dカード GOLD10%ポイント還元の注意点。「月額9,000円以上なら絶対お得」は本当か?

dカード GOLD(dカードゴールド)の最も注目度の高い特典は、ドコモの回線料金10%ポイント還元です。

毎月のドコモ料金が10%も還元されるのならば作りたいというドコモユーザーが多いでしょう。ただし、dカード GOLDのドコモの回線料金10%ポイント還元の仕組みは、とても複雑でわかりにくいです。

10%ポイント還元の注意点を知らないでdカード GOLDを作ってしまい、想定したよりポイントが獲得できず「騙された」「損した」「解約した」という口コミや評価に繋がっているようです。

 

dカード GOLDを3年以上利用している私からすれば、「特典内容をきちんと知っていればお得にできるのにもったいないな」と感じます。

この記事ではdカード GOLDのドコモ回線料金10%ポイント還元で話題になることが多い疑問を解消していきます。

・ドコモ回線料金10%ポイント還元の注意点は?
・「月額9,000円以上なら絶対お得」は嘘なの?
・実際にどのくらいポイントが獲得できるか申し込み前にわかる?
・ドコモの回線料金をdカード GOLD払いにすると損なの?

 

dカード GOLDは間違いなくドコモユーザー最強のクレジットカードです。

ドコモの回線料金10%ポイント還元の仕組みを知って、納得したうえでdカード GOLDを作りましょう。

 

ドコモのdカード GOLD(ゴールド)は本当にお得?年会費1万円を回収できるのか解説
あなたがドコモの「dカードゴールド」でおさえておくべき知識を、専門家ともいえる筆者が解説していきます。年会費以上にお得に使えるクレジットカードなのかわかりますよ。




dカード GOLDドコモ回線料金10%ポイント還元の仕組み

まずは、dカード GOLDのケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元の基本的な仕組みについてです。ケータイ・ドコモ光利用料金の10%ポイント還元では、毎月のドコモの回線利用料金に対して1,000円につき100ポイントがたまります。

dカード GOLD ケータイ・ドコモ光利用料金10%ポイント還元

出典:dカード GOLD 公式サイト

 

10%ポイント還元の内訳をもう少し詳しく説明すると、dポイントクラブ会員を対象としたポイント進呈 (1%)と、「dカード GOLD特典」としてのポイント進呈(9%)に分かれています。

dカード GOLD ケータイ利用料金10%内訳図

dカード GOLDを持っていないと1%しかもらえていない状態です。dカード GOLDがあれば特典として上乗せで9%もらえて合計で10%になります。

10%と聞いてもどのくらいかピンとこない人も、dカード GOLDを持っていない場合の10倍たまると聞けばそのすごさがわかるはずです。しかも、たまったポイントは翌月以降のケータイ利用料金の支払いに利用することもできるので、ケータイ利用料金が実質10%割引きになる計算です。

毎月必ず発生するケータイ利用料金が実質10%割引きになるのは、ドコモユーザーにとって恩恵がかなり大きいです。ドコモ光を契約していれば、ドコモ光分も同じくポイント10倍です。

“月額9,000円以上ならばお得”とは限らない

このドコモ回線料金の10%ポイント還元という特徴から、「月額9,000円以上支払っているならば、dカード GOLDの年会費(1万円+税)相当のポイントを獲得できてお得」とか「損益分岐点は月額9,000円」などとよく言われます。しかし、これは当てはまらないことが多いです。

月額9,000円ならば「900ポイント(9,000円×10%)×12カ月=10,800ポイント(dカード GOLDの年会費は1万円+税)」だから計算は合っているように思えますが、ここに大きな落とし穴があります。

 

実際の利用明細を見てみましょう。例えば、dカード GOLDを契約しているにも関わらず、このように請求額8,000円超に対して300ポイントしかついていません。

dカード GOLD 10%ポイント(利用明細 8,000円で300P)赤字入り

8,000円超で10%還元ならば800ポイントはもらえると思いますよね。

ドコモケータイ・ドコモ光の利用料金の10%ポイント還元の仕組みは複雑で、単純計算で「月額料金×10%」とはならないのです。(後述)

 

もちろん、dカード GOLDは10%ポイント還元以外にもドコモユーザーにかなりお得な特典が充実しているので、特典を活用すれば年会費よりお得に利用できます。ドコモ最強のクレジットカードであることは間違いないです。実際にわが家も3年以上利用しています。毎年1万円の年会費を支払っても契約を続けているのは、年会費以上に大幅にお得になっているからです。

気に入っているカードだからこそ、他のドコモユーザーにも10%還元について正しい理解をしたうえで作ってもらいたいと思っています。

次の章からdカード GOLDドコモ回線料金10%ポイント還元の注意点について詳しくまとめます。

結論(実際に自分がどのくらいポイントを獲得できるか)だけ知りたい人は、「dカード GOLDで獲得できるポイント数を事前に確認する方法」の章で10%還元分のポイント数を簡単に算出できる方法を紹介しています。注意点の章は読み飛ばして問題ありません。

 

>>dカード GOLD 公式サイト 期間限定キャンペーン実施中

dカード GOLDドコモ回線料金10%ポイント還元の注意点

まず一番注意したいこととして、ドコモ料金の10%ポイント還元には細かい注意事項があるので、必ずしも単純にドコモの請求額の10%分のポイントがもらえるわけではありません

 

ドコモの請求額×10%のポイントがもらえるわけではない
⇒「月額9,000円以上支払っているならば年会費(1万円+税)相当のポイントを獲得できてお得」に騙されないこと!

 

請求額の10%よりも少ない獲得ポイント数であることが多いです。なぜ、請求額の10%よりも少ない獲得ポイント数なのでしょうか。

それは、ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元の基本的な注意事項が関係してきます。

①端末代金、消費税など10%還元の対象外の項目がある
②月々サポートなどの割引後の金額に対して10%
③1,000円につき100ポイントの進呈(1,000円未満は切り捨て
④家族の回線分も10%還元するには家族カードが必要

 

よく言われる「月額9,000円以上」のパターンで図解するとこのようになります。

dカード GOLD 10%ポイント還元 ポイント進呈対象額 図解

このパターンでは月額9,500円支払っているのに獲得ポイントは400ポイントです。

注意事項をそれぞれ具体的に説明していきます。

①対象外(端末の分割代金など)の項目がある

まず、請求書のすべての料金項目が10%ポイント還元の対象ではありません。ポイント還元の対象となる項目とならない項目があります。

10%還元 対象10%還元 対象外
各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料の金額
(FOMAサービスの利用金額のうちFOMA位置情報/FOMAユビキタスサービスにかかる基本使用料および通信料は除く)
各種手数料
電報料
コンテンツ使用料/iモード情報料
コレクトコール通話料
ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金
ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)
消費税
「ケータイ補償サービス」「ケータイ補償 お届けサービス」ご利用時のお客さまご負担金
「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料
1回ごとにお申込みが必要となるサービスなど

出典:dカード dポイントクラブご優待(10%ポイント還元)

 

特に端末を分割払いにした際の分割支払金や消費税が対象外であることは、見落としてしまいがちな点です。端末の分割支払金が毎月3,000~4,000円請求されている人も多いはずですが、その金額は除いて考えないといけません。

②月々サポートなどの割引後の金額が対象

また、月々サポートなどの“各種割引サービス適用後”の基本使用料などに対して10%還元であることも重要です。

月々サポートの額は購入機種に応じて決定されるため、端末代金の割引きのように感じてしまいますが、端末代金からではなく「基本使用料、国内通話通信料、パケット定額料、付加機能使用料」の合計額から割引きされる仕組みです。

月々サポート 基本使用料から割引き

この仕組みがドコモ料金のポイント付与に大きく影響します。元々ポイント対象外である端末代金分割支払金から割引きされればダメージがないところを、ポイント対象である基本使用料を割り引いてしまうので、結果としてポイント対象となる金額が少なくなってしまいます

 

docomo withなどその他の割引サービスも同様です。

2019年5月31日で月々サポートの新規受付は終了したので、こういった事例も徐々に少なくはなってきますが、月々サポートなどの各種割引きを受けているのであれば注意が必要です。

(ややこしく感じるかもしれませんが、後述の「dカード GOLDで獲得できるポイント数を事前に確認する方法」では、こういった難しい点を一切考えずに獲得できるポイント数を導き出せます。)

③1,000円未満は切り捨て

さらに10%還元の単位は「1,000円につき100ポイント」です。そのため1,000円未満の端数はポイントがつかずに切り捨てられます。

つまり、ポイント進呈の対象金額が1,000円でも100ポイント、1,999円でも100ポイントです。

dカード GOLD ポイント1,000円未満切り捨て(赤字入り)

1,000円未満は切り捨てられてしまうので損した気分になるかもしれませんが、わが家は1,000円未満の端数分だけポイント支払いをするという方法で、このデメリットを緩和しています。

dポイントは毎月のドコモのケータイ利用料金の支払いに1ポイント=1円から充当することができます。

dポイント ケータイ利用料金に充当

出典:dポイントクラブ dポイント つかう

ケータイ利用料金をポイント払いする際に1つ気をつけたいのは、ポイント払いをした分には10%還元されないという点です。なので、せっかく10%も還元されるケータイ利用料金をdポイント払いするのはもったいないともいえます。そこで、元々ポイント進呈の対象外になる端数分だけポイントで支払うことで、ポイントを無駄なく消費しつつ10%還元はしっかり確保することができます。

dカード GOLD 1,000円未満ポイント支払い(赤字入り)

 

ケータイ料金の10%還元が「1,000円につき100ポイント」であることはもったいない仕組みではあるものの、このようにそのデメリットを緩和することができるので、わが家ではポイントを無駄なく消費するのに役立つと考えています。

ケータイ利用料金の支払いへの充当は、料金の見直しなしでもドコモの毎月の請求額を減らせる簡単な方法で、dポイントのお得な使い道としてもおすすめです。

④家族の回線分も10%還元するには家族カードが必要

家族もドコモという場合は、家族カードを必ず申し込みましょう。

「家族カードを作っていなかったから本人回線分しか10%ポイントがたまっていなかった」「家族カードの紐付け登録を忘れていた」というのは、dカード GOLDのよくある間違いです。

家族の回線分を10%還元するには家族カードが必要。
家族カード到着後に紐付け登録を忘れずに。

dカード GOLDは1枚につき1つの回線しか紐付け登録ができません。ですので、たとえ一括請求をしていたとしても、家族の回線分は家族カードがないと10%還元になりません

さらに本人カードとは違い、家族カードはカード到着後に紐付け登録をしないと10%還元されません。紐付け登録は簡単です。登録方法はカードに同封のスタートアップガイドにわかりやすく書いてあるので、カードが手元に届いたらすぐに登録を済ませましょう。

そして、念のため翌月の請求書を確認することをおすすめします。「1年後に見たらこれまでずっと付与されていなかった」では遅いので、入会翌月くらいは請求書もしくはdポイント獲得履歴をチェックしましょう。

dカード GOLDの家族カードは最大3枚まで作ることができます。家族カードの1枚目は年会費が無料なので、絶対に申し込みましょう。家族回線の10%ポイント還元以外にも家族のケータイにも3年間最大10万円キャッシュバックのdカード ケータイ補償が無料でついてくることになるので、申し込まない理由がありません。家族カードは2枚目以降も年会費は1,000円+税と格安です。

 

>>dカード GOLD 公式サイト 期間限定キャンペーン実施中

dカード GOLDで獲得できるポイント数を事前に確認する方法

ここまでの注意点を読むと、dカード GOLDのドコモ回線利用料金の10%ポイント還元はわかりにくい・ややこしいと感じたはずです。

「騙された」、「損した」という口コミも結局は予想していたポイント数が得られなかったという理由が大きいです。実際にdカード GOLDを作ると獲得できるポイント数が事前にわかればこのような勘違いもなくなります。

そこで、これからdカード GOLDを作る人向けにdカード GOLDを作ったら何ポイント獲得できるか簡単にわかる方法をお伝えします。それは、今もらっているポイント数を10倍することです。

前述のとおりdカード GOLDを持っていなくても1%分のポイントはたまっています(dポイントクラブの特典として)。この1%分のポイントにはポイント対象外の項目(端末の分割代金や消費税など)は含まれていないので、単純に10倍することでdカード GOLDでもらえるポイント数を導き出せます。この方法であれば「これはポイント進呈対象、これは対象外」などと考える手間がなく簡単です。

ケータイ・ドコモ利用料金に対するポイントは、
・dカード GOLD なし⇒1%
・dカード GOLD あり⇒10%つまり、
今もらっているポイント数×10=dカード GOLDを作ったらもらえるポイント数
(ポイント付与対象外は何かなど調べる手間が省けて簡単!)

 

現在獲得しているdポイント数は、dポイントクラブのサイトもしくはdポイントクラブのアプリから確認できます。ポイント数の確認は、1~2分でできます

詳しい確認の手順は別の記事にまとめました。

dカード GOLDを作る前に。現在獲得しているポイントの確認方法を画像で解説!
dカードGOLDを作るとお得か手っ取り早く確認するには、現在獲得しているポイントを10倍するのがおすすめです。 今回は、dポイント履歴の確認方法を画像付きで解説します。 dカードGOLDは 今な...

 

>>dカード GOLD 公式サイト 期間限定キャンペーン実施中

【番外編】ドコモ回線料金はdカード GOLDで決済しないほうがよい?

ここからは10%ポイント還元とは別の話として、ドコモの回線料金の支払い方法はdカード払いにすべきかどうかを考えます。

 

dカード GOLDとドコモ回線料金支払いの仕組みも少し複雑です。きちんと理解していないことで、次のような勘違いや誤った情報を見かけることがあります。

<dカード GOLDのよくある勘違い①>
「ケータイ利用料金をdカード払いにすると、10%ポイント還元とは別に決済ポイント(1%)もたまる
×
「ケータイ利用料金をdカード払いにしても、決済ポイントはたまらない(ケータイ利用料金は決済ポイント進呈の対象外)」⇒○

 

<dカード GOLDのよくある勘違い②>
「ケータイ利用料金をdカード払いにしないと10%ポイント還元されない」×
「ケータイ利用料金をdカード払いにしなくても10%ポイント還元される」⇒○

 

こういった勘違いをしたままではとてももったいないです。次の章から実体験に基づいた情報を紹介します。また、ドコモ回線料金はどのように支払うのが一番お得かもわが家の話も交えてお伝えします。

ドコモ回線料金をdカード払いにしても決済ポイント(1%)はたまらない

ドコモの回線料金をdカード GOLD払いにしても、決済ポイントはつきません

「え、10%ポイント還元ではないの?」と思うかもしれません。ややこしいので整理してみます。

 

dカード GOLDはショッピングや公共料金の決済をすると、100円につき1ポイント(1%)たまります。ただし、ケータイ・ドコモ光利用料金の支払いは、決済ポイント進呈の対象外です。

dカード ポイント進呈対象一覧(ケータイ利用料金・注意事項)出典:dカードポイントサービスに関するご注意事項

 

10%ポイント還元は決済ポイントではなく、dポイントクラブの特典ポイントです。dカード GOLDを契約していることでdポイントクラブでの優遇特典として10%ポイント還元が受けられる仕組みです。

<dカード GOLDのポイント還元率>

決済ポイントdポイントクラブの優遇特典
ショッピング利用1%
(100円につき1ポイント)
ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金
(対象外)
10%
(1,000円につき100ポイント)(通常の1%に特典として
9%上乗せ)

 

なお、ドコモのケータイ・ドコモ光利用料金10%ポイント還元は、ドコモの回線料金をdカード GOLD払いにすることを条件としていません。ドコモの回線とdカード GOLDが正しく紐付け登録されていれば10%ポイント還元は適用になります。つまり、ドコモ料金をdカード GOLDで決済しているかどうかは関係なく10%還元されます

 

まとめるとこのようになります。

・ドコモ回線料金をdカード GOLD払いにしても決済ポイント(1%)はたまらない
・ドコモ回線料金をdカード GOLD払いにしていなくても10%ポイント還元は適用

これらの2点から「回線料金をdカード GOLD以外のクレジットカードで支払えば、10%ポイント還元は確保したまま別のクレジットカードの決済ポイントがもらえてお得なのでは?」と考える人もいます。たしかに別のクレジットカードでケータイ利用料金を引き落とせば、10%ポイント還元+別のクレジットカードの決済ポイントα%の二重取りでお得に感じます。

実際にわが家も初めのうちはドコモの回線料金は、dカード GOLD以外のクレジットカードで支払って二重取りをしていました。ですが、最近dカード GOLD払いに変更しました。そのほうがメリットがあることに気づいたからです。

ドコモ回線料金をdカード払いにするメリット

ドコモのケータイ利用料金をdカードで決済するメリットは次の4点です。

・年間利用額に算入されるので特典獲得が容易になる
・iDキャッシュバック1,000円分を獲得
・dポイント スーパー還元プログラムで還元率+1%
・ポイントが分散しないので、管理が楽で結果として無駄がない

dカード GOLDの年間利用額特典では、年間100万円利用すると10,800円相当、年間200万円利用すると21,600円相当の特典(ケータイ割引クーポンやdショッピングクーポンなどから選べる)がもらえます。

dカード GOLD 年間利用額特典

出典:dカード GOLD 年間ご利用額特典(2019年5月お届け分)

ケータイ利用料金の支払いはこの年間利用額にカウントされます

ドコモの携帯電話料金の支払い、NTTファイナンスのおまとめ請求、公共料金、国民年金保険料等の支払いはお買物額累計に含まれて計算されます

出典:dカード GOLD年間ご利用額特典

つまり、たとえ決済ポイントがつかなくても、ケータイ・ドコモ光利用料金をdカード払いすることで、年間100万円を達成が容易になり10,800円相当の特典を獲得できます。年間利用額特典を獲得すればそれだけで年会費の元を取れることになります。

 

また、入会時にケータイ利用料金をdカード払いに設定すると1,000円分のiDキャッシュバックがもらえる特典は見落とさないようにしてください。申し込み時にはケータイ料金の支払いをdカード GOLDに設定しておけばお得です。

dカード GOLD 入会特典(ケータイ料金をdカード払い)
出典:dカード GOLD公式サイト

 

1,000円分のプレゼントは、10万円のショッピング利用で獲得できるポイント数と同等の価値がある計算になります。

 

さらに、2019年6月10日から新たに始まったdポイント スーパー還元プログラムでは、ドコモ料金をdカード払いしていることが還元率が+1%の条件になります。

dポイント スーパー還元プログラム(ドコモ料金をdカード払いで+1%)

出典:dポイントクラブ dポイント スーパー還元プログラム

ケータイ利用料金に対して決済ポイントがつかなくても、その他の街のお店でiD払いをしたものがすべて+1%になるならばずっとお得になる人も多いはずです。実際にわが家はスーパーやコンビニなどの支払いはiDに統一していて利用額が大きいので、還元率アップのメリットが絶大です。

dポイント スーパー還元プログラムはエントリーが必要です。詳細は公式サイトで確認して下さい。

参考:dポイントクラブ dポイント スーパー還元プログラム(公式サイト)

 

そして、私が一番重要だと思うことは、dポイントに集約することでポイント管理のストレスを減らす&無駄をなくすということです。

ドコモ利用料金だけを別のクレジットカード払いにすると、10%ポイント還元とは別にそのクレジットカードのポイントを管理する必要があります。

表面上の還元率に踊らされてカードを作ったものの、使い道を考えるのも面倒でポイントの有効期限が切れてしまったことが何度あったことか・・・。どんなに別のクレジットカードの還元率が高くても有効に使わなければ還元率0%です!ポイントは種類が増えると管理するストレスが倍増するんですよね。

dポイントに集約してから、ポイントに対するストレスがほぼなくなりました。

dポイントは普段管理していなくても機種変更の時にたまっているのに気づけます。ドコモショップで機種変更する際にはたいていポイント数を教えてもらえますし、ドコモオンラインショップで機種変更する際もポイントを使うかどうかの選択が出てきます。dポイントの有効期限は約4年なので、4年以内に一度は機種変更するならば見落とすこともありません。

もちろん、dポイントは毎月のケータイ利用料金の支払いに充当することもできるし、ローソンやマクドナルドといった街のお店やネットショッピングでも使えるので、日常生活でお得にどんどん使えます。




ドコモ回線料金10%ポイント還元は審査が完了ですぐに適用

この記事で紹介したドコモ回線料金10%還元のポイント数を事前に知る方法を知っておけば、dカード GOLDを作ったのに「騙された」という勘違いはないはずです。dカード GOLDはその特徴をきちんと知っていれば、ドコモユーザーにとって最強のクレジットカードで間違いありません。

 

dカード GOLDは公式サイトからのオンライン申し込みがおすすめです。ドコモショップでも申し込めますが、オンライン申し込みならば待ち時間なしで約10分で手続きが完了するので簡単です。24時間いつでも受け付けています。

審査結果は最短5分とスピーディーなので、審査が心配な人もすぐに結果がわかります。

ドコモ回線料金の10%ポイント還元は審査が完了した月から対象になります。

dカード GOLDの申し込みは簡単3ステップです。

①オンライン申し込み
②審査(最短5分)
③カード受け取り(家族カードは要設定)

自身で行わなければいけないのは、このうちのオンライン申し込みとカード受け取りだけです。作ってしまえば、ずっと10%還元を受けられるので少しでも早いほうがお得です。

 

私が申し込んだ際にはなかった期間限定のキャンペーンも実施しているので、期間中の申し込みは確実にお得です。初年度は10%還元のポイント数など試算しなくても、入会特典&キャンペーンだけで年会費相当を上回ることができるのでまさに今がチャンスと言えます。

期間限定のキャンペーンの詳細は公式サイトから確認してください。

 

>>dカード GOLD 公式サイト 期間限定キャンペーン実施中