dカードGOLDを作るとお得か一番簡単にわかる方法!自分が獲得できるポイント数は?ためたポイントでケータイ料金が割引に。

dカードGOLD 何ポイント獲得できるか

dカードGOLDをおすすめされたけど、実際にメリットがあるのかよくわからないという方のために、dカードGOLDを作ったら何ポイントたまるか、いくら分お得になるか一番簡単にわかる方法を紹介します。

ここで紹介するのは、dカードGOLDを作るだけで一切使わない場合です。

dカードGOLDのいいところは、dカードGOLDを使わなくても作るだけで優遇が受けられることです。

もし、dカードGOLDを普段のショッピングや公共料金の引き落としに使えばもっとポイントがたまりますが、あえて今回は「dカードGOLDを持ってるだけで何ポイントたまるのか」を見ていきます。

長い記事を読むのは面倒という方は、まずは目次の「まとめ」から読んで、気になるところを戻って読んでいただいても大丈夫です!

でも、最初から読むとよりわかりやすくなるように書いたつもりなので、最初から読んでいただけるともっと嬉しいです!

dカードGOLDは、今なら最大12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中です!!

キャンペーン詳細やお申し込みは公式サイト(dカード GOLD)から。

申し込み前にチェック!!「申し込みは面倒なのでは?」と思う方向けに、申し込み画面の迷いやすい項目事前に確認しておけば入力がサクサク進むポイントを整理しました。

dカードGOLDの申し込み方法と注意点!スムーズに入力が進むポイントまとめ。
※dカードGOLDの申し込み方法の説明ですが、dカードの申し込みの参考にもしていただけます。 クレジットカードをいざ申...

dカードGOLDがお得な理由

dカードGOLDを作ると何がお得なでしょうか。

dカードGOLDがお得な理由をすごくざっくりまとめると次の2点です。

①ケータイ・ドコモ光料金の10%分のポイントがたまる

(dカードGOLDでの決済は必須条件でないので、ケータイ・ドコモ光料金を別のクレジットカードで支払ってもOK)

⇒ドコモのヘビーユーザーは、年会費相当を上回るポイントがたまる!

たまったポイントは1ポイント=1円からケータイ料金の割引に使えるから、

ケータイ料金の節約に!

②dカードケータイ補償、海外旅行保険、国内空港ラウンジ無料などの充実した特典

dカードケータイ補償で最大10万円がキャッシュバックは目玉

もちろんこれ以外にも細かく説明すればお得なサービスがたくさんあるのですが、今回はシンプルに解説します。詳しく知りたいという場合は、別の記事にまとめてあります。

dカードGOLDは年会費以上にお得?メリットと注意点を徹底解説!実際に使い倒している私が絶対におすすめする特典まとめ。
これまで何度かにわたり全力でおすすめしてきたdカードGOLDの魅力をまとめます。 私は用途別に何枚もクレジットカードを持ってい...

②のケータイ補償などの特典は上乗せのメリットと考えて、「①ケータイ・ドコモ光料金の10%分のポイントがたまる」が驚きの高還元率です。

この10%分のポイントはケータイ・ドコモ光料金をdカードGOLD以外のクレジットカードで支払ったとしてもたまるので、まさにdカードGOLDを持っているだけでお得なんです。

つまり、毎月のドコモの請求額が大きいと、dカードGOLDを持っているだけでdカードGOLDの年会費(10,800円)相当を上回るポイントが獲得できてしまいます。

「年会費“相当”?どうせポイントがたまっても、いらないドコモ商品とかに交換するしかないんでしょ」と勘違いしてるならもったいない。dポイントはそのままケータイ料金の支払いに充当できるんです。つまり、dポイントを使ってケータイ料金を割引できます。しかも1ポイント1円から利用することができるので、ポイントを無駄にしてしまう心配がありません!

「ポイントなんて」と思っている人でも、ケータイ料金の請求額が安くなるとすればどうですか?

もちろん、ケータイ料金は少しでも安くなったほうがありがたいですよね。

ドコモへの支払いが大きい人こそ、dカードGOLDで大きく還元できるんです。

ここで疑問に思うのは、

「『ドコモへの支払いが大きい』ってどのくらい払っていれば、獲得ポイント数が年会費相当を上回るの?」

ってことですよね。

もっと言えば、

自分がdカードGOLDを作ると何ポイントたまるの?どのくらい得になるの?」

ということが一番肝心です。

ポイント付与の仕組みは複雑だけど・・・

先ほど説明したとおり、dカードGOLDを作るとドコモのケータイ・ドコモ光料金の約10%分(1,000円につき100ポイント)がたまります。

ただし、ポイント対象外の項目があったり、月々サポートを利用しているとポイント獲得数が低くなったり、端末の分割支払い分はポイント付与対象外だったり・・・ドコモ料金からのポイント算出方法はすごくややこしいんです・・・。「dカードGOLDを作った場合に何ポイントたまるか」を自分で料金明細から算出するのは、なかなか面倒です。

詳しく知りたいという場合は、他の記事にまとめてあります。

dカードGOLDの年会費相当のポイントを獲得するには?ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元&特典も充実!
最大10万円のケータイ補償や海外旅行保険などの充実した特典が魅力のdカードGOLD。 年会費が10,800円(税込)かかるとい...

「明細を見て自分で計算するのはめんどくさいから、dカードGOLD作るのやめた」という人もいるのでは。

そこで、自分自身がdカードGOLDを作ったらケータイ料金に対して何ポイントたまるか一番簡単にわかる方法についてです。



何ポイント獲得できるか一番簡単にわかる方法

それは、dポイントクラブのサイトでポイント獲得履歴を確認すること!

ドコモの回線を利用していれば、dカードGOLDを契約していなくてもケータイ料金の1%分のポイント(1,000円につき10ポイント)が毎月たまっているはずです。

dカードGOLDを契約すると、10%分(1,000円につき100ポイント)がたまるということは、単純計算で今獲得しているポイントの10倍のポイントがもらえるということです。

つまり、現在付与されているdポイントを確認して10倍すれば、dカードGOLDを作った場合に獲得できるポイント数がわかります。

ポイント履歴の確認方法

現在付与されているdポイント数は、dポイントクラブのアプリもしくはdポイントクラブのサイトから確認できます。

次にアプリからとサイトからの確認方法をそれぞれ画面つきで説明します。これを見ながら操作すれば、2~3分で確認できます

まずは、ポイント数を確認してきてから、次の章に移っていただくとスムーズです。

dポイントクラブ アプリ(スマホ)からの確認方法

スマホからパパっとお手軽に確認するには、アプリがおすすめです。

dポイントクラブ アプリを開く

(私のスマホには初期設定でインストールされていました)

「アプリ」アイコンをクリック

ドコモスマホ アプリアイコン場所

「dポイント」と表示されたアプリをクリック

dポイント獲得履歴確認方法(スマホアプリ)1

万が一、インストールされていない、アンインストールしてしまったという場合はアプリストアで「dポイントクラブ」で検索してインストールしましょう。

ログインする

初めてアプリを利用する際は、利用規約への同意やお知らせ受信設定の画面の後に、ログインが必要です。

「ログインしてください」をクリックします。

dポイント獲得履歴確認方法(スマホアプリ)2

dアカウントのID・パスワードを入力します。

(「次回ログインからIDの入力を省略」にチェックを入れておくと、次回以降のログインがスムーズです。)

dポイント獲得履歴確認方法(スマホアプリ)3

dポイントクラブ アプリが立ち上がるので、上部の「dポイント合計」をクリック

dポイント獲得履歴確認方法(スマホアプリ)4

④「ポイント・ステージ情報」という画面になるので、「ポイント獲得・利用履歴」をクリック

dポイント獲得履歴確認方法(スマホアプリ)5

⑤直近のポイント獲得・利用履歴が表示されます。

dポイント獲得履歴確認方法(スマホアプリ)6

⑥ケータイ料金に対するポイントは、「ドコモ回線ご利用料金」として毎月10日頃に付与されています。

dポイント ドコモ回線利用料金 本人(dカードGOLD契約前)

※ここではわかりやすいように、dカードGOLD契約前のポイント数が少ない時の履歴を例に出しています。



dポイントクラブ サイト(パソコン)からの確認方法

パソコンで操作したいという人は、dポイントクラブのサイトから確認できます。

参考:dポイントクラブ

「dポイントクラブ」で検索してもトップに表示されますよ。

dポイントクラブ サイトにログイン

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)1

dアカウントのID・パスワードを入力します。

(「次回ログインからIDの入力を省略」にチェックを入れておくと、次回以降のログインがスムーズです。)

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)2

②トップページが表示されるので、上のほうの「dポイント合計」をクリック。

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)3

③「ポイント・ステージ詳細」の画面になるので、上のタブから「ポイント情報」をクリック。

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)4

④利用可能ポイントが大きく表示されるので、少し下にスクロールして「ポイント獲得・利用履歴をみる」をクリック

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)5

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)6

⑤直近のポイント獲得・利用履歴が表示されます。

dポイント獲得履歴確認方法(パソコン サイト)7

⑥ケータイ料金に対するポイントは、「ドコモ回線ご利用料金」として毎月10日頃に付与されています。

dポイント ドコモ回線利用料金 本人(dカードGOLD契約前)

※ここではわかりやすいように、dカードGOLD契約前のポイント数が少ない時の履歴を例に出しています。

では、次に履歴を見る際の留意点を整理します。

履歴を見る際の留意点

ポイント履歴を確認する際の留意点を3点挙げておきます。

①毎月の請求額に変動がある場合は数か月分チェック

毎月のケータイ料金の請求額に変動がある場合は、数か月分チェックしましょう。

だいたいいつも同じポイント数の場合は、月平均を出せばよいでしょう。

今月だけ大きく変わっている場合は、今月から料金プランの変更などで付与数が変わった可能性があります。例えば、月々サポートが終了するとポイント獲得数は増えます。その場合は、今月の獲得ポイントが今後は付与されると想定できます。

②家族回線・ドコモ光もチェック

家族もドコモ回線の場合やドコモ光を契約している場合は、それらを見落とさないようにしましょう。

本人のケータイ料金に対するポイント

本人のdアカウントのID・パスワードでログインして、毎月10日頃に「ドコモ回線ご利用料金」として付与されているのが、前月のケータイ料金に対するポイントです。

家族のケータイ料金に対するポイント

家族のdアカウントのID・パスワードでログインして、毎月10日頃に「ドコモ回線ご利用料金」として付与されているのが、前月のケータイ料金に対するポイントです。

ドコモ光料金に対するポイント

契約者のdアカウントのID・パスワードでログインして、毎月10日頃に「ドコモ光 回線ご利用料金」として付与されているのが、2か月前のケータイ料金に対するポイントです。

(「ドコモ回線ご利用料金」の下に表示)

たとえ一括請求をしていたとしても、dポイントは「本人回線」、「家族回線」、「ドコモ光」で別々に算出されます。

家族回線のチェックは忘れがちなので、家族と一緒に確認しましょう。

(この記事では年会費が無料で作れる家族カード1枚のみ作成を想定しているので、ここでは一番ポイント獲得数が多い家族1名を探しましょう。家族カード2枚以上のパターンは追って追記予定)

③月々サポートを受けている場合

「付与されているポイント数がとても少ない」と思った方もいるのでは。その場合は、月々サポートが影響している可能性が高いです。

月々サポートを利用している場合は、「基本使用料および国内通話料、パケット定額料、国内パケット通信料、付加機能使用料の合計額」から月々サポートを引いた金額にしかポイントがつきません

つまり、月々サポートを受けている間は、もらえるポイントが大幅に減っている場合がほとんどです。

「付与されているポイント数がとても少ない」と感じた場合は、My docomo(アプリかサイト)で明細に「月々サポート」の文字があるかチェックです。

参考:ドコモ ご利用料金の確認

スマホからはMy docomoのアプリをインストールすると便利です。

月々サポートを受けている場合は、月々サポートがいつ終わるか確認しましょう。

月々サポートが終わると、請求額は増えて少しがっかりですが、もらえるポイント数は増えます。このことを考慮して、月々サポート終了後に何ポイント増えるか想定しておきます。

いくら増えるかはざっくり月々サポートの金額×1%より少ないくらいになることが多いです(dポイントの付与が1,000円未満切り捨てなので、ここまで単純でないこともあります)。

私の場合は月々サポートの終了で毎月20ポイント増えました。

追って計算方法をわかりやすくまとめる予定です。



dカードGOLD契約後のポイント数の計算

ここから本題です。

dカードGOLDを契約した場合のポイント数を計算していきましょう。

まず、dカードGOLDを契約の有無によるポイント獲得数の違いは次のとおりです。

dカードGOLDを契約していない:ケータイ料金の約1%(※1)

dカードGOLDを契約している:ケータイ料金の約10%(※2)

※1:1,000円につき10ポイント

※2:1,000円につき100ポイント

つまり、先ほど確認した現在のポイント数は、ケータイ料金の約1%分なんですね。そして、dカードGOLDを契約していれば、その10倍もポイントがたまる!

このことからすごくシンプルに考えると、dカードGOLD契約後の獲得ポイント数は次のようになります。

現在のポイント数(本人+家族+ドコモ光)/月×10倍

 = dカードGOLD契約後のポイント数

※月々の料金の大きな変動、料金プランの変更等がなかった場合の想定。

では、先ほどのわが家の例で数式を当てはめてみます。

夫が80ポイント/月

dポイント ドコモ回線利用料金 本人(dカードGOLD契約前)トリミング

私が40ポイント/月

dポイント ドコモ回線利用料金 家族(dカードGOLD契約前)トリミング

現在のポイント数(本人80+家族40)/月 ×10倍 = 1,200ポイント/月

                         ⇒dカードGOLD契約後のポイント数

通常ならば120ポイントしかもらえないポイントが、dカードGOLDを作ると1,200ポイント(=1,200円相当)ももらえるんです。

1か月で1,200ポイントということは、1年で14,400ポイント(14,400円相当)です。

「14,400円相当の“相当”って言葉に騙されないぞ、どうせポイントは使い道がなくてためて終わりなのでは・・・」と思う方もいるかもしれません。

でも、dポイントはケータイ料金の支払いに1ポイント=1円から使える(※)んです!

(※)2017年6月1日からは、1ポイント以上1ポイント単位で使えるようにサービス改善!

例えば、毎月13,000円の請求があるとして、先ほどたまった1,200円分のdポイントをケータイ料金の支払いに充当利用すると、、、

ケータイ料金の請求額 13,000円 - dポイント1,200ポイント(=1,200円)

=差額の11,800円が支払額

支払いが1,200円、約9%もお得になりました!!

この使い方をすれば、dポイントはほぼ現金ですよね。

dカードGOLDは、今なら最大12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中です!!

キャンペーン詳細やお申し込みは公式サイト(dカード GOLD)から。

申し込み前のチェックポイントや注意点はこちら

年会費分を差し引いてお得になるか

ただし、覚えておかなければいけないのは、dカードGOLDは年会費10,800円(税込)がかかることです。この年会費は必ず引き落とされます。(dカードGOLDは一般のdカードと違い、前年度のショッピング利用額によって年会費が無料になるなどの制度はありません。)

年会費をdポイントを使って支払うことはできません。

ただし前述のとおり、ケータイ料金はdポイントを使って支払えます(1ポイント=1円から)

つまり、例えばdカードGOLDの年会費が発生する月のケータイ料金を、たまったdポイントで支払うとすると、、

【2017年5月のドコモからの請求】

ケータイ料金 請求額 13,000円

⇒ うち10,800円分をたまっているdポイントで支払い、差額の2,200円(①)のみ請求(※)

【2017年5月のdカードからの請求】

dカードGOLD 年会費 請求額 10,800円(②)

⇒ そのまま10,800円支払い(年会費はポイントで支払えないため)

ケータイ料金(①)+dカードの支払い(②)は、合計で13,000円

・・・年会費を支払わずにケータイ料金だけ支払った場合と同額になりますね!

(※)わかりやすくするために請求額をすべてdポイントで支払えた例です。厳密にいうと、ケータイ料金をdポイントで支払う時には、ポイント充当対象と対象外があります。対象外である「ドコモ光」などのXi/FOMA以外のサービスご利用料金、分割支払金/分割払金、コンテンツ使用料などの分はdポイントの支払いに使えないのです。請求額の内訳の大半がそういう対象外の項目だとdポイントが充当しきれず余ってしまいますが、余ってしまったdポイントは翌月の請求額からまたきちんと引かれ、最長6か月充当されます。ですので、ケータイ払いに使ったdポイントが余って無駄になるということは原則ないので心配しなくて大丈夫です。

このことから考えると、年会費がかかったとしてもdカードGOLDを作ってお得かどうかは、次の計算式でわかります。

現在のポイント数(本人+家族+ドコモ光)×10倍×12か月

=1年間で獲得できるdポイント数

1年間で獲得できるdポイント数 - 10,800ポイント(年会費相当) = お得分!!

※月々の料金の大きな変動、料金プランの変更等がなかった場合の想定。

先ほどの例ならば、、

現在のポイント数(本人80+家族40)/月×10倍×12か月=14,400P

                    ⇒1年間で獲得できるdポイント数

14,400P - 10,800ポイント(年会費相当)= 3,600P(=3600円分)お得

⇒ケータイ料金を3,600円割引できる!!

dカードGOLDを持っているだけで、年会費が負担などころか年会費以上に得しています。

ちなみにドコモ光を契約している人は、dカードGOLDで得する人がほとんどです。ドコモ光だけで40~50ポイント獲得していることが多いのが理由です。

わが家もdカードGOLDの契約と同時期にドコモ光を契約&シェアパック契約でケータイ代金を節約したのですが、その場合のお得はこんな感じです。

現在のポイント数(本人80+家族30+ドコモ光40)/月×10倍×12か月=18,000P

                     ⇒1年間で獲得できるdポイント数

18,000P - 10,800P(年会費相当)= 7,200P(=7,200円分)お得

⇒ケータイ料金を7,200円割引できる!!

ケータイ料金をこんなに節約できるのはとても助かります。

dカードGOLDは、今なら最大12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中です!!

キャンペーン詳細やお申し込みは公式サイト(dカード GOLD)から。

申し込み前のチェックポイントや注意点はこちら

dカードGOLDを作るとお得になる人

逆算すると、現在のポイント獲得数が月90ポイント以上ならば、dカードGOLDを作ってお得になります。

現在のポイント数 90P/月(本人+家族+ドコモ光)×10倍×12か月=10,800P

                      ⇒1年間で獲得できるdポイント数

10,800P - 10,800P(年会費相当) = プラスマイナス0

「え、月90ポイントぴったりだと、プラスマイナス0ならお得じゃない!」と思うかもしれませんが、こう考えてみてください。

もし、あなたのケータイが事故にあった時に新しいケータイを購入する代金を最大10万円までキャッシュバックしてくれるケータイ補償が、実質負担0でつけられると考えたらお得だと思いませんか?

dカードGOLDを契約すると、購入から3年以内の端末が盗難・紛失・修理不能(水濡れ・全損など)となった際に、新規端末を購入する代金を最大10万円までキャッシュバックしてくれるケータイ補償がついてきます。

dカードGOLD契約前に購入している機種も購入から3年以内であれば対象です。

しかも、家族カード(1枚目年会費無料)を作れば、家族会員のケータイも同じ10万円の補償が受けられます。

購入から3年間、無事故でいるとは限りませんよね。そんな時に、一般のケータイ補償に入っていたとしたら修理や交換電話機のサービスを受けられますが、サービスの利用には1回につき5,000~8,000円かかります。

dカードGOLDならば、事故の際に自己負担なしで最大10万円までサポートです。

わが家はdカードGOLDを契約していたおかげで、約10万円のスマホに無料で機種変更できました。

dカードGOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、スマホを落として画面割れになった際に、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができました。 ...

dカード ケータイ補償は「修理可能な故障」は対象外という点は要注意ですが、一般のケータイ補償も加入を続ければほとんどの事故に対応できることになります。

dカードGOLDは、今なら最大12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中です!!

キャンペーン詳細やお申し込みは公式サイト(dカード GOLD)から。

申し込み前のチェックポイントや注意点はこちら

主な注意点

ここまでよいことばかり述べてきたので、「落とし穴があるのでは」と不安になっている方もいるかもしれないので、主な注意点を説明します。

月々の請求額に変動がある場合

中には月々の請求額が大幅に変わるという人もいるかもしれません。例えば、カケホーダイプランを契約していないと、月々の電話料金で請求額が変わってきますよね。そのような場合は、比較的長い期間のポイント獲得数をチェックして、平均何ポイント獲得しているか見ておくほうが安心です。

将来的に料金プランを変更する可能性

また、将来的に料金プランを変更した時などは獲得できるポイントが変わるということは念頭に入れておく必要があります。高いプランへの変更であれば獲得できるポイント数が増えるので問題ないですが、安い料金プランに変更する場合は獲得できるポイント数が減るので注意です。

当然ではありますが、紹介した式はあくまで現時点のポイント数からの予測となっています。

機種変更後の月々サポート

機種変更をして月々サポートを受けている間は、基本料金などから月々サポートを差し引いた金額にのみポイント付与されるようになります。機種変更を間近に控えている場合は、機種変更時に月々サポートを利用すると獲得できるポイント数が現在より大きく減る可能性を考慮しましょう。

どのくらい減るかは一概にいえませんが、自分や家族の過去の明細を確認すると、目安として年間2,400~3,600ポイント(200~300P/月×12か月)程度減ることが多いのかといった印象です。

ちなみに機種変更時に端末代金を一括払いにしても分割払いにしても、獲得できるポイント数は同じです(端末代金はポイント付与対象外であるため)。

dポイントで支払った分には10%分のポイントがつかない

dポイントをケータイ料金の支払いに使う場合、当然といえば当然ですがdポイントで支払った分の金額には10%分のポイントがつきません

例えば、月10,000円(税抜)のケータイ料金をdポイント3,000ポイント+現金7,000円で支払うと、現金7,000円分に対してのみ10%分のポイント(700円)がたまる計算になります。

なので、先ほどの計算式でお得額が少しだけプラスもしくはプラスマイナス0という人は、獲得したポイントを全額ケータイ料金の支払いに使うと、その分ポイントがつく対象のケータイ料金が少なくなってしまい、1年後に集計してみるとお得額がマイナスということがありえます。これは端数(1,000円未満)に対してどのようにうまくdポイントを利用するかによるので、その人の明細次第なのですが。。(つまり、2017年6月以降は1ポイント以上1円単位でdポイントがケータイ支払いに利用できるようになるので、端数分だけdポイントで支払えば獲得できるポイントにダメージがないと考えています。ややこしいですね。これについては別記事で紹介予定です)

せっかく10%もポイントがつくケータイ料金にdポイントをあてるのはもったいないという考えの方は、dポイントを別の使い道(ショッピングなど)に使うという方法もあります。

ただ、色々と細かい計算は面倒ですが、dカードGOLDは特典が充実しているので、獲得できたポイントが想定より多少少なかったとしても満足できる方ももちろんいると思います。

その他

ポイント付与の対象外項目があることも注意といえば注意なのですが、対象外ということはつまり現在もポイントは獲得できていないということなので、気にしなくて大丈夫です。

料金明細が複雑でどうしてもわからないという場合は、dカードゴールドデスクで「dカードGOLDの契約を検討しているので確認したい」と伝えれば、契約前でも丁寧に教えてくれますよ。

入会キャンペーン

dカードGOLDは、今なら最大12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中です!!

キャンペーン詳細やお申し込みは公式サイト(dカード GOLD)から。

12,000円相当のプレゼントの内容は、次の3つの特典です。

特典1:入会でもれなく2,000円分のiDキャッシュバック

特典2:入会&エントリーかつ入会の翌月までに合計2万円以上dカードGOLDを使うと8,000円分のiDキャッシュバック

特典3:特典2の条件を満たしつつ入会翌月までに「こえたらリボ」設定で1,000円分のiDキャッシュバック+「キャッシングリボご利用枠」設定で1,000円分のiDキャッシュバック

「iDキャッシュバックって何?」、「ポイントでないから使いにくいのでは?」と思うかもしれませんが、私はむしろポイントよりも使いやすかったです。

ローソンなどでiDで支払った金額が自動的にキャッシュバック分だけ減額されて請求されます。つまり、2,000円のiDキャッシュバックをもらえたら、2,000円をiDで支払っても請求書は0円できます。

「エントリーとかするのはめんどくさい」という人でも、2,000円分は入会するだけでもれなくもらえますよ!

今後どのような入会キャンペーンになっていくかわからないので、今がチャンスです。

まとめ

dカードGOLDを作った場合に何ポイントもらえて、いくらお得になるかわかる簡単な方法は、次のとおりです。

獲得ポイントの予想方法

①dポイントアプリもしくはdポイントサイトから現在の月々の獲得ポイント数を確認

※家族、ドコモ光分もチェック

※月々の料金に変動がある場合は、数か月分チェック

②確認した現在の月々のポイント数を次の式にあてはめる

現在のポイント数(本人+家族+ドコモ光)/月 ×10倍 ×12か月

=1年間で獲得できるdポイント数

1年間で獲得できるdポイント数 - 10,800ポイント(年会費相当) = お得分!!

※月々の料金の大きな変動、料金プランの変更等がなかった場合の想定。

※dカードGOLDをショッピングや引き落としに一切使わなかった場合。ショッピングに利用すればこれにプラスして100円につき1ポイントがたまります。

なお、ケータイ・ドコモ光料金のdカードGOLDでの決済は必須条件ではない(別のクレジットカードで決済してもOKで、たまるdポイント数は同じ)。

パターン別 dカードGOLDがおすすめな理由

◆お得分がプラスだった場合

dカードGOLDを作るのをおすすめします!プラス分のポイントを使ってケータイ料金を割引できます。もちろん、dカードGOLDの充実した特典も利用できます。

dカードGOLDは何がお得?特典とメリットを厳選して紹介&こんな人におすすめ。
dカードGOLDの魅力のすべてを別の記事で書きましたが、dカードGOLDはメリットが多すぎてだいぶボリュームのある内容になってしまい...
◆お得分がプラスマイナス0だった場合

dカードGOLDを作れば、購入から3年以内の端末が盗難・紛失・修理不能(水濡れ・全損など)となった際に、新規端末を購入する代金を最大10万円までキャッシュバックしてくれるケータイ補償が実質負担0でつけらるという計算です。

わが家はdカードケータイ補償で、約10万円の新しいスマホに無料で機種変更できました。

dカードGOLDのケータイ補償を使ってみた!圧倒的なお得さと注意点まとめ。審査の流れも詳しく紹介。
先日、スマホを落として画面割れになった際に、dカードGOLDのケータイ補償を使って無料で新しいスマホを手に入れることができました。 ...

今なら入会キャンペーンで最大12,000円分のiDキャッシュバックがもらえるのでさらにお得に!

◆お得分がマイナスだった場合

たとえ計算した金額がマイナスになっても大丈夫。

今なら入会キャンペーンで最大12,000円分のiDキャッシュバックがもらえる(何にもしなくても作っただけで2,000円分はもらえる!!)ので、dカードGOLDは作って損はないはずです!iDキャッシュバックは機種変更時の端末代金の支払いAmazonでのお買い物にも利用できて無駄になりません。

dカードGOLDの入会キャンペーンで全額の12,000円分をもらう方法と流れまとめ!損しない設定のコツも。
dカードGOLDでは、最大12,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされる入会キャンペーンが実施中です。 12,000...
dカードGOLDの入会キャンペーン特典を利用してお得に機種変更する方法。
このブログに来てくださる方は、ドコモの機種変更のお得な方法を探していることが多いようです。 機種変更応援プログラム、他社への乗...

入会初年度はキャンペーン利用でとにかくお得になると考えていいでしょう。

さらにdカードGOLDを作れば、ローソンでのお買い物で5%還元(3%割引&2%ポイント)。ローソンをよく使う人ならば、マイナス分もカバーできます。ローソン以外にも提示するだけでdポイントがたまる店も多いので、マイナス分を街のお店でのショッピングでためることも。

ローソンでdカードを使って5%お得に買い物できた!実際の明細で割引やポイント付与の仕組みを解説
ローソンでdカードを使うと、5%お得に買い物できるって知っていますか? ドコモユーザーにとってメリットが大きいdカード。初年度...

dカードGOLDを作れば充実した特典(最大10万円のケータイ補償、海外旅行保険、国内空港ラウンジ無料など)も利用できます。

初年度はキャンペーンポイントが多いdカードGOLDを作成して、翌年度以降はのdカード(初年度年会費無料、2年目以降も条件付きで年会費無料)へのダウングレードを検討するという方法もあります。dカードでもローソンでのお買い物で5%還元(3%割引&2%ポイント)が利用できます。

dカードでショッピングや公共料金などたくさん決済をすれば、dポイントでケータイ料金の支払いができます。

dカードのメリットは?ドコモのライトユーザーが得する7つの理由。ドコモ契約者以外にもおすすめ。
dカードはドコモユーザー以外でも作ることができる初年度年会費無料のクレジットカードです。 2年目以降も前年度に1度でも...

主な注意

○現在、月々サポートを受けている

月々サポートが終わればもらえるポイント数が増えるので、現在のポイント数に惑わされないこと。上記の試算額より多くのポイントがもらえる。

目安は年間2,400~3,600ポイント(200~300P/月×12か月)程度増える人が多いか。

○近いうちに機種変更する(月々サポートを受ける)予定

月々サポートが始まればもらえるポイント数が減るので、現在のポイント数に惑わされないこと。上記の試算額より少ないポイントに。

目安は年間2,400~3,600ポイント(200~300P/月×12か月)程度減る人が多いか。

あとはもちろん、料金プランを安いプランに変更した場合などは、ポイント獲得数は減ります。

ただし、今は12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中なので、初年度の年会費分はキャンペーン利用でお得になると考えられます。

dカードGOLDの入会キャンペーンで全額の12,000円分をもらう方法と流れまとめ!損しない設定のコツも。
dカードGOLDでは、最大12,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされる入会キャンペーンが実施中です。 12,000...

dカードGOLDを作るとお得になる人まとめ

12,000円分プレゼントの入会キャンペーンを利用すれば、初年度は誰でもお得になるといえます。

2年目以降は上記の注意点を考慮したうえで、現在毎月90ポイント以上獲得している人(※)は、dカードGOLDを保有し続けるとポイント還元や特典を受けられてメリットがあります。

※月々サポートが近いうちに終了する人は、終了後に毎月90ポイント以上獲得できそうな人

ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント付与は入会が完了した月から始まるので、入会完了が翌月にならないように作ると決めたら早く申し込むほうがお得です。

dカードGOLDでは、最大12,000円相当プレゼントの入会キャンペーン中です!!これだけでも還元は大きいです。

キャンペーン詳細やお申し込みは公式サイト(dカード GOLD)から。

4月からの入会キャンペーンでは特典をもらうためのハードルがぐっと下がったので今がチャンスです。

dカードGOLDの入会キャンペーンで全額の12,000円分をもらう方法と流れまとめ!損しない設定のコツも。
dカードGOLDでは、最大12,000円分のiDキャッシュバックがプレゼントされる入会キャンペーンが実施中です。 12,000...

申し込み前にチェック!!「申し込みは面倒なのでは?」と思う方向けに、申し込み画面の迷いやすい項目事前に確認しておけば入力がサクサク進むポイントを整理しました。

dカードGOLDの申し込み方法と注意点!スムーズに入力が進むポイントまとめ。
※dカードGOLDの申し込み方法の説明ですが、dカードの申し込みの参考にもしていただけます。 クレジットカードをいざ申...

dカードGOLDのその他の魅力をまとめました。

dカードGOLDは年会費以上にお得?メリットと注意点を徹底解説!実際に使い倒している私が絶対におすすめする特典まとめ。
これまで何度かにわたり全力でおすすめしてきたdカードGOLDの魅力をまとめます。 私は用途別に何枚もクレジットカードを持ってい...

この記事に書いた以外の細かい点やポイント付与の詳しい仕組みを知る↓

dカードGOLDの年会費相当のポイントを獲得するには?ケータイ・ドコモ光料金の10%ポイント還元&特典も充実!
最大10万円のケータイ補償や海外旅行保険などの充実した特典が魅力のdカードGOLD。 年会費が10,800円(税込)かかるとい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする