛失・盗難について10万円までキャッシュバッされるという太っ腹な補償内容です。

dカード ケータイ補償 概要

参考:dカード GOLD 公式サイト

わが家もdカード GOLDを契約して半年後に夫がこのdカード ケータイ補償を実際に利用しました。約10万円のスマホに機種変更した代金を全額キャッシュバックしてもらえました。つまり、自己負担ゼロ、タダで10万円の新品スマホに機種変更できたことになります。10年分の年会費分が一気にお得になってしまったも同然でした。

dカードGLODのケータイ補償で約10万円が実際にキャッシュバックされていることがわかる明細。

しかも、家族カード(1枚目年会費無料)を作っておけば、家族会員のケータイトラブルも別枠で10万円補償の対象なんです。

 

とはいえ「そんなにスマホを紛失することもないし」と言う人には、dカード ケータイ補償を利用した別の節約術が使えるかもしれません。

私はスマホを購入して1年半たったら一般のケータイ補償(月額500円~)を解約してdカード GOLDのケータイ補償のみにしています。この際の注意点はdカード ケータイ補償には「修理可能な故障」が対象外なので、例えば画面割れをした場合は自腹で修理しなければいけなくなります。なので私は「画面割れしたら新しい端末に買い換えよう」と思い切れる1年半を目安に一般のケータイ補償を解約しています。わが家の場合、夫と私の通常のケータイ補償がそれぞれ月額500円だったので、年間12,000円(500円×12カ月×2台)も節約できています。これだけで年会費を払ってもお釣りがきます。

もしもの時の補償がついてさらに月々の料金も安くできる、わが家にとってはdカード GOLDはケータイ補償の面でもなくてはならないカードです。

dポイントへの集約で無駄がない

最後にこれが予想外によかったかなと思う点ですが、これまで様々に分散してためていた各種ポイントをdポイントに集約したおかげでポイントを無駄にすることがなくなりました

ドコモユーザーであればdカード GOLDを持っていなくてもケータイ利用料金の1%分のdポイントがたまっています。普段ショッピングに使うメインカードを別に持っていたとすると、そのカードのポイントとdポイントを別々に管理しなければいけません。

こんなことってありませんか?

「有効期限内にポイントを使い切れなかった」
「ポイントを消費するためにいらないものを買ってしまった」
「500ポイント以上ためないと使えない仕組みだった」
「いろんな種類のポイントがたまっていて管理が大変」

 

わが家はまさにこのような感じでした。表面上の還元率に踊らされてカードを作ったものの、使い道を考えるのも面倒でポイントの有効期限が切れてしまったことが何度あったことか・・・。どんなに還元率が高くても有効に使わなければ還元率0%です!ポイントは種類が増えると管理するストレスが倍増するんですよね。

dポイントに集約してから、ポイントに対するストレスがほぼなくなりました。

○dポイントは使い道に困らない

・ケータイ利用料金の支払いに使える

⇒通常ポイントは毎月スマホ代の割引きに1ポイント1円から使えるから無駄なく消費できる。

街のお店(ローソンなど)でも1ポイント単位で使える

・d払いでネットショッピングでも使える

⇒d払いは期間・用途限定ポイントも使えて、キャンペーンも満載でお得

○ざくざくたまるから嬉しい

・10%ポイント還元はもちろん、特約店やキャンペーンで知らない間にたまっている

○アプリで簡単にポイント数をチェック

・ポイントを集約したことでアプリをたまにチェックすればいいから楽

なんだかんだでポイントを集約したことで一番得をしているし、早く気づけばよかったと思っています。ドコモ回線であれば元々dポイントは1%分たまっているので、そのポイント管理が面倒という人こそdカード GOLDでポイント一本化がおすすめです。

dカード GOLDの申し込み方法

dカード GOLDは年会費以上にお得でむしろ作っていないことでポイントを捨ててるも同然ということに気づいたら、今月からでも10%還元が受けられるようにすぐに申し込みを済ませましょう。

WEB申し込みが簡単

dカード GOLDはWEB申し込みがおすすめです。

ドコモショップでも申し込めますが、WEBだと24時間申し込み可能で待ち時間もなくて簡単です。

審査は最短5分なので、「ゴールドカードの審査が心配」という人もすぐに結果がわかります。

さらに期間限定キャンペーンが実施中なので、詳細は公式サイトを確認してみて下さい。

dカード GOLD 公式サイト

まとめ

dカード GOLDのケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元で、dポイントがざくざくたまります。そして、ためたポイントで毎月のケータイ利用料金を割引することで、毎月のドコモの利用料金を安くすることができます。

ドコモの料金が高い人ほど10%ポイント還元で獲得できるポイント数が多くなります。

また、dカード GOLDをメインカードとして日常の買い物や公共料金の引き落としに利用することで、ショッピング利用での還元率も驚異的にアップできます。

ケータイがドコモであれば自然と1%分のポイントはたまっています。メインカードをdカード以外にしてしまうと、複数のポイントを管理しなければいけなくなり煩雑です。ポイント管理が面倒という人こそdカード GOLDにして、dポイントにポイントを集約するのがおすすめです。結果的にポイントの管理が楽で、無駄がなくなります。

今なら期間限定のキャンペーンが実施中です。

初年度は入会&利用特典で確実に年会費以上にお得!